Create issue ticket

考えれる3県の原因 診断時の中央年齢:28歳

  • リンチ症候群(遺伝性非ポリポーシス大腸癌)

    28人に小腸癌が発見された。小腸癌診断年齢は23 69で、その中央値は52歳であった。 小腸癌を発症する生涯リスクは4.2%であった。男女間でリスクに差はなく、大腸癌の病歴や小腸癌の家族歴の有無による有意差も認められなかった。 小腸癌が発見された28人の患者のうち16人で受診時の主訴について情報が得られた。[cancerit.jp]

  • 神経膠腫

    臨床/画像的にDIPG診断例. テモゾロマイド(75 mg/m2)併用放射線治療後、21/28日のテモゾロミド療法を12コースまで継続 (75-100 mg/m2). ・診断年齢中央値 8 (2-20歳). 81%の症例に脳幹部の神経障害、76%に運動失調、57%にlong tract signが認められた.[sites.google.com]

  • 中脚異形成、Savarirayan型

    対象 研究の対象は、MRIにおいて下垂体前葉低形成を認めるCPHD56例およびsever GHD8例の計64 名(男性36名、女性28名)である。同胞例は2例、診断年齢は0 57中央値3.8歳)である。 経膣骨盤位分娩を10例に、正中線上の奇形合併を12例に認めた。[upslide.site]

さらなる症状