Create issue ticket

考えれる120県の原因 足首痛

  • 痛風

    結晶が詰まることや刺さることが原因で関節が痛むのではなく、関節内の抗原提示細胞が尿酸ナトリウム結晶に応答し、炎症性サイトカイン(IL-1βやIL-18)を産生し、急激な炎症応答が誘導されることで関節が起こります。尿酸ナトリウム結晶は低温で形成されやすいため、足の親指、足首など低温に晒されやすい部位で多発します。[lab.toho-u.ac.jp] そのほか、足首、くるぶし、ひざ、耳などにもみられます。 突然の激痛におそわれることが多いのですが、人によっては軽い関節程度のこともあります。また、1週間程度で痛みが治まるので、とりあえず湿布薬などでしのぎ、そのまま放置する例も少なくありません。 ところが原因である尿酸の多い状態が続く限り、痛みは繰り返されます。[healthcare.omron.co.jp]

  • 関節炎

    関節炎(かんせつえん、英: Arthritis)は、関節の炎症をともなう疾病の総称。症状には局所症状と全身症状があり、局所症状としては発赤、腫脹、圧痛、こわばり、可動域制限などが知られ、全身症状としては発熱、全身倦怠感、体重減少などが知られている。 急性か慢性か、単関節炎か多関節炎かといった観点で纏められることが多い。 単関節炎は感染症、結晶誘発性、物理的要因によるものが多い。 細菌性関節炎淋菌性関節炎は若年者に多い。移動性の関節痛が特徴的である。高齢者、免疫不全状態の患者では非淋菌性関節炎が起りやすい。[…][ja.wikipedia.org]

  • 靱帯断裂

    2017/10/30 膝前十字靱帯断裂について 膝前十字靱帯は太ももの骨(大腿骨)とすねの骨(脛骨)の間に存在し両者をつないでいる靱帯です。サッカー、バスケットボール、バレーボール等のスポーツで膝を捻ったりした際、断裂しやすい靱帯であり断裂すると膝痛が出現し、痛みや脹れで歩行困難となることが多い損傷です。受傷してから、徐々に痛みは軽くなっていき、日常生活も支障がない状態になることが多いですが、靱帯が断裂したままでいると膝の不安定性が出現し、膝崩れなどがおこり、スポーツをするのが困難となります。[…][matsuyama-shimin-hsp.or.jp]

  • 関節亜脱臼
  • 少関節炎

    関節(0ー5点) 身体診察にて関節の腫脹あるいは圧を認める 大関節:肩、肘、股関節、膝、足首 小関節:中手指節関節、近位指節関節、2〜4趾の中足指節関節、母指指節間関節、手関節 ・1大関節:0 ・2〜10大関節:1 ・1〜3小関節:2 ・4〜10小関節:3 ・ 10関節(少なくとも1以上の小関節):5 B.[tatsu21.hatenablog.com]

  • 静脈うっ血潰瘍

    慢性静脈不全症およびうっ滞性皮膚炎の治療がともに不十分な場合には,うっ滞性皮膚炎は,明らかな皮膚潰瘍,慢性浮腫,皮膚の肥厚および線維化,または硬化性脂肪織炎(脂肪織炎の結果として生じる有性の硬結で,重症例では足首が細く,腓腹部が太くなり,下腿が逆向きのボウリングのピンに似た形態となる)に進行する。[msdmanuals.com]

  • 多関節若年性特発性関節炎

    内科学 第10版 の解説 若年性特発性関節炎(小児のリウマチ性疾患) 定義・概念[…][kotobank.jp]

  • 血友病

    血友病(けつゆうびょう、Hemophilia)は、血液凝固因子のうちVIII因子、IX因子の欠損ないし活性低下による遺伝性血液凝固異常症である。 第VIII因子の欠損あるいは活性低下によるのは血友病A、第IX因子の欠損あるいは活性低下によるのは血友病Bである。 男児出生数の5000〜1万人に1人が血友病患者である。血友病Aは血友病Bの約5倍である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 成長ホルモン分泌不全

    トップ 疾患一覧 内分泌・代謝疾患 成人成長ホルモン分泌不全症 疾患メモ 成人成長ホルモン分泌不全症(adult growth hormone deficiency)は視床下部 下垂体領域の疾患に伴う下垂体前葉機能低下症の一部として発症し,体組成異常,脂質異常症,QOLの低下をきたす疾患である 1) 。 過去の疫学調査で,心血管系合併症による死亡率が高いことが示されている。 代表的症状・検査所見 【症状】 易疲労感,気力や集中力の低下,うつ状態,皮膚の乾燥,体毛の柔軟化,体脂肪(内臓脂肪)の増加と除脂肪体重の低下,骨量の低下,筋力の低下,脂質異常症など。 【検査所見】[…][jmedj.co.jp]

  • 家族性地中海熱

    我慢できない関節には・・・ FMFは足首、膝などの下肢関節を中心に様々な関節が症状として出てくる事があります。 多くの場合ではコルヒチンと共に痛み止めが処方され、各自に会った組み合わせの薬対応していると思います。 しかし内服薬は効果が出るまでに時間がかかりますし、長期にわたり使用するために胃に負担がかかる事もあります。[autoinflammatory-family.org] 丹毒様紅斑 丹毒様紅斑は発熱と,熱感と圧を伴う境界の明瞭な赤い膨隆した病変が特徴である.典型的な大きさは10 35cm2で,主に足首と膝の間の下肢,もしくは足の甲に見られる.病変は1 2日続く場合が多い.痛みや炎症を伴わない体温上昇が数時間続くこともある.[grj.umin.jp] 診断・検査 FMFの診断は臨床所見をもとになされる.通常2 3日間持続する腹痛(腹膜炎),胸膜,関節炎(足首・膝)を伴う再発性発熱発作により疑われる.赤血球沈降速度の上昇,白血球増多及び血中フィブリノーゲン濃度の上昇が特徴的である. MEFV 遺伝子は現在FMF発症との関連がわかっている唯一の遺伝子である.[grj.umin.jp]

さらなる症状