Create issue ticket

考えれる2県の原因 赤血球浸透抵抗増加

  • 軽症型サラセミア

    サラセミア(thalassemia)は、ヘモグロビンを構成するグロビン遺伝子の異常による貧血である。(溶血性貧血をきたす遺伝性疾患である)地中海沿岸に多いので地中海貧血、地中海性貧血とも言う。 グロビン蛋白の異常によって正常な赤血球が作られず貧血になる。異常なヘモグロビンを持つ赤血球は脾臓で次々と破壊される。赤血球が脾臓で破壊されることを血管外溶血と言う。標的赤血球と呼ばれる特徴的な赤血球が見られる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 遺伝性球状赤血球症

    遺伝性球状赤血球症の検査 正球性正色素性貧血、赤血球の形態観察で球状赤血球、網状赤血球増加、黄疸(間接ビリルビン上昇)、脾腫、赤血球浸透抵抗の低下などを総合して診断します。可能であれば、電気泳動により膜蛋白の異常を同定します。[byoutaieiyou.e840.net] 検査と診断 正球性正色素性貧血、赤血球の形態観察で球状赤血球、網状赤血球増加、黄疸(間接ビリルビン上昇)、脾腫、赤血球浸透抵抗の低下などを総合して診断します。可能であれば、電気泳動により膜蛋白の異常を同定します。 なお、新生児期には形態、浸透圧抵抗ともに典型的な所見をとらないことも多いため、診断が難しいことがあります。[qlife.jp] 検査と診断 正球性正色素性貧血(せいきゅうせいせいしきそせいひんけつ)、赤血球の形態観察で球状赤血球、網状赤血球増加、黄疸(間接ビリルビン上昇)、脾腫(ひしゅ)、赤血球浸透抵抗(しんとうあつていこう)の低下などを総合して診断します。可能であれば、電気泳動により膜蛋白の異常を同定します。[medical.itp.ne.jp]

さらなる症状