Create issue ticket

考えれる1,016県の原因 記憶障害

  • ビタミンB12欠乏

    ビタミンB12欠乏症は、潜在的に深刻で不可逆的な障害を脳と神経にもたらしうる。ビタミンB12欠乏症は、躁病や精神病、疲労、記憶障害、神経過敏、抑うつ、運動失調及び人格変化の症状を引き起こす可能性もある。[ja.wikipedia.org] ビタミンB 12 欠乏症の神経性症状には、手およびそれより一般的な足の痺れや刺痛、歩行困難、記憶喪失、見当識障害、および気分変動を伴うまたは伴わない認知症などがある。神経学的合併症の進行は一般的にゆっくりであるものの、そのような症状はビタミンB 12 欠乏症の治療でも治らないかもしれず、長期にわたる場合は特にそうである。[lpi.oregonstate.edu]

  • アルツハイマー病

    記憶障害,Alzheimer病及び認知症における特有の問題 付録A 記憶障害,Alzheimer病及び認知症を診断するための認知機能検査と質問紙,検査説明,基準値 付録B 記憶障害,Alzheimer病及び認知症のスクリーニング 付録C Alzheimer病とその他の軽度認知障害や認知症の原因となる疾患による記憶障害[asakura.co.jp] 効果が証明された根本治療薬(疾患修飾薬)は得られていない.最近,以前から提唱されていたアルツハイマー病の「脳炎症仮説」ならびに「感染症仮説」に新たなエビデンスも加わり,再び注目されるようになってきた.脳炎症に関与するミクログリアの増殖や生存に必要なコロニー刺激性因子1受容体キナーゼに対する阻害薬がアルツハイマー病モデルマウスにおける学習・記憶障害[doi.org] 大まかには軽症は時間の見当識障害、中等症は場所の見当識障害、重症は人物の見当識障害が認められる。 アルツハイマー型認知症では記憶障害のうち特に、エピソード記憶障害されやすい。エピソード記憶には海馬と嗅内皮質が重要である。嗅内皮質は海馬と大脳新皮質を橋渡しする役目があり、記憶は海馬から嗅内皮質を通って大脳皮質に蓄えられていく。[ja.wikipedia.org]

  • 外傷性脳損傷

    これら兵士が帰還後に 記憶障害 や歩行障害に苦しむ例が増えたため、アメリカ政府は 2009年 に診断基準を変更、 2001年 から2009年10月まで約14万人が受傷したとの結果をとりまとめている [4] 。[ja.wikipedia.org] 高次脳機能障害 高次脳機能障害のうち失語症は、言葉が話せない、理解できないなどの言語の障害です。記憶障害は、新しいことを覚えられない、以前のことを思い出せないなどの症状です。半側空間無視は、通常は左側の空間に注意が向かないために、左側にぶつかったり、左側の物を見落としてしまう障害です。[jarm.or.jp] 記憶障害 これは最も高頻度に見られる症状です。記憶障害の主なものとして、何年も前のことは覚えているけれども、新しく遭遇したものやその意味などを覚えていくことが困難となったり、目の前にある問題を処理する手続きがわからなかったりする記憶障害があります。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 脳震盪

    脳震盪の疑いの所見とは、 意識消失 ぼんやりする 嘔吐 不適切なプレーをする ふらつく 反応が遅い 感情の変化(興奮状態、怒りやすい、神経質、不安) 脳震盪の疑いの症状とは、 頭痛(プレーを続けることができない程度) ふらつき 霧の中にいる感じ 以下の質問に正しく答えられない(見当識障害記憶障害) 『自分のチーム名を言いなさい』、『今日は[ja.wikipedia.org] 脳神経伝達物質の代謝異常により情報処理速度、注意力・集中力の低下、記憶の機能障害などの症状が生じる事があり代謝が正常に戻るまで、年齢、性別により差があり2週間から6週間必要とする報告がある [8] 。女性は症状が強く出やすいとされる [8] 。[ja.wikipedia.org] 後遺症 [ 編集 ] 6週間程度で脳神経伝達物質の代謝は正常化するが、正常化後も「注意・集中力の低下」「記憶障害」等の神経心理学的症状(認知機能障害)や 目眩 、疲労感、頭痛、睡眠障害など様々な脳震盪後症候群症状(IDC-10)が現れる事がある [10] [2] 。[ja.wikipedia.org]

  • 脳卒中

    その他 突然の記憶障害 けいれん発作 表2 意識のない脳卒中患者の応急処置 1. 適切な場所への移動 敷物などに乗せ、処置や運び出しがしやすい場所に移す 戸外であれば、風通しのよい日陰に移す 頭をできるだけ動かさない(とくに前に曲げない) 2.[ncvc.go.jp]

  • 甲状腺機能低下症

    精神機能が低下することによって眠気、記憶障害、抑うつ、無気力を生じます。皮膚は乾燥し、毛がぬけたり、指で押しても跡を残さないむくみを生じます。また声帯がむくむために声がかすれることもあります。消化管運動の低下により便秘になったり、心臓機能の低下により脈が遅くなったりします。他には体重増加、寒がり、疲労感がよくみられます。[kuma-h.or.jp]

  • 心不全

    心不全(しんふぜん、英: heart failure)は、心臓の血液拍出が不十分であり、全身が必要とするだけの循環量を保てない病態を指す。[…][ja.wikipedia.org]

  • 脳血管性認知症

    アルツハイマー型認知症が主に近時記憶(数分から数時間、数日までの新しい記憶障害を特徴とするのに対し、血管性認知症の場合、症状はさまざまです。気力低下や無関心、動作緩慢、記憶障害や、時間、場所、人物が分からなくなったり、注意力や計算力が低下したり、一連の活動を効率よく成し遂げることができなくなったりと、何らかの認知機能障害が出現します。[sankei.com] 脳血管性認知症の症状 脳血管性認知症の主な症状は、日常生活に支障を来たすような記憶障害とその他の認知機能障害(言葉、動作、認知、ものごとを計画立てて行う能力などの障害)で他の認知症を来たす疾患と大きな違いはありません。[tyojyu.or.jp] 4.記憶障害 新しいことを覚えられなくなる 5.失禁 頻尿や尿意切迫など 脳血管性認知症の症状は脳の侵される部位によって千差万別であるため、一般的な進行の順番を表現することは難しいです。[sagasix.jp]

  • 頭蓋骨骨折

    3 高次脳機能障害 頭蓋骨骨折の結果,脳に損傷があると認められた場合には,高次脳機能障害となる可能性があります。 この後遺症は,症状として,記憶障害や,集中力低下,人格変化など,様々な症状を見せます。 そのため,高次脳機能障害と認められるかどうかの判断は難しいものですし,どの程度の障害なのかについても判断が難しいものです。[kokoro-group.com] 2.脳振盪(のうしんとう) 脳が揺さぶられることによる一時的な意識障害で脳に損傷のない状態です。記憶障害や頭痛・吐き気を伴う場合もありますが、通常は後遺症無く治ります。 3.脳挫傷(のうざしょう) 脳実質に損傷を来した状態です。頭痛や吐き気、意識障害、運動麻痺、失語症など大きさや部位により症状は異なり、けいれんを起こすこともあります。[ypch.gr.jp] [診断] 外傷を受けたときのくわしい状況・症状・経過(本人の意識障害記憶喪失のある場合は、目撃者・近親者などの協力が必要)、医師による神経学的な診察がまず重要です。[medical.jiji.com]

  • 片頭痛

    先日の飲み会で、隣の人がタバコを吸い始めたとたん、こめかみがズキズキしてきちゃった。片頭痛じゃないの?って源木さんに言われたんだけど、片頭痛って男性もなるの? タバコに反応して起こるんじゃ、困るなあ[…][…]。 生活に支障が起きやすい片頭痛[…][sawai.co.jp]

さらなる症状