Create issue ticket

考えれる3県の原因 赤血球浸透抵抗増加

  • 軽症型サラセミア

    以下は、 ザ!世界仰天ニュース で扱われていた内容です。 2003年、中国蘇州市ルーズチェンに住む邱(キュウ)さん夫婦に一人の男の子が生まれた。名を『建文』と付けられ、両親から大切に育てられた。建文が1歳になった頃、母親がミルクをあげようとすると、建文の口の周りに白い粉がついていた。その後も口の周りに白い粉がつく日が続いていたことに気づいた。[…][oisha.livedoor.biz]

  • 遺伝性球状赤血球症

    遺伝性球状赤血球症の検査 正球性正色素性貧血、赤血球の形態観察で球状赤血球、網状赤血球増加、黄疸(間接ビリルビン上昇)、脾腫、赤血球浸透抵抗の低下などを総合して診断します。可能であれば、電気泳動により膜蛋白の異常を同定します。[byoutaieiyou.e840.net] 検査と診断 正球性正色素性貧血、赤血球の形態観察で球状赤血球、網状赤血球増加、黄疸(間接ビリルビン上昇)、脾腫、赤血球浸透抵抗の低下などを総合して診断します。可能であれば、電気泳動により膜蛋白の異常を同定します。 なお、新生児期には形態、浸透圧抵抗ともに典型的な所見をとらないことも多いため、診断が難しいことがあります。[qlife.jp] 検査と診断 正球性正色素性貧血(せいきゅうせいせいしきそせいひんけつ)、赤血球の形態観察で球状赤血球、網状赤血球増加、黄疸(間接ビリルビン上昇)、脾腫(ひしゅ)、赤血球浸透抵抗(しんとうあつていこう)の低下などを総合して診断します。可能であれば、電気泳動により膜蛋白の異常を同定します。[medical.itp.ne.jp]

  • 常染色体劣性骨髄増殖性疾患

    貧血は小球性低色素性で,奇形赤血球,特に多数の標的赤血球(target cell)がみられる.血清鉄は正常ないし増加し,赤血球浸透抵抗は一般に増大する.確定診断は,網赤血球でのグロビン鎖の合成比の測定,さらには遺伝子解析によりなされる. 1)αサラセミア: αサラセミアの大部分はαグロビン遺伝子群中の種々の範囲の遺伝子欠失によるが,遺伝子非欠失型[kotobank.jp]

さらなる症状