Create issue ticket

考えれる62県の原因 言語習得なし

  • 常染色体劣性難聴 44

    発症時期 言語習得前難聴は言語発達以前に難聴がみられる場合である.先天性(出生時にみられる)難聴はすべて言語習得前難聴であるが,言語習得前難聴のすべてが先天性ではない. 言語習得後難聴は正常な発話言語発達の後に起こるものである. 難聴の重症度.[grj.umin.jp] 言語習得後 安定性・進行性 DFNB6 TMIE 言語習得前 重度 最重度・安定性 DFNB7/11 TMC1 DFNB8/10 TMPRSS3 言語習得後 2 ・言語習得前 進行性・安定性 DFNB9 OTOF 言語習得前 通常は重度 最重度・安定性 DFNB12 CDH23 言語習得前 重度 最重度・安定性 DFNB16 STRC 言語習得[grj.umin.jp] 言語発達以前)の場合も言語習得後難聴(言語発達以降)の場合もある.[grj.umin.jp]

  • 先天性難聴

    あるいは、言語習得前難聴と言語習得後難聴とに分けることもある。 非症候群性難聴 [ 編集 ] 常染色体優性遺伝の座位は60近く知られている。言語習得後に発見されることが多く、多くは進行性である。高音域の損失を示すことが多いが、皿型ないし低音障害型の聴力像を示すこともある。[ja.wikipedia.org] 先天性の聾あるいは高度難聴者や2才頃までに失聴した言語習得前(あるいは中)失聴者の場合は、また 後で別に述べます。これは、成人の場合、中途失聴者と先天性あるいは言語習得前の失聴者では、人工内耳で得られる効果が違うからです。[kuhp.kyoto-u.ac.jp] ただし先天聾(言語習得期前失聴者)の小児の場合、就学期までの手術が望ましい。 2)聴力および補聴器の装用効果 純音聴力は原則として両側とも100デシベル以上の高度難聴者で、かつ補聴器の装用効果の少ないもの。[www2u.biglobe.ne.jp]

  • 弱視

    外国語の習得にも同様のことは言えるでしょう。ただ、現在までの研究は楽器演奏や言語習得などに限られており、ヒトの多種多様な脳機能の発達に感受性期が存在するかどうかは、未だ良くわかっていないといわざるを得ません。 子供は複雑で多様な自然及び社会環境の中で育っていく存在です。[brain-mind.jp] 言語の獲得に関しては、英語などの外国語習得の速さや習得度と年齢との関係に多くの関心が持たれてきました。例えば、成人になってから新しく外国語を学んでも子供ほど上達しないことは体験的に良く知られ、外国語習得に感受性期があることは古くより想定されてきました。この点はヘンシュ貴雄氏が詳しく述べられています。[brain-mind.jp] 例えば、母語の習得に関しては、言語刺激の必要な“臨界期"があり、それは12歳ごろ迄であると古くから言われています。この説の根拠は、言語刺激から隔離された特殊な環境で育った子供、あるいは言語中枢のある左大脳半球の切除手術を受けた子供の言語機能回復の観察などにもとづいていますので、正常な子供でもそうなのか、さらに研究が必要だとされています。[brain-mind.jp]

  • 常染色体劣性難聴 46

    発症時期 言語習得前難聴は言語発達以前に難聴がみられる場合である.先天性(出生時にみられる)難聴はすべて言語習得前難聴であるが,言語習得前難聴のすべてが先天性ではない. 言語習得後難聴は正常な発話言語発達の後に起こるものである. 難聴の重症度.[grj.umin.jp] 言語習得後 安定性・進行性 DFNB6 TMIE 言語習得前 重度 最重度・安定性 DFNB7/11 TMC1 DFNB8/10 TMPRSS3 言語習得後 2 ・言語習得前 進行性・安定性 DFNB9 OTOF 言語習得前 通常は重度 最重度・安定性 DFNB12 CDH23 言語習得前 重度 最重度・安定性 DFNB16 STRC 言語習得[grj.umin.jp] 言語発達以前)の場合も言語習得後難聴(言語発達以降)の場合もある.[grj.umin.jp]

  • 耳垢栓塞

    幼少時期は、言語習得の時期であること、学習障害につながる可能性もあることから、軽度の難聴でも放置せず耳鼻科での加療が必要です。 中耳真珠腫 耳管狭窄症、滲出性中耳炎、慢性中耳炎などの中耳の換気が悪い状態が続くと、鼓膜の中に真珠のような白い腫瘍が出来ます。 この腫瘍そのものは良性ですが、骨を壊して徐々に進行するという性質があります。[izuminomori-clinic.jp]

  • 常染色体優性難聴 11

    発症時期 言語習得前難聴は言語発達以前に難聴がみられる場合である.先天性(出生時にみられる)難聴はすべて言語習得前難聴であるが,言語習得前難聴のすべてが先天性ではない. 言語習得後難聴は正常な発話言語発達の後に起こるものである. 難聴の重症度.[grj.umin.jp] 特に幼い頃は難聴を放置すると言語習得に影響が出てしまうため、早期発見・早期治療が大切です。 次に耳や鰓性器官の異常ですがこれは先に述べたように、細菌が入ることによる感染が頻発しなければ、美容的にもそこまで目立つものではない場合が多いため、治療する必要はありません。[medicalnote.jp] 言語習得後 安定性・進行性 DFNB6 TMIE 言語習得前 重度 最重度・安定性 DFNB7/11 TMC1 DFNB8/10 TMPRSS3 言語習得後 2 ・言語習得前 進行性・安定性 DFNB9 OTOF 言語習得前 通常は重度 最重度・安定性 DFNB12 CDH23 言語習得前 重度 最重度・安定性 DFNB16 STRC 言語習得[grj.umin.jp]

  • 耳管開放症

    幼少時期は、言語習得の時期であること、学習障害につながる可能性もあることから、軽度の難聴でも放置せず耳鼻科での加療が必要です。 中耳真珠腫 耳管狭窄症、滲出性中耳炎、慢性中耳炎などの中耳の換気が悪い状態が続くと、鼓膜の中に真珠のような白い腫瘍が出来ます。 この腫瘍そのものは良性ですが、骨を壊して徐々に進行するという性質があります。[izuminomori-clinic.jp]

  • 家族性発育言語障害

    精神遅滞(せいしんちたい) 精神遅滞児の言語発達の遅れは、基本的には言語習得能力の低さが原因です( 図「言語習得能力を器の容積で表わすと……」 )。[kotobank.jp] 本適応基準では、言語習得期前および言語習得期の聴覚障害児を対象とする。 Ⅰ、人工内耳適応条件 小児の人工内耳では、手術前から術後の療育に至るまで、家族および医療施設内外の専門職種との一貫した協力体制がとれていることを前提条件とする。[normanet.ne.jp] 小児人工内耳適応基準(2014) 本適応基準では、言語習得期前および言語習得期の聴覚障害児を対象とする。 I.人工内耳適応条件 小児の人工内耳では、手術前から術後の療育に至るまで、家族および医療施設内外の専門職種との一貫した協力体制がとれていることを前提条件とする。[jibika.or.jp]

  • 難聴

    聴覚障害がわかった場合はその原因疾患の精査や補聴手段(補聴器や人工内耳)、言語習得前の難聴児にはコミュニケーション手段(音声言語や視覚言語のハビリテーション)をご家族と相談しながら治療・療育方針を決定しています。[hyo-med.ac.jp] 言語習得前の子どもであれば、言語習得に多大な影響が生じる。耳から音声による言語の入力がなければ、小学校低学年以下の子どもは、それまで獲得していた言語をも喪失していってしまうのである。 図1 の聴力図 3) は初診が6歳2カ月の男児のものである。耳下腺部が腫脹した6日後に、ふらつきがあり立てなくなった。[niid.go.jp] ご家族の考え方やお子さんの状況にあった言語習得方法(ハビリテーション)を探っていきます。主に2つの方法があります。音声による日本語を母国語として育てる方法としてオーディトリーバーバルセラピー(AV法/AVT:聴覚補償を最大限活用し音声言語を育てる方法)、聴覚と視覚を交えた日本語で育てる方法として聴覚口話法や日本語対応手話があります。[hyo-med.ac.jp]

  • 精神遅滞

    言語習得が幾分遅れるものの、多くの場合、日常生活に必要な会話ができます。発達の進度が正常よりかなり遅いとしても、食事や洗面、着替え、排泄など身のまわりのことは自分でできます。成人してから仕事に就いたり、結婚し、家族を持ったりする人もいます。[e-heartclinic.com] また,難聴によって言語習得と知覚発達に遅れがあるものは,本来の知能は保たれているので, 仮性 の精神遅滞という。[kotobank.jp] 言語発達や運動発達は遅れるが、殆どが言語習得し、充分コミュニケーションをとれるようになる。学力は、最終的に小学校2-3年生くらいとなる。成人期には、社会的・職業的支援が必要で、適切な監督下で、難しくない仕事ができる。殆どが器質的原因を同定できる。 重度知的障害 知的障害のおよそ4%を占め、3-6歳の知能に発達し、簡単な会話が可能となる。[bsd.neuroinf.jp]

さらなる症状

類似した症状