Create issue ticket

考えれる18県の原因 足の蜂巣炎

  • 足白癬

    足白癬(あしはくせん)は、感染症の一種で、白癬菌(はくせんきん)が足の指や足の裏など皮膚の角質やその下の皮下組織を侵食することで、痒みや炎症などが起きる。一般的な通称は水虫(みずむし)。足白癬には2種類あり、足の裏の角質が肥厚して硬くなる角化型白癬(かくかがたはくせん)と、水疱や皮膚剥離(薄く皮が剥ける)が発生し、発赤や痛痒感などを伴う汗疱状白癬(かんぽうじょうはくせん)が存在する。 治療には抗真菌薬が使われ、外用薬の場合1986年には1日1回で済む薬剤が登場した。[…][ja.wikipedia.org]

  • 糖尿病性足潰瘍

    糖尿病合併症 最前線 寺師浩人 先生(神戸大学大学院医学研究科形成外科准教授) 初出:『糖尿病合併症 最前線 SEASONAL POST』 Vol. 4 No. 1(2012年3月発行) 糖尿病性足潰瘍の新分類「神戸分類」が求められた背景[…][dm-rg.net]

  • 静脈うっ血潰瘍

    軟膏治療 主な治療は軟膏治療です。現在皮膚潰瘍の治療に使われる軟膏は多数あり、抗菌作用のあるもの、肉芽・皮膚の盛り上がりを促進するもの、ダメになった組織(壊死組織)を取り除くものなど、傷の状態を見ながら軟膏の種類を変えていきます。 創傷被覆材 それ自体で創部の湿潤環境を維持してくれる働きを持つ素材です。抗菌作用を持つものや、皮膚に対して優しい素材でできているものがあり、処置が簡便で負担も軽減されます。すべての傷に適応があるわけではなく、やや高価なものが多いです。 原因に対する治療[…][nms.ac.jp]

  • 下肢蜂巣炎

    、心窩部痛、全身打撲、全身薬疹、蜂巣、大腿骨頚部骨折、胆のう管結石症、低酸素血症、転移性肝癌、伝染性単核症、認知症、熱中症脳出血、膿胸、破傷風、肺塞栓症、肺膿瘍、貧血、不明熱、片頭痛、便秘症、両下肢浮腫、肋骨骨折、腎前性腎不全、硬膜下血腫、腹症、尿管結石症 診療科ページはこちら 診療科一覧 Hospital department[ube-hp.or.jp] 入院診療 帯状疱疹、蜂巣、糖尿病などによる下腿・難治性皮膚潰瘍、床ずれのデブリードメント、薬疹、中毒疹、皮膚腫瘍の手術、類天疱瘡などの患者さんを受け入れてきました。 ペインクリニック、整形外科、糖尿病内科、循環器内科、高齢者総合診療科、メンタルクリニックなどの他の関連科と随時連携をとり診療にあたっています。[juntendo.ac.jp] ケトーシス、ケトン血性嘔吐症、マイコプラズマ肺炎、意識消失、胃潰瘍、咽頭喉頭炎、右上腹部痛、右皮膚剥脱創、横紋筋融解、下肢第2度熱傷、下肢蜂巣炎、下腹痛、外傷性気胸、感染性大腸炎、気胸、起立性調節障害、強膜炎、狭心症、胸水貯留、胸痛、後頭部挫創、腰椎症、左内頚動脈閉塞症、四肢脱力、自然気胸、徐脈性不整脈、徐脈頻脈症候群、小腸出血、消化管出血、上腕蜂巣[ube-hp.or.jp]

  • 蜂窩織炎

    一般的に脚に感染する蜂巣は脚にできた傷口から感染する。その他のリスク要因としては肥満、のむくみ、高齢である。顔への感染は顔にできた傷が原因であることは通常ではない。まれに、胃に生じる事もある。類似の疾患である丹毒は皮膚の表面におこる細菌感染症で、赤く腫れた部分の境目がはっきりしており、多くの場合発熱を伴う。[ja.wikipedia.org]

  • 足の蜂巣炎

    蜂窩織蜂巣)が心配な方 蜂窩織炎は皮膚に生じる感染症です。や手に発症しやすいですが、傷口や虫の刺し口をきっかけに菌が入り込むと、皮膚のある場所ならばどこにでも生じる疾患です。蜂窩織炎の診断は特別な検査なしでも行えます。[nippori-iin.jp] そんなある日のこと…ブライアンの母親が、の痛みを理由に入院。 重い糖尿病にかかっていた彼女は、合併症であり、皮膚の下に炎症ができる蜂巣(ほうそうえん)が悪化。 左足切断を余儀なくされたのだ!! 実はブライアンも、母親と同じ蜂巣で右足首が赤く腫れ上がっていた。[fujitv.co.jp] 日常よく見られる湿疹、接触性皮膚(かぶれ)、ざ瘡(にきび)、白癬(水虫)などの他、難治性のアトピー性皮膚、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、水疱症など、帯状疱疹や蜂巣炎、薬疹(お薬のアレルギーによる皮疹)、良性・悪性の皮膚腫瘍、毛髪や爪の変化にも対応いたします。[tokyorinkai.jp]

  • 悪性黒子型黒色腫

    リンパ節郭清術や放射線照射後のリンパ浮腫、静脈還流不全、糖尿病、白癬などの基礎疾患がある場合ですが、日ごろからペニシリン系抗菌剤を予備で持参させておくこともあります。 蜂巣の様であるけれどもと、紫斑や水疱が出現している場合は厳重注意です。[okayama-med.jrc.or.jp]

  • 結節性悪性黒色腫

    リンパ節郭清術や放射線照射後のリンパ浮腫、静脈還流不全、糖尿病、白癬などの基礎疾患がある場合ですが、日ごろからペニシリン系抗菌剤を予備で持参させておくこともあります。 蜂巣の様であるけれどもと、紫斑や水疱が出現している場合は厳重注意です。[okayama-med.jrc.or.jp]

  • 大腿蜂巣炎

    、心窩部痛、全身打撲、全身薬疹、蜂巣、大腿骨頚部骨折、胆のう管結石症、低酸素血症、転移性肝癌、伝染性単核症、認知症、熱中症脳出血、膿胸、破傷風、肺塞栓症、肺膿瘍、貧血、不明熱、片頭痛、便秘症、両下肢浮腫、肋骨骨折、腎前性腎不全、硬膜下血腫、腹症、尿管結石症 診療科ページはこちら 診療科一覧 Hospital department[ube-hp.or.jp] ケトーシス、ケトン血性嘔吐症、マイコプラズマ肺炎、意識消失、胃潰瘍、咽頭喉頭炎、右上腹部痛、右皮膚剥脱創、横紋筋融解、下肢第2度熱傷、下肢蜂巣炎、下腹痛、外傷性気胸、感染性大腸炎、気胸、起立性調節障害、強膜炎、狭心症、胸水貯留、胸痛、後頭部挫創、腰椎症、左内頚動脈閉塞症、四肢脱力、自然気胸、徐脈性不整脈、徐脈頻脈症候群、小腸出血、消化管出血、上腕蜂巣[ube-hp.or.jp]

  • 皮膚表在拡大型悪性黒色腫

    リンパ節郭清術や放射線照射後のリンパ浮腫、静脈還流不全、糖尿病、白癬などの基礎疾患がある場合ですが、日ごろからペニシリン系抗菌剤を予備で持参させておくこともあります。 蜂巣の様であるけれどもと、紫斑や水疱が出現している場合は厳重注意です。[okayama-med.jrc.or.jp]

さらなる症状