Create issue ticket

考えれる21県の原因 視覚的注意なし

  • 眼球損傷

    白内障は進行とともに視覚を障害しますが、同時に眼の炎症(ブドウ膜炎)や水晶体脱臼を起こすことがあるので注意が必要です。 根本な治療には人工レンズを挿入する手術が必要ですが、手術を行わない場合には進行を遅めるサプリメントやブドウ膜炎を制御する点眼などを行っていきます。 白内障の手術には特殊な技術と機器が必要です。[haru-anim.com]

  • エルゴタミン撤退

    視覚の中心における視覚損失に注意してください。 片頭痛を経験する人が記述した中枢性暗点の別の例。 片頭痛時の視覚変化の例。 偏頭痛を経験した人によって記述されるような複数の斑点のない斑点。 フランク視野損失は片頭痛で起こりうる。 この例は、片頭痛を経験した人が記述した右視野全体の喪失を示しています。[ja.thehealthylifestyleexpo.com]

  • 自閉性障害

    あるいはASの人々は,さらに速く正確に視覚に捜し出す.[synapse.ne.jp] 自閉症はまた,細部への格別に細かい注意を払う.例えば,隠し絵課題において,男性は女性より高得点をとるが,ASまたは高機能自閉症の人々は,男性よりさらに高得点をとる.隠し絵課題はそれ自体はシステム化テストではないが,詳細な部分認識の尺度であり,それはシステム化のための必要条件である.視覚捜し課題では,男性が女性より細部によく注意しているし,自閉症[synapse.ne.jp]

  • 前部ぶどう膜炎

    白内障は進行とともに視覚を障害しますが、同時に眼の炎症(ブドウ膜炎)や水晶体脱臼を起こすことがあるので注意が必要です。 根本な治療には人工レンズを挿入する手術が必要ですが、手術を行わない場合には進行を遅めるサプリメントやブドウ膜炎を制御する点眼などを行っていきます。 白内障の手術には特殊な技術と機器が必要です。[haru-anim.com]

  • 急性肝不全

    編集委員 藤野 裕士(大阪大学) 松田 直之(名古屋大学) 森松 博史(岡山大学) (50音順) 本シリーズの特色 集中治療と救急医療の現場で対応が求められる急性期の病態を中心にとりあげ,実際の診療をサポート 専門医からのアドバイスや注意点などを適宜コラムで紹介 写真・イラスト・フローチャート・表を多用し,視覚にも理解しやすい構成 補足情報[nakayamashoten.jp]

  • 片麻痺

    これは半盲と呼ばれる視覚に見えないという状態とは異なり、見えていてもまさに無視してしまう状態です。機序としては諸説ありますが、方向性注意に関する脳の左右での機能差を想定する説が有力です。すなわち、右の脳は左右の両方に注意を向ける力を持ち、左の脳は右にしか注意が向けられない。[tamagawa-hosp.jp]

  • 下垂体腺腫

    以下のような検査法や手技が用いられます: 身体診察と病歴聴取 :しこりなどの通常みられない疾患の徴候に注意しながら、総体に身体を調べる診察法。患者さんの健康習慣、過去の病歴、治療歴なども調べます。 眼の検査 :視覚と眼の健康状態を調べる検査。 視野検査 :患者さんの視野(物を見ることができる全範囲)を調べる検査。[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • サイトメガロウイルス性大腸炎

    (「重要な基本注意」の項参照) 注5)本剤の国内外臨床試験における頻度 その他の副作用 0.1〜5% 注5) 0.1%未満 注5) 精神神経系 頭痛 消化器 悪心 呼吸器 口腔咽頭痛、咳嗽 皮膚 発疹、そう痒症 筋・骨格系 関節痛、背部痛、四肢痛 その他 発熱、気管支炎、上気道感染、インフルエンザ、副鼻腔炎、疲労 鼻咽頭炎 注5)本剤の国内外臨床試験[kegg.jp] (【警告】、「慎重投与」及び「重要な基本的注意」の項参照) 進行性多巣性白質脳症(PML)(頻度不明) PMLの発現が報告されているので、観察を十分に行い、片麻痺、四肢麻痺、認知機能障害、失語症、視覚障害等のPMLが疑われる症状が認められた場合には速やかに投与を中止し、適切な処置を行うこと。[kegg.jp]

  • 外斜位

    わずかな斜位であれば、ほとんどの方に見受けられ、通常は放置しても問題ない場合が多いのですが、その量と方向によっては視覚に大きな影響を及ぼすこともありますので注意が必要です。 一般な眼鏡店では、斜位の測定はほとんど行われていません。 特に病気というほどのものでもない為、眼科を受診される方もほとんどありません。 [hattori-opt.com]

  • 発達障害

    学習障害は、その原因として、中枢神経系に何らかの機能障害があると推定されるが、視覚障害、聴覚障害、知的障害、情緒障害などの障害や、環境な要因が直接の原因となるものではない。[jasso.go.jp] (4)注意欠陥/多動性障害(ADHD)  Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder (平成15年3月の「今後の特別支援教育の在り方について(最終報告)」参考資料より作成) ADHDとは、年齢あるいは発達に不釣り合いな注意力、及び/又は衝動性、多動性を特徴とする行動の障害で、社会的な活動や学業の機能に支障[jasso.go.jp]

さらなる症状