Create issue ticket

考えれる56県の原因 触診できる肝臓

  • 閉塞性黄疸

    Ø 打診:肝臓・脾臓濁音界、腹部腫瘤、腹水の診断。 Ø 触診肝臓:表面平滑で緊張した肝は急性肝炎や肝外閉塞性黄疸でみられる。アルコール性肝炎や急性肝炎初期には圧痛がある。硬く凹凸不整の肝臓は肝硬変であり、腫瘤は原発性・転移性肝癌でみられる。[kanazawa-med.ac.jp]

  • 肝硬変

    腹部触診肝臓がゴツゴツしていれば肝硬変と診断できます。 血液検査 慢性肝炎と肝硬変の鑑別については、GOT、GPTのどちらが高いかによって推測できます。肝硬変ではGOTがGPTより高くなるのが一般的で、その差が大きいほど肝硬変は進行しています。 画像診断 超音波、CT、MRIなどが使われます。[e-chiken.com] 診察 肝臓の硬さや脾臓の腫れを調べる触診、クモ状血管腫などの皮膚症状の有無を調べる視診のほか、鳥の羽ばたくような手の震え(羽ばたき振戦)や腹水の有無も、診断のうえで重要な情報となります。 血液検査 肝機能検査の項目のうち、アルブミンやコリンエステラーゼの低下、プロトロンビン時間の延長が、肝硬変の重症度を判断するうえで有用です。[kotobank.jp]

  • 神経循環無力症

    肝硬変の診断としては、触診による肝臓・脾臓の腫れの有無、超音波検査による腹水の有無、内視鏡検査による食道静脈瘤の有無、血液検査による血小板減少などを見る方法がある。 肝細胞がん 肝臓を構成する肝細胞から発生するがん。原発性肝がんの90%を占める。60歳前後の男性に多いと言われる。[job.nikken-mc.jp]

  • 門脈性肝硬変

    診察 肝臓の硬さや脾臓の腫れを調べる触診、クモ状血管腫などの皮膚症状の有無を調べる視診のほか、鳥の羽ばたくような手の震え(羽ばたき振戦)や腹水の有無も、診断のうえで重要な情報となります。 血液検査 肝機能検査の項目のうち、アルブミンやコリンエステラーゼの低下、プロトロンビン時間の延長が、肝硬変の重症度を判断するうえで有用です。[kotobank.jp]

  • 慢性右側うっ血性心不全

    肝腫大 触診によって、肋骨縁よりも下の位置に肝臓があることが確認できるほど肝臓が拡大している場合を指します。 肝腫大をきたすと、圧痛、腹部膨満、右上腹部圧迫感がみられます。 心不全パンデミックがやってくる? 心不全 症状チェックシート[otsuka.co.jp]

  • 右心不全

    肝腫大 触診によって、肋骨縁よりも下の位置に肝臓があることが確認できるほど肝臓が拡大している場合を指します。 肝腫大をきたすと、圧痛、腹部膨満、右上腹部圧迫感がみられます。 心不全パンデミックがやってくる? 心不全 症状チェックシート[otsuka.co.jp]

  • 胆汁うっ滞

    皮膚に小さいくも状の血管が見える、脾臓が腫れて大きくなる、腹腔に体液がたまる(腹水)ことなども、肝臓の慢性疾患の徴候です。 肝臓以外に原因がある場合の症状としては、右上腹部や、ときには右肩にもみられる断続的な痛み、触診や画像診断で見つかる胆嚢の腫大などがあります。[mh.rgr.jp]

  • 精巣疾患

    その他、肝臓、骨、脳などに転移することがあります。 診断 局所:原発巣 触診(陰嚢を触って診察する)でおおよそ分かります。 超音波エコー検査で陰嚢内精巣部分のしこりを確認します。 全身:転移巣 レントゲン検査(胸部単純、CTスキャンなど)やMRIなどの断層写真検査が肺や腹部リンパ節(後腹膜リンパ節)などの転移巣の診断に有用です。[twmu.ac.jp]

  • 大結節性肝硬変

    診察 肝臓の硬さや脾臓の腫れを調べる触診、クモ状血管腫などの皮膚症状の有無を調べる視診のほか、鳥の羽ばたくような手の震え(羽ばたき振戦)や腹水の有無も、診断のうえで重要な情報となります。 血液検査 肝機能検査の項目のうち、アルブミンやコリンエステラーゼの低下、プロトロンビン時間の延長が、肝硬変の重症度を判断するうえで有用です。[kotobank.jp]

  • 特発性肝硬変

    診察 肝臓の硬さや脾臓の腫れを調べる触診、クモ状血管腫などの皮膚症状の有無を調べる視診のほか、鳥の羽ばたくような手の震え(羽ばたき振戦)や腹水の有無も、診断のうえで重要な情報となります。 血液検査 肝機能検査の項目のうち、アルブミンやコリンエステラーゼの低下、プロトロンビン時間の延長が、肝硬変の重症度を判断するうえで有用です。[kotobank.jp]

さらなる症状