Create issue ticket

考えれる88県の原因 言語なし

  • 良性移動性舌炎

    溝状舌 / 地図状舌 / 毛舌 / 舌苔 口腔 / 歯 / 唾液(唾液腺) 歯学 / 歯科 / 生理学(口腔生理学) / 生化学(口腔生化学) / 解剖学(口腔解剖学) 歯科医師 / 医師 / 言語聴覚士 味覚の分類と伝導 (ビジュアル生理学 内の項目)[ja.wikipedia.org] また英語、イタリア語、ハンガリー語などのように舌を表す単語そのものが言語を意味することがある。味覚に結びついた表現としては「舌が肥える」などがある。 「舌を出す」や「舌を入れる」などは上記とはやや意味が異なる。表情としては、一般に舌を出すのは普通の状態とは見なされない。[ja.wikipedia.org] また、舌は嚥下など生理学的活動でも重要な役目を果たす為、歯科系大学病院では口腔生理学や口腔解剖学の専門家、言語聴覚士などを交えた医療を提供している。 ヒトの舌のように、扁平で先端が丸っこく、水平に広がって受けるような形を舌状という。たとえばキク科の頭状花序において、周辺の花びら状の花は舌状花という。[ja.wikipedia.org]

  • 外傷性脳損傷

    言語聴覚士養成所 ・ 学士(言語聴覚学) ・ 言語聴覚士国家試験 ・ 日本言語聴覚士協会 関連職種 理学療法士 ・ 作業療法士 ・ 臨床心理士 ・ 看護師 ・ 医師 ・ 歯科医師 ・ 小学校教員 ・ 特別支援学校教員 Category この項目は、 医学 に関連した 書きかけの項目 です。[ja.wikipedia.org] 訳者はかつて追突事故に遭い、言語の障害や記憶の障害などに悩まされる身となった。これは訳者にとって非常に辛く、衝撃的な喪失であり、いまだに癒えないが、このことを付記して訳者が願うのはただひとつ、境遇を同じくする多くの方々に人生半ばの突然の喪失が人生の終わりを意味するわけではないということを知っていただくことである。[e-net.or.jp] 対象障害 言語障害 失語症 ・ 失読症 ・ 言語発達遅滞 聴覚障害 難聴 ・ 中途失聴 ・ 老人性難聴 声・音声障害 構音障害 ・ 音声障害 ・ 吃音 高次脳機能障害 失語症 ・ 注意障害 ・ 書字障害 ・ 失行 ・ 失認 ・ 半側空間無視 発達障害 注意欠陥多動性障害 ・ 自閉症スペクトラム障害 ・ 学習障害 その他 摂食障害 ・ 嚥下障害[ja.wikipedia.org]

  • 脳卒中

    両者は現象としては異なるが、結果として脳細胞が損傷される点では共通し、半身麻痺、言語障害、意識障害などが生じることがある。重度の場合は発作により突然倒れるが、それ以前にろれつがまわらなくなるなどの初期症状が見られる場合がある。脳動脈瘤が破れるクモ膜下出血も脳卒中に含まれる。 「卒中」の語源は「卒然として中(あた)る」から。[ja.wikipedia.org] 脳のどの部位が病気になるかにより、手足や顔の麻痺・しびれ、言語障害、視覚異常、めまい、頭痛など多彩な症状が出ます。 脳卒中の存在は大昔から知られており、「 卒 然として(突然に)、邪 風 (悪いカゼ)に 中 る(あたる)」ことにより半身不随になったり意識を失ったりする病気として、“ 卒中 ”または“ 中風 ”と呼ばれ恐れられていました。[hoshigaoka.jcho.go.jp] *高次脳機能障害・・・大脳の皮質が傷害されたときにみられる症状で、失語(言葉が出てこない、他人のいうことが理解できないなどの症状で、言語中枢に傷害が生じた時に起こる。[ncvc.go.jp]

  • 産褥期

    言語言語の発達が正常に経過するには4つの条件が必要である。まずは発声器官や構音器官が正常であること。これらの器官を合目的に使用するための知能が発達すること。合目的使用を学習するための適切な場が存在すること。聴覚、視覚の機能に支障がないことである。[ja.wikipedia.org]

  • 出生

    言語言語の発達が正常に経過するには4つの条件が必要である。まずは発声器官や構音器官が正常であること。これらの器官を合目的に使用するための知能が発達すること。合目的使用を学習するための適切な場が存在すること。聴覚、視覚の機能に支障がないことである。[ja.wikipedia.org]

  • エプーリス

    歯科大学付属病院や病院の口腔外科などでは看護師や放射線技師や、その他には言語聴覚士が従事している場合もある。なお、歯科に従事する人で、歯科医師以外を特にコ・デンタルと呼ぶことがある。[ja.wikipedia.org]

  • 難聴

    語音聴力検査は、被験者に一定の音圧で、被験者が習熟している言語の短い単語や数字、または、被験者が習熟している言語で使用される音(日本語なら「あ」や「い」などの意味のない音)を聞かせるという方法で行う。検査結果は正答率(パーセント)で示され、これを語音明瞭度と呼ぶ。[ja.wikipedia.org]

  • せん妄

    表1.DSM-Ⅲ-TRによるせん妄の診断基準の要点 A.注意を集中し、維持し、転導する能力の低下を伴う意識の障害(すなわち、環境認識における清明度の低下) B.認知の変化(記憶欠損、失見当識、言語の障害など)、またはすでに先行し、確認され、または進行中の認知症ではうまく説明されない知覚障害の発現 C.その障害は短時間のうちに出現し(通常数時間[bsd.neuroinf.jp]

  • 昏睡

    昏睡の患者は不快刺激や言語刺激に適切な反応を示さないが、昏迷の患者は不快な刺激に対して何らかの反応(叫ぶなど)を示す。 精神病にも昏睡に似るものがある。ある種の統合失調症、緊張病、極端に重篤なうつ病などは昏睡に似た状態を示す。 昏睡は(昏睡から移行することもある)植物状態とも区別される。[ja.wikipedia.org]

  • 多発梗塞性認知症

    縁上回は言語機能と深く関わっており、縁上回が損傷を受けると感覚失語を示す。角回は言語(文章を読み、書き、そして理解するといった複雑な言語機能)、計算、空間認識、注意に関連する。角回が損傷をうけるとゲルストマン症候群(失書、失算、手指失認、左右失認)を呈する。[ja.wikipedia.org] 聴覚的理解の障害が進むと超皮質性感覚失語様の言語障害へと変化していくこともある。同時に読解や書字も障害され、病状の伸展に伴いウェルニッケ失語に似た失語に進む。[ja.wikipedia.org] 言語障害(失語)は頭頂連合野に関連する症状のひとつである。左半球側頭葉頭頂連合野へ広がる病変に対応して、自発話においてまず喚語困難、呼称の障害が目立ってくる。「あれ」などの指示代名詞が多用され、名称が出てこなくて用途などで代用する迂回表現がよくみられる。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状

類似した症状