Create issue ticket

考えれる58県の原因 角膜沈着物

  • 高コレステロール血症

    2016年1月22日、高コレステロール血症治療薬 エボロクマブ (商品名 レパーサ 皮下注140mgシリンジ、同皮下注140mgペン) の製造販売が承認された。適応は「 家族性高コレステロール血症 、 高コレステロール血症 (ただし、心血管イベントの発現リスクが高く、HMG-CoA還元酵素阻害薬で効果不十分な場合に限る)」で、基本的に4週間に1回420mgを皮下投与する。[…][medical.nikkeibp.co.jp]

  • 家族性高コレステロール血症

    家族性高コレステロール血症(familial hypercholesterolemia、FH)は高LDLコレステロール(LDL-C)血症、早発性冠動脈疾患、腱・皮膚結節性黄色腫を3徴とし、LDL受容体やその関連遺伝子の異常によって発症する常染色体優性遺伝子疾患である。家族性高コレステロール血症は単独で極めて冠動脈疾患のリスクが高い病態である。ヘテロ体でも未治療では男性では30 50歳、女性では50 70歳程度で心筋梗塞や狭心症などの冠動脈疾患を発症することが多い。早期発見・早期治療が生命予後の改善に極めて重要である。 家族性高コレステロール血症ホモ接合体は総コレステロール[…][ja.wikipedia.org]

  • ファブリー病

    ファブリー病(ファブリーびょう、英: Fabry disease)は、ファブリ病とも呼ばれる、ライソゾーム病(指定難病19)の一つ。細胞内リソソーム(ライソゾーム)酵素の1つであるα-ガラクトシダーゼ A(α-gal A、α-Gal[…][ja.wikipedia.org]

  • ホモ接合性家族性高コレステロール血症

    ホモ型家族性高コレステロール血症について、病気の症状やコレステロール値などをヘテロ型と比較して紹介しています。 家族性高コレステロール血症について(家族性高脂血症) 7) ホモ型家族性高コレステロール血症とはどのような病気でしょうか? 家族性高コレステロール血症は遺伝病です。両親が共に血中のコレステロール値が高くなる遺伝子を持っていますと、両親からの遺伝子が重なり、血中のコレステロール値がますます高くなる例を挙げます。[…][fh-gene-labo.w3.kanazawa-u.ac.jp]

  • シスチン症

    Gene Reviews著者 : Galina Nesterova, MD and William A Gahl, MD, PhD. 日本語訳者 : 岡村匡史、大熊喜彰、赤平百絵(国立国際医療研究センター) Gene Reviews 最終更新日: 2016.10.6.日本語訳最終更新日: 2017.2.3. 原文 Cystinosis 要約 疾患の特徴 スチノーシスは下記の3つのタイプに分類される:[…][grj.umin.jp]

  • サルコイドーシス

    角膜の後面に白い沈着を伴うのが特徴です。硝子体にも混濁が認められ、雪球や 真珠の首飾りのような形の混濁となります。 サルコイドーシスによって影響を受ける器官 サルコイドーシスによって最も影響を受ける器官は肺です。サルコイドーシスは肺に炎症を起こし、いずれは瘢痕化や嚢胞の形成を引き起こすので、せきや息切 れが生じます。[ikec.jp] 肉芽腫性前部ぶどう膜炎豚脂様角膜後面沈着や虹彩結節が認められる前部ぶどう膜炎を肉芽腫性前部ぶどう膜といい、サルコイドーシスに特異的と考えられている。ベーチェット病など非肉芽腫性血管炎では角膜後面沈着は炎症細胞びまん性に沈着するがサルコイドーシスの場合は炎症細胞が集簇し、大型の角膜後面沈着を形成する。これを豚脂様角膜後面沈着という。[ja.wikipedia.org] 角膜の後面に白い沈着を伴うのが特徴です。硝子体にも混濁が認められ、雪球や 真珠の首飾りのような形の混濁となります。また自覚症状として飛蚊症もあります。 サルコイドーシスによって影響を受ける器官 サルコイドーシスによって最も影響を受ける器官は肺です。[shec.jp]

  • 角膜炎

    角膜ヘルペスの経過中は角膜内皮炎よりも角膜輪部炎としての再発頻度が高い。角膜内皮炎の特徴は、病巣部および病巣先端部に沿った角膜後面沈着や、実質内混濁を伴わない角膜実質浮腫であり、前房に強い炎症は認めないが、内皮細胞は減少する。角膜輪部炎では輪部結膜に充血や腫脹、病変部に接する角膜の浮腫、混濁、角膜後面沈着が認められる。[maruho.co.jp] 典型例として円板状角膜炎 (図3) 、壊死性角膜炎 (図4) があげられる。円板状角膜炎は角膜中央に類円形の角膜浮腫を呈し、病巣内に角膜後面沈着が認められる。壊死性角膜炎は重症型であり、角膜実質内に濃白色の浸潤病巣を形成し混濁する。炎症が遷延すると角膜の菲薄化や角膜実質への血管侵入が生じる。[maruho.co.jp] 写真提供:高村悦子 診断・検査 上皮型角膜ヘルペスでは、細隙灯顕微鏡検査で特徴的な所見が確認できれば臨床診断が可能であるが、非典型例や角膜ヘルペスの既往が明らかでない患者に偽樹枝状角膜炎や角膜実質炎がみられた場合にはウイルス学的検査が必要である。病巣部の角膜擦過物を用いたHSVの証明が診断の基本である。[maruho.co.jp]

  • 一過性新生児膿疱性メラニン沈着症

    [「重要な基本的注意」の項参照] その他の副作用 頻度不明 眼 結膜 結膜充血、結膜炎、眼脂、結膜濾胞、偽眼類天疱瘡 眼 ぶどう膜 ぶどう膜炎、虹彩炎、虹彩嚢腫 眼 角膜 角膜上皮障害、点状表層角膜炎、糸状角膜炎、角膜びらん、角膜浮腫、ヘルペス性角膜炎、角膜沈着角膜混濁、潰瘍性角膜炎 眼 眼瞼 眼瞼色素沈着、眼瞼炎、眼瞼部多毛、眼瞼浮腫[kegg.jp]

  • ぶどう膜炎

    ぶどう膜炎の特徴的検査所見 ぶどう膜の検査で特徴的な所見として 前眼部を見る細隙灯顕微鏡検査では、角膜後面沈着、虹彩後癒着、毛様充血、 前房蓄膿、などがあります。 角膜後面沈着 虹彩・毛様体から房水中に遊走した炎症細胞が角膜後面の内皮に付着したもの。[shec.jp] 角膜の後面に白い沈着を伴ったり、虹彩に結節(腫瘍のようなもの)が生じたりします。硝子体にも混濁が認められ、雪球や数珠のような形の混濁がみられるのが特徴です。 サルコイドーシスとは、厚生省の特定疾患医療に指定されている病気です。[eyedoctors.jp]

  • 前部ぶどう膜炎

    主な自覚症状として、充血、眼痛、霧視、羞明、飛蚊症があり、他覚所見として、毛様充血、角膜後面沈着、前房内細胞浸潤、前房蓄膿、虹彩結節、虹彩萎縮、虹彩後癒着、隅角結節、虹彩前癒着(隅角)、硝子体混濁、網膜血管炎、網膜出血、網膜滲出斑、黄斑浮腫、視神経乳頭の発赤・腫脹などがみられる。[clinicalsup.jp] 大抵の場合、角膜後面に豚脂様と呼ばれる大型の沈着が付きます。 5.ポスナー・シュロスマン症候群 この病気は発作的に片方の眼だけに、虹彩炎と眼圧上昇が起こる病気です。発作が起こっている時には、眼が霞んだり、眼や頭が痛くなることもありますが、普段は症状がありません。[wakaba-hp.or.jp] 角膜の後面に白い沈着を伴ったり、虹彩に結節(腫瘍のようなもの)が生じたりします。硝子体にも混濁が認められ、雪球や数珠のような形の混濁がみられるのが特徴です。 サルコイドーシスとは、厚生省の特定疾患医療に指定されている病気です。[eyedoctors.jp]

さらなる症状