Create issue ticket

考えれる13県の原因 触診できる紫斑病

  • グラム陰性敗血症
  • 血管炎

    血管炎症候群(けっかんえんしょうこうぐん、英: Vasculitis Syndrome )は、自己免疫疾患の一群で、主として血管に炎症の主座がある症候群。血管のみが冒されるわけではなく、他の臓器にも病変がみられることもある。 多くは慢性疾患である。血管は全身に分布している為、全身性疾患である事が多い。膠原病の一種に分類されるが、全身性エリテマトーデス(SLE)や関節リウマチ(RA)、シェーグレン症候群などに随伴する二次性血管炎以外は抗核抗体は診断に影響しない。 日本では、特定疾患(難病)として、国や都道府県による医療費支援制度の対象となっている疾患もある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 感染性心内膜炎

    感染性心内膜炎(Infective endocarditis)は、心臓の内側に細菌が感染し、これによる心臓弁の穿孔等の炎症性破壊と菌血症を起こす疾患。「亜急性細菌性心内膜炎:Subacute Bacterial Endocarditis:SBE」などとも呼ばれていたが、細菌以外(真菌などの微生物)も原因となるので、この名となった。 多くの場合、大動脈弁閉鎖不全症(AR)や僧帽弁閉鎖不全症(MR)、あるいは心室中隔欠損症(VSD)や動脈管開存症(PDA)のように、「血流ジェット」([…][ja.wikipedia.org]

  • 感染性心内膜炎

    感染性心内膜炎(Infective endocarditis)は、心臓の内側に細菌が感染し、これによる心臓弁の穿孔等の炎症性破壊と菌血症を起こす疾患。「亜急性細菌性心内膜炎:Subacute Bacterial Endocarditis:SBE」などとも呼ばれていたが、細菌以外(真菌などの微生物)も原因となるので、この名となった。 多くの場合、大動脈弁閉鎖不全症(AR)や僧帽弁閉鎖不全症(MR)、あるいは心室中隔欠損症(VSD)や動脈管開存症(PDA)のように、「血流ジェット」([…][ja.wikipedia.org]

  • 急性感染性心内膜炎
  • 皮膚白血球破砕性血管炎
  • 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症

    HOME 診断・治療指針(医療従事者向け) 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(指定難病45) こうさんきゅうせいたはつけっかんえんせいにくげしゅしょう (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。)  概要 1.概要 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(eosinophilic granulomatosis with polyangiitis:EGPA)は、従来アレルギー性肉芽腫性血管炎(allergic granulomatous angiitis:AGA)あるいはチャーグ・ストラウス症候群(Churg Strauss[…][nanbyou.or.jp]

  • ブドウ球菌敗血症
  • 敗血症性塞栓
  • 結節性多発動脈炎

    結節性多発動脈炎 (けっせつせいたはつどうみゃくえん、 Polyarteritis nodosa ; PN または PAN )は全身性の炎症性疾患である。 血管炎 の一つであるが、中でも最も古くから知られており代表的な疾患である。 概念 [ 編集 ] 原因は不明だが、血管に炎症がおこる慢性疾患である。血管は人体の全身に分布しているので、必然的に全身疾患となる。 血管炎 というものはいずれも特定のサイズの血管のみを傷害することが知られているが、本症は中小動脈を特異的におかす疾患である。 歴史 [ 編集 ] 本症の発見の歴史は有名である。19世紀、西洋医学界は死亡例の 剖検[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状