Create issue ticket

考えれる598県の原因 誤嚥性肺炎

  • 急性気管支炎

    急性気管支炎とは 急性気管支炎は気管粘膜の急性炎症です。原因はウイルスや細菌の感染などによります。多くの場合、かぜの症状の一つといえます。かぜと同時あるいは引き続いて起こります。また、刺激性のガスの吸引によっても起こります。 なお、肺気腫や肺繊維症のある人は重症化することが多いので、早めに受診しましょう。放置すると悪化するおそれがあります。 解説の続きを読む チェックシート 質問に対する回答を選んで、「選択完了」ボタンをクリックしてください。 [ご利用上の注意] 「症状チェック」[…][medical.itp.ne.jp]

  • 歯周病

    抄録 歯周病は,歯周組織に起こる慢性の炎症性疾患である.口腔内の嫌気性菌が主な原因菌であり,それらと宿主との免疫反応により様々な炎症性物質が産生され疾患が進行する.その病態に生活習慣が影響しているため,現在では生活習慣病の一つとされている.近年は,肺炎や糖尿病,動脈硬化,妊娠合併症などの全身疾患との関連にも注目されている.今回我々は,[doi.org] また、歯周病は 糖尿病 、 動脈硬化 、 肺炎 、 早産 、 喫煙 などとも関連があると言われており、 全身の健康 のためにも歯周病の治療、予防はとても重要なことなのです。[nanaki-dental.jp] 歯周病によってリスクが高まる全身疾患の例 肺 肺炎(ごえんせいはいえん) 心臓、脳 細菌性心内膜炎、心筋梗塞、脳梗塞、 すい臓、糖尿病 喫煙は歯周病の最大のリスク要因 タバコに含まれているニコチンが体内で変化し歯周病菌とたたかう免疫力の正常な機能をうばったり、細胞の働きを止めたりします。[goda-dental.jp]

  • 食道炎

    「強酸である胃液が気管や肺に入ると治療成績が悪くなる傾向があり、逆流食道炎を伴う肺炎は重症化しやすい。実際に、高齢者の死因の第2位は肺炎で、がんに次いで多くなっていますが、そのうち8割が肺炎だとされます。60代以降の人は特に気を付けてほしい」 78歳のA氏は逆流食道炎による肺炎を経験したひとり。[news.nifty.com] 日本では年間約10万人が肺炎で命を落としているが、そのうち7割(ほとんどが高齢者)が「肺炎」だと言われているのだ。 最悪の事態を招く前に、予防できることはある。 「『逆食』は、生活習慣を変えることで防げます。高脂肪食を避け太らないようにする、アルコールやタバコの過剰摂取を止めるのはもちろん。[friday.kodansha.co.jp] 「逆流食道炎の合併症として起こるのが肺炎です。通常の肺炎は食べたものが気管に入ることで起きますが、高齢になると下部食道括約筋の力が衰え、胃に入った内容物が食道内を逆流して誤って気管に入ってしまうのです。 ものを飲み下す嚥下機能の低下は、早ければ40代から始まり、70代から増えます。[news.nifty.com]

  • 上気道感染症

    は特に夜間に起こりやすく、を起こしても「むせ」などの自覚症状がないことがあり、これを繰り返すと肺炎を起こします。また、胃の内容物が嘔吐により気道に入った場合にも肺炎が起こることがあります。[akita-da.or.jp] 厚生労働省の調査では、日本人の死亡原因の第3位が肺炎であり、肺炎による死亡者の95%が65歳以上の高齢者です。高齢者肺炎は、嚥下機能(だ液や食べ物などを飲み込む働き)の低下から、肺炎(ごえんせいはいえん)が多くを占めています。食事の際のムセがある場合は、肺炎"要注意"です。かかりつけ医に相談してください。[saiseikai.or.jp] 肺炎 [ 編集 ] 肺炎球菌 、 インフルエンザ菌 、 黄色ブドウ球菌 、 嫌気性菌 など口腔内常在菌によって起こる。嚥下性肺疾患には嚥下肺炎(通常型)、びまん嚥下細気管支炎、 メンデルソン症候群 、 人工呼吸器関連肺炎 (VAP)が知られている。不顕、顕等に対する対策も必要となる。[ja.wikipedia.org]

  • 脳血栓症

    むせることがあり、肺炎( 注2 )の原因になります。 注2 肺炎 誤って気道に飲み物や食べ物が入っておこる肺炎。 5 失行(しっこう)、失認(しつにん) 失行とは、運動マヒや感覚障害がなくて、目的の行為が何か理解しているにもかかわらず、いつも行っていた動作ができない状態のことです。[minds.jcqhc.or.jp] むせやすくなり、肺炎を起こすこともあります。 意識障害 いつもと比べてボーっとしていたり、声を掛けても反応がなかったりなど、意識が正常でない状態です。 回転性めまい 小脳や脳幹に梗塞が起こった場合には、持続する回転性めまい(グルグルまわる感じのめまい)が起こることがあります。 脳梗塞の分類 脳梗塞には3つのタイプがあります。[ai-hosp.or.jp] そのため、心身のリハビリテーションを継続して取り組みつつ、脳血管障害の再発防止を中心課題として、運動麻痺、知覚麻痺から起きる転倒による心身の悪化防止、嚥下障害による肺炎防止などが、進行を食い止めるカギとなります。[kaigo.homes.co.jp]

  • 慢性アルコール依存症

    某人気グループのメンバーが書類送検されたことが大きなニュースになってます。国政やら南北朝鮮やら重要な問題がたくさんあるときに、それほど大騒ぎすることでもあるまい、という気がしつつも、つい見てしまう自分が恥ずかしい。 飲酒で酩酊状態になったことが原因のようだが、う ん、それってアルコール依存症とちゃうんか。[…][sumufumulab.jp]

  • 肺炎

    喀痰塗抹グラム染色を参考にできるような施設では、肺炎球菌が疑わしい場合にはアンピシリンなどより狭いスペクトラムを持つ薬剤を選択する。 特に乳児では肺炎も少なからず見られるが、高齢者と異なり肺炎でも緑膿菌感染症は少ないため、スルバクタム・アンピシリン (嫌気菌にも有効であるため) を選択する。[ja.wikipedia.org] 以前原虫とされていたニューモシスチス肺炎は現在は真菌に分類される。 機械的肺炎 肺炎 (嚥下性肺炎; aspiration pneumonia) 閉塞性肺炎 吸入性肺炎 薬剤性肺炎 インターフェロン - 間質性肺炎をきたすことがある。[ja.wikipedia.org] 肺炎が疑わしい場合には、気道症状が治まるまで経口哺乳の禁止が必要となることもある。 学童以上の年齢ではマイコプラズマによる肺炎が多くなる。細菌性肺炎との鑑別はX線像ではまず不可能であり、血液所見 (好中球増加の有無、C反応性蛋白上昇の有無、マイコプラズマIgM迅速検査など) や全身状態、気道症状の程度などが参考となる。[ja.wikipedia.org]

  • 小腸閉塞

    検査中は適時レントゲン装置でスコープの状態を確認しながら行いますが、ダブルバルーン内視鏡検査特有の合併症として経口的挿入の際に胃液が逆流して気管に入ったために生じる肺炎や、十二指腸にある膵液の出口付近を擦るために生じると言われている膵炎が報告されています。[senri.saiseikai.or.jp] ダブルバルーン小腸内視鏡検査特有の合併症として、経口的挿入の際、胃液が逆流して気管に入ったために生じる 肺炎 [ごえんせいはいえん]や、十二指腸にある膵液の出口付近を擦るために生じると言われている 高アミラーゼ血症 、 膵炎 が報告されています。[naramed-u.ac.jp]

  • 脳卒中

    脳卒中(のうそっちゅう)とは、脳内の出血や血管障害を原因とする発作。 日本では1951年から約30年間、日本人の死亡原因の一位を占めた。 脳卒中は救急疾患である。脳血管障害と言い換えられることもあるが、厳密には「脳血管障害」の方が指す範囲が広く、検査で初めて発見される程度の場合も含む。 中風、中気、あたりとも。[…][ja.wikipedia.org]

  • 肺塞栓症

    新潟大学大学院呼吸循環外科の榛沢和彦氏 余震が長引く中、避難している人、特に 車中泊 をしている人の間で 肺塞栓症 のリスクが高まっている。新潟大学大学院呼吸循環外科の榛沢和彦氏によると、4月19日11時までに、車中泊の28人が肺塞栓症を発症し、うち2人が死亡した。 「これは緊急事態だ」と指摘する榛沢氏は、対策として「 弾性ストッキング を車中泊全員に配布すべき。国が率先して取り組むべきだ」と話している。 肺塞栓症(いわゆる エコノミークラス症候群[…][medical.nikkeibp.co.jp]

さらなる症状