Create issue ticket

考えれる163県の原因 赤血球異形成貧血

つまり: 赤血球異形成貧

  • 肝脾腫

    関連項目 [ 編集 ] 成人スティル病 フェルティ症候群 血液学 肝硬変 白血病 骨髄増殖性疾患 骨髄線維症 真性多血症 本態性血小板血症 先天性赤血球形成貧血 伝染性単核球症 ゴーシェ病 ニーマン・ピック病 スフィンゴミエリン症 炭疽 馬伝染性貧血 アフリカ豚コレラ サルモネラ症 豚丹毒 アナプラズマ症 ヘモバルトネラ症 鶏チフス ミンクアリューシャン[ja.wikipedia.org]

  • 貧血

    A)には再生不良性貧血、骨髄形成症候群、白血病、腎性貧血、悪性貧血、鉄欠乏性貧血などが、B)には遺伝性球状赤血球症、赤血球酵素異常症などの先天性の溶血性貧血や発作性夜間血色素尿症、播種性血管内凝固症候群などが、C)には慢性の出血(痔疾、潰瘍、性器出血等)と急性の出血が、D)には膠原病や癌などでみられる二次性の貧血などが含まれます。[ohta-hp.or.jp] 葉酸欠乏 巨赤芽球性貧血・・なんらかの原因で葉酸が不足する。 骨髄形成症候群(MDS)・・造血細胞自体の異常で正常な赤血球が作れなくなる(2) 造血細胞の減少 再生不良性貧血 赤芽球癆 骨髄癆・・骨髄で異常細胞が増殖したり、骨髄が何かに置き換わってしまって造血細胞が骨髄から追い出されてしまう。[ja.wikipedia.org] 貧血の一般的な原因 発症の仕組み 例 慢性的な過剰出血 膀胱腫瘍 消化管のがん 重度の月経出血 痔核 腎腫瘍 鼻出血 消化管のポリープ 胃や小腸の潰瘍 突然の過剰出血 外傷 出産 血管破裂 手術 赤血球産生低下 再生不良性貧血 慢性疾患 葉酸欠乏症 鉄欠乏症 白血病 リンパ腫 転移したがん 骨髄形成(骨髄組織の異常) 骨髄線維症 多発性骨髄腫[msdmanuals.com]

  • 鉄欠乏性貧血

    葉酸欠乏 巨赤芽球性貧血・・なんらかの原因で葉酸が不足する。 骨髄形成症候群(MDS)・・造血細胞自体の異常で正常な赤血球が作れなくなる(2) 造血細胞の減少 再生不良性貧血 赤芽球癆 骨髄癆・・骨髄で異常細胞が増殖したり、骨髄が何かに置き換わってしまって造血細胞が骨髄から追い出されてしまう。[ja.wikipedia.org]

  • ヘモクロマトーシス

    再生不良性貧血や骨髄形成症候群など難治性貧血の治療のために赤血球輸血を繰り返すことで後天性ヘモクロマトーシスを発症する。 男性に多く、発症年齢は病型によるが、男性で50歳、女性では月経や出産で鉄を失うために10年遅い。 診断は血清鉄、トランスフェリン飽和率、血清フェリチンの上昇により疑い、肝や骨髄生検により鉄沈着を証明し診断する。[clinicalsup.jp] 再生不良性貧血、骨髄形成症候群などの難治性貧血やサラセミア、鎌状赤血球症などの遺伝性貧血では支持療法として長期間赤血球輸血が行われる場合があります。[jrc.or.jp] 輸血が必要な疾患は、長期的に輸血を行わなければ生存できない慢性 貧血 の患者さんで、骨髄形成症候群、再生不良性貧血などの骨髄不全がその代表です。また、東南アジア諸国ではサラセミア、鎌状赤血球症などの遺伝性貧血の患者さんが多くみられ、近年、わが国でも国際化とともに見られるようになってきています。これらの患者さんも長期的な輸血の対象です。[medicalnote.jp]

  • 慢性再発多巣性骨髄縁

    2歳以下でCRMOを発症し、先天性赤血球形成貧血とSweet症候群などの皮膚炎を呈し、常染色体劣性遺伝形式をとる疾患をMajeed症候群と呼び、LPIN2遺伝子の異常が原因である事が判明している。[aid.kazusa.or.jp] Majeed症候群では、先天性赤血球形成貧血を合併する。 単純CT 両側大腿骨遠位骨幹から骨幹端にかけて溶骨性病変を認め、周囲を取り囲む骨硬化像も認められる。 FDG-PET CTで認められた病変部位に比較的淡い取り込みを認める。[aid.kazusa.or.jp]

  • 骨髄炎

    2歳以下でCRMOを発症し、先天性赤血球形成貧血とSweet症候群などの皮膚炎を呈し、常染色体劣性遺伝形式をとる疾患をMajeed症候群と呼び、LPIN2遺伝子の異常が原因である事が判明している。[aid.kazusa.or.jp] Majeed症候群では、先天性赤血球形成貧血を合併する。 単純CT 両側大腿骨遠位骨幹から骨幹端にかけて溶骨性病変を認め、周囲を取り囲む骨硬化像も認められる。 FDG-PET CTで認められた病変部位に比較的淡い取り込みを認める。[aid.kazusa.or.jp]

  • スポーツ貧血

    葉酸欠乏 巨赤芽球性貧血・・なんらかの原因で葉酸が不足する。 骨髄形成症候群(MDS)・・造血細胞自体の異常で正常な赤血球が作れなくなる(2) 造血細胞の減少 再生不良性貧血 赤芽球癆 骨髄癆・・骨髄で異常細胞が増殖したり、骨髄が何かに置き換わってしまって造血細胞が骨髄から追い出されてしまう。[ja.wikipedia.org]

  • 乳房の悪性新生物

    D46 骨髄形成症候群 D46.0 鉄芽球を伴わない不応性貧血と記載されたもの D46.1 鉄芽球を伴う不応性貧血 D46.2 芽球過剰性不応性貧血 D46.3 白血病移行期にある芽球過剰性不応性貧血 D46.4 不応性貧血,詳細不明 D46.7 その他の骨髄異形成症候群 D46.9 骨髄異形成症候群,詳細不明 D47 リンパ組織,造血組織及[ja.wikipedia.org] D44.5 内分泌腺の性状不詳又は不明の新生物,松果体 D44.6 内分泌腺の性状不詳又は不明の新生物,頚動脈小体 D44.7 内分泌腺の性状不詳又は不明の新生物,大動脈小体及びその他のパラガングリア D44.8 内分泌腺の性状不詳又は不明の新生物,複数の内分泌腺 D44.9 内分泌腺の性状不詳又は不明の新生物,内分泌腺,部位不明 D45 真正赤血球増加症[ja.wikipedia.org]

  • バンツー血鉄症

    : デフェロキサミンと再生不良性貧血 · 続きを見る » 先天性赤血球形成貧血 先天性赤血球形成貧血(せんてんせいせっけっきゅういけいせいひんけつ、congenital dyserythropoietic anemia; CDA)とは、先天的に赤血球形成異常があるために貧血を引き起こす疾患である。. 新しい!![ja.unionpedia.org] ヘモグロビンの構造や機能の遺伝性疾患(例えば、鎌状赤血球症、サラセミア、鉄芽球性貧血) 異常に赤血球が破壊される疾患(溶血性貧血赤血球が十分に形成されないことによる疾患(骨髄形成) このような疾患では、体に吸収される鉄の量が増加することがあります。[msdmanuals.com] 13 関係: バンツー血鉄症 、 キレーション療法 、 シデロホア 、 ジメルカプロール 、 再生不良性貧血 、 先天性赤血球形成貧血 、 DFO 、 解毒剤 、 鉄 、 鉄芽球性貧血 、 鉄過剰症 、 WHO必須医薬品モデル・リスト 、 毒 。[ja.unionpedia.org]

  • 膀胱の悪性新生物

    D46 骨髄形成症候群 D46.0 鉄芽球を伴わない不応性貧血と記載されたもの D46.1 鉄芽球を伴う不応性貧血 D46.2 芽球過剰性不応性貧血 D46.3 白血病移行期にある芽球過剰性不応性貧血 D46.4 不応性貧血,詳細不明 D46.7 その他の骨髄異形成症候群 D46.9 骨髄異形成症候群,詳細不明 D47 リンパ組織,造血組織及[ja.wikipedia.org] D44.5 内分泌腺の性状不詳又は不明の新生物,松果体 D44.6 内分泌腺の性状不詳又は不明の新生物,頚動脈小体 D44.7 内分泌腺の性状不詳又は不明の新生物,大動脈小体及びその他のパラガングリア D44.8 内分泌腺の性状不詳又は不明の新生物,複数の内分泌腺 D44.9 内分泌腺の性状不詳又は不明の新生物,内分泌腺,部位不明 D45 真正赤血球増加症[ja.wikipedia.org]

さらなる症状