Create issue ticket

考えれる104県の原因 認知障害

  • 強迫性障害

    われわれは,複数の加害恐怖に関する症状を持つ,強迫性障害の1症例に対して曝露反応妨害法と行動実験を用いた,全12セッションからなる認知行動療法を行った。その結果,強迫性障害の症状得点(Obsessive Compulsive Inventory)はセッションを経るごとに減少し,本症例に対する認知行動療法の有効性が示唆された。[doi.org] 我々の研究では、上述した心理教育、薬物療法、そして認知行動療法を組み合わせた治療を一年間継続した場合の強迫性障害患者さんの平均改善率、すなわちYale-Brown Obsessive-Compulsive Scaleで評価した重症度得点の減少率はおおむね50%程度でした。[mhlw.go.jp] 大うつ病性障害が併存すれば、患者の行動、あるいは認知面に重大な影響が及ぶ。例えば、嫌悪刺激の脅威、その危機が生じる確率や結果の過大評価、あるいは不確実性に対する耐性の低さなどの認知的問題がより強調される。[bsd.neuroinf.jp]

  • 運動失調

    後索障害ではほとんどの触覚の求心性線維が後根から入るため、足底部触覚障害により床面との接触感覚の認知が不十分となって浮遊感を覚えるためによろけるものとされる。[ja.wikipedia.org] アルコールは小脳を一過性に障害するため酩酊歩行になると考えられている。これがいわゆる千鳥足である。歩行障害において重要な疾患としては、認知症、失禁、歩行障害を三徴とする疾患がある。これは慢性硬膜下血腫と正常圧水頭症である。どちらも頭部CTにて診断可能であり、慢性硬膜下血腫ならば血腫除去、正常圧水頭症ならばVPシャントによって改善する。[ja.wikipedia.org] 脊髄側索障害性疾患(錐体路障害)、筋萎縮性側索硬化症、家族性疼性対麻痺などで認められるよろけ状態は、腱反射の亢進、下肢の疼性脱力のために運動が拙劣となって起こるもので、後索障害に認められる真の運動失調とは異なる。フリードライヒ病、亜急性連合性脊髄変性症、脊髄癆などでは後索性失調が見られ、ロンベルグ徴候が陽性となる。[ja.wikipedia.org]

  • レノックス・ガストー症候群

    一般的には、精神発達遅滞および認知障害を合併することを確認する。精神発達遅滞および認知障害がてんかん発作の発症に先行するか、てんかん発作を発症してから2年以内に認められた場合、LGSと診断する。[ja.wikipedia.org]

  • アルツハイマー病

    を中心とした 認知機能障害 を主な症状とする認知症であり、 認知症 の中で最も多くを占める。[bsd.neuroinf.jp] 症状は進行する認知障害(記憶障害、見当識障害、学習障害、注意障害、視空間認知障害や問題解決能力の障害など)であり、生活に支障が出てくる。重症度が増し、高度になると摂食や着替え、意思疎通なども出来なくなり、最終的には寝たきりになる。[ja.wikipedia.org] ピック病など前頭側頭型認知症は、記憶障害よりも性格・行動面の変化が目立ちます。 レビー小体型認知症は、アルツハイマー病とパーキンソン病の特徴を併せもつ疾患です。 脳血管性認知症には様々なタイプがありますが、その診断には認知症状態・脳血管疾患の存在、認知症症状が現れることと脳血管障害発症の時間的関連性が必要となります。[mhlw.go.jp]

  • 多発性硬化症

    脳幹 病変により 三叉神経痛 、 顔面筋麻痺 、 構音 ・ 嚥下障害 、 めまい 、 難聴 などを来すこともある。さらに、 大脳 病巣により 記憶障害 、 注意障害 、 遂行機能 障害などの 認知機能障害 を呈することがある。精神症状としては、 抑うつ 、 不安 、 多幸症 などを認めることもある。[bsd.neuroinf.jp] 膀胱直腸障害 認知機能障害 疲労 診断目的の場合は造影MRIを加える事でより早期診断ができる可能性がある。無症候性Gd増強病変と非造影病変が同時に認められた場合はは1回のMRIで時間的多発性(DIT:dissemination in time)の証明ができるようになった。[ja.wikipedia.org] けいれん 、高度の 認知症 、 パーキンソニズム を呈することは稀である。 検査所見 画像診断 MS病巣は 核磁気共鳴画像 (magnetic resonance imaging, MRI )で最も鋭敏に検出される。[bsd.neuroinf.jp]

  • せん妄

    表1.DSM-Ⅲ-TRによるせん妄の診断基準の要点 A.注意を集中し、維持し、転導する能力の低下を伴う意識の障害(すなわち、環境認識における清明度の低下) B.認知の変化(記憶欠損、失見当識、言語の障害など)、またはすでに先行し、確認され、または進行中の認知症ではうまく説明されない知覚障害の発現 C.その障害は短時間のうちに出現し(通常数時間[bsd.neuroinf.jp] せん妄と 認知症 は異なる病態であるが,ときに鑑別が困難である。どちらも認知機能が障害されるが,両者の鑑別には以下の点が役立つ: せん妄 は主に注意力に影響を及ぼし,典型的には急性疾患または薬物中毒(ときに生命を脅かす)によって引き起こされ,可逆的であることが多い。[msdmanuals.com] 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報 大辞林 第三版 の解説 せんもう【譫妄】 意識障害の一。軽度ないし中度の意識混濁があり、妄覚と精神的な興奮を伴う状態。慢性アルコール中毒・老年性認知症・代謝障害などに見られる。[kotobank.jp]

  • 外傷性脳損傷

    下級審は、TBIと高次脳機能障害の関係を正解せず(実際は、TBIによる認知障害が「高次脳機能障害」)、頭部直撃損傷によるまぎれもないTBIを、原因不明としており不当です。 厚生労働省が、軽度TBI(受傷後の意識障害が軽度であるTBI)をことごとく否認しているなか、田村さんの最高裁での逆転こそ、被災者救済への道です。[mild-tbi.net] 6週間程度で脳神経伝達物質の代謝は正常化するが、正常化後も「注意・集中力の低下」「記憶障害」等の神経心理学的症状(認知機能障害)や目眩、疲労感、頭痛、睡眠障害など様々な脳震盪後症候群症状(IDC-10)が現れる事がある。[ja.wikipedia.org] 毎日、数千人の人々がジムのように英雄的に障害を乗り越えようと奮闘しています。 外傷性脳損傷に起因する障害は三つの主な類型に分類されます。 1.認知障害として次のものを含みます。[e-net.or.jp]

  • 性感染症

    長期投薬継続が必要となり、薬剤耐性株出現や、抗HIV薬治療下のウイルス複製抑制状態における神経認知障害、骨粗鬆症、心血管障害等の促進や悪性腫瘍の発生が問題となってきている。[nih.go.jp]

  • 不眠症

    双極性障害、うつ病、全般性不安障害、心的外傷後ストレス障害、統合失調症、躁病、強迫性障害認知症やADHDなどがある。 てんかん むずむず脚症候群(RLS)は、不快な感じとその感じを軽減させるために脚や身体を動かす必要から、入眠を妨げる原因となる。 周期性四肢運動障害(PLMD)は、睡眠中に起こりいつの間にか覚醒する。[ja.wikipedia.org] (2) レム睡眠行動障害 レム睡眠行動障害は、日中覚醒時には行動や認知に問題がないが、レム睡眠になるたびに粗大な四肢や体幹の運動、複雑な行動を始める。上肢を挙上してまさぐるような動き、叫ぶ、泣く、笑うなどの寝言、殴る、蹴るなどの攻撃的運動、立ち上がって動きまわるなどがある。[mhlw.go.jp] これは就寝前4-5時間前に行うべきである 日中は20-30分以上の居眠りはしない認知症患者の睡眠障害に対して、薬物を用いない方法では、光療法が有効だとするランダム化比較試験が複数存在する。[ja.wikipedia.org]

  • クロイツフェルト・ヤコブ病

    一般的には初老期に発病し、発病初期から歩行障害や軽い認知症、視力障害などが現れる。なお、ヤコブ病は患者に接触しただけで感染することはない。 脳波周期性同期性放電(PSD)と呼ばれる特徴的な波形が認められる。 MRI脳委縮が認められる。拡散強調画像で大脳皮質や視床、大脳基底核に高信号域が認められる。 髄液検査NSEが上昇する。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状

類似した症状