Create issue ticket

考えれる1県の原因 超急性移植拒否反応

  • 人獣共通感染症

    異種の動物の臓器を移植すると数日以内に拒否反応が起きて、移植臓器は排除されてしまいます。これは急性拒絶反応によるものですが、これがα1-3 gal抗原に対する抗体と補体の共同作用によることが1980年代に明らかにされました。そこで、補体の働きを制御することにより超急性拒絶反応から免れるようにする試みがはじめられました。[jsvetsci.jp]