Create issue ticket

考えれる90県の原因 角膜沈着物

  • 高コレステロール血症

    血液中の悪玉コレステロール値が高い「高コレステロール血症」。放っておくと動脈硬化が進み、心筋梗塞などを引き起こす。生活習慣病の一つとして考えられているが、遺伝子に異常がある「家族性高コレステロール血症」の患者も少なくないことが分かってきた。最近は、悪玉コレステロールを減らす新薬が相次いで登場。専門家は「生活習慣病と混同されるケースも多いが、早期発見して適切な治療をしてほしい」と話している。(坂口至徳) アキレス腱が太く[…][sankei.com]

  • 家族性高コレステロール血症

    家族性高コレステロール血症(familial hypercholesterolemia、FH)は高LDLコレステロール(LDL-C)血症、早発性冠動脈疾患、腱・皮膚結節性黄色腫を3徴とし、LDL受容体やその関連遺伝子の異常によって発症する常染色体優性遺伝子疾患である。家族性高コレステロール血症は単独で極めて冠動脈疾患のリスクが高い病態である。ヘテロ体でも未治療では男性では30 50歳、女性では50 70歳程度で心筋梗塞や狭心症などの冠動脈疾患を発症することが多い。早期発見・早期治療が生命予後の改善に極めて重要である。 家族性高コレステロール血症ホモ接合体は総コレステロール[…][ja.wikipedia.org]

  • ファブリー病

    ファブリー病は、細胞内リソソーム(ライソゾーム)の加水分解酵素のひとつである「α-ガラクトシダーゼ(α-GAL)」という酵素の遺伝的欠損や活性の低下により起こる疾患です。 この酵素は、「GL-3またはGb3(グロボトリアオシルセラミド、別名セラミドトリヘキソシド:CTH)」という糖脂質を分解する働きを持ちますが、活性が不十分だと分解されなかったGL-3が徐々に全身の細胞や組織、臓器に蓄積していきます。蓄積したGL-3がある一定量を超えると、疼痛を含む神経症状、被角血管腫(ひかくけっかんしゅ)、角膜混濁(かくまくこんだく)の他、心機能障害、腎機能障害など、様々な症状が出現します。[…][kanja.ds-pharma.jp]

  • ホモ接合性家族性高コレステロール血症

    山下静也氏 7月18日(火),東京・大手町でMSD株式会社による脂質異常症メディアセミナー「LDLコレステロール値はなぜ下げるべきか」が開催され,日本動脈硬化学会理事長の山下静也氏(地方独立行政法人りんくう総合医療センター)が, LDLコレステロールをめぐる最近の議論と,6月末に発表されたばかりの『動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版』のおもな改訂内容について解説した。 イベント抑制のために,LDL-Cは「the lower,the better」 わが国の急性心筋梗塞発症率は近年,増加傾向にあり 1) ,高血圧や糖尿病とともにその重要な危険因子である脂質異常症 2,3)[…][therres.jp]

  • シスチン症

    Gene Reviews著者 : Galina Nesterova, MD and William A Gahl, MD, PhD. 日本語訳者 : 岡村匡史、大熊喜彰、赤平百絵(国立国際医療研究センター) Gene Reviews 最終更新日: 2016.10.6.日本語訳最終更新日: 2017.2.3. 原文 Cystinosis 要約 疾患の特徴 スチノーシスは下記の3つのタイプに分類される:[…][grj.umin.jp]

  • 一過性新生児膿疱性メラニン沈着症

    (3).角膜:(5%未満)角膜上皮障害、点状表層角膜炎、糸状角膜炎、角膜糜爛、角膜浮腫、(頻度不明)ヘルペス性角膜炎、角膜沈着角膜混濁、潰瘍性角膜炎。 (4).眼瞼:(5%未満)眼瞼色素沈着、眼瞼炎、眼瞼部多毛、眼瞼浮腫、眼瞼発赤、(頻度不明)眼瞼溝深化。[medical.nikkeibp.co.jp] [「重要な基本的注意」の項参照] その他の副作用 頻度不明 眼 結膜 結膜充血、結膜炎、眼脂、結膜濾胞、偽眼類天疱瘡 眼 ぶどう膜 ぶどう膜炎、虹彩炎、虹彩嚢腫 眼 角膜 角膜上皮障害、点状表層角膜炎、糸状角膜炎、角膜びらん、角膜浮腫、ヘルペス性角膜炎、角膜沈着角膜混濁、潰瘍性角膜炎 眼 眼瞼 眼瞼色素沈着、眼瞼炎、眼瞼部多毛、眼瞼浮腫[kegg.jp] 角膜沈着角膜混濁 、 潰瘍性角膜炎 、 眼瞼溝深化 、 嚢胞様黄斑浮腫 、 黄斑浮腫 、 視力低下 、 眼接触性皮膚炎 、 羞明 、 動悸 、 狭心症 、 喘息 、 筋肉痛 、 関節痛 、 発疹 処方理由 この薬に関連した記事 (日経メディカル Online内) もっと見る 添付文書 効果・効能 (添付文書全文) 緑内障、高眼圧症[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 特発性前部ぶどう膜炎

    I.角膜後面沈着における原則と例外 II.角膜後面沈着を観察する際のポイント III.角膜後面沈着と疾患 B 虹彩癒着,虹彩結節 I.眼所見の特徴 C 前房蓄膿 I.前房蓄膿とは II.前房蓄膿をきたす疾患 III.観察する際のポイント-“サラサラしている”か“ネバネバしている”か IV.治療と予後 D 隅角所見 I.隅角鏡の使い方[m-book.co.jp] 瞳孔が収縮し(縮瞳)、虹彩付近の結膜の上に血管が浮き出す、眼の前部(前房)を満たしている液体の中に白血球が浮遊する、角膜の裏面に白血球が沈着する(角膜裏面沈着)といった所見がみられます。中間部ぶどう膜炎は、普通は痛みがありません。視力の低下、視界に黒く不規則な形の点が浮遊する(飛蚊症)などの症状がみられます。[mh.rgr.jp] 典型的な所見は角膜周囲の充血、角膜後面沈着、縮瞳、前房内細胞、フレア、フィブリン、蓄膿、虹彩後癒着、前部硝子体内細胞である。この若年男性は急性前部ぶどう膜炎で受診した。全身検査はすべて正常、1時間ごとのステロイド点眼と毛様体筋麻痺剤で治療された。写真は受診後5日で撮影されたものである。[atlasophthalmology.net]

  • サルコイドーシス

    角膜の後面に白い沈着を伴うのが特徴です。硝子体にも混濁が認められ、雪球や 真珠の首飾りのような形の混濁となります。 サルコイドーシスによって影響を受ける器官 サルコイドーシスによって最も影響を受ける器官は肺です。サルコイドーシスは肺に炎症を起こし、いずれは瘢痕化や嚢胞の形成を引き起こすので、せきや息切 れが生じます。[ikec.jp] 肉芽腫性前部ぶどう膜炎豚脂様角膜後面沈着や虹彩結節が認められる前部ぶどう膜炎を肉芽腫性前部ぶどう膜といい、サルコイドーシスに特異的と考えられている。ベーチェット病など非肉芽腫性血管炎では角膜後面沈着は炎症細胞びまん性に沈着するがサルコイドーシスの場合は炎症細胞が集簇し、大型の角膜後面沈着を形成する。これを豚脂様角膜後面沈着という。[ja.wikipedia.org] 角膜の後面に白い沈着を伴うのが特徴です。硝子体にも混濁が認められ、雪球や 真珠の首飾りのような形の混濁となります。また自覚症状として飛蚊症もあります。 サルコイドーシスによって影響を受ける器官 サルコイドーシスによって最も影響を受ける器官は肺です。[shec.jp]

  • ぶどう膜炎

    I.角膜後面沈着における原則と例外 II.角膜後面沈着を観察する際のポイント III.角膜後面沈着と疾患 B 虹彩癒着,虹彩結節 I.眼所見の特徴 C 前房蓄膿 I.前房蓄膿とは II.前房蓄膿をきたす疾患 III.観察する際のポイント-“サラサラしている”か“ネバネバしている”か IV.治療と予後 D 隅角所見 I.隅角鏡の使い方[m-book.co.jp] ぶどう膜炎の特徴的検査所見 ぶどう膜の検査で特徴的な所見として 前眼部を見る細隙灯顕微鏡検査では、角膜後面沈着、虹彩後癒着、毛様充血、 前房蓄膿、などがあります。 角膜後面沈着 虹彩・毛様体から房水中に遊走した炎症細胞が角膜後面の内皮に付着したもの。[shec.jp] 例えば,ヘルペス性角膜裏面沈着は「豚脂様だが厚みはなく,濃密かつ整然とした配列のKP」と記されている。 各論では,各疾患の「所見」の特徴が詳しく記述されている。[igaku-shoin.co.jp]

  • 前部ぶどう膜炎

    I.角膜後面沈着における原則と例外 II.角膜後面沈着を観察する際のポイント III.角膜後面沈着と疾患 B 虹彩癒着,虹彩結節 I.眼所見の特徴 C 前房蓄膿 I.前房蓄膿とは II.前房蓄膿をきたす疾患 III.観察する際のポイント-“サラサラしている”か“ネバネバしている”か IV.治療と予後 D 隅角所見 I.隅角鏡の使い方[m-book.co.jp] 1 ぶどう膜炎の疫学 2 所見から診るぶどう膜炎 肉芽腫性炎症と非肉芽腫性炎症 前房浸潤細胞,角膜後面沈着の種類と鑑別 虹彩結節・隅角結節・虹彩癒着の種類と鑑別 前房蓄膿の鑑別診断 硝子体混濁の鑑別診断 網膜視神経炎の鑑別疾患 網膜血管炎・滲出斑の鑑別診断 滲出性網膜?離の鑑別診断 脈絡膜?[rr2.nakayamashoten.co.jp] 主な自覚症状として、充血、眼痛、霧視、羞明、飛蚊症があり、他覚所見として、毛様充血、角膜後面沈着、前房内細胞浸潤、前房蓄膿、虹彩結節、虹彩萎縮、虹彩後癒着、隅角結節、虹彩前癒着(隅角)、硝子体混濁、網膜血管炎、網膜出血、網膜滲出斑、黄斑浮腫、視神経乳頭の発赤・腫脹などがみられる。[clinicalsup.jp]

さらなる症状