Create issue ticket

考えれる17県の原因 視床下部機能不全

  • 頭部外傷

    頭部外傷(とうぶがいしょう、英: head injury、独: Kopftrauma)は、頭部に外力が加わって損傷が生じた状態の総称である。外傷性脳損傷を続発させることも少なくなく、発生段階からこれを伴うこともある。 外傷は開放性と閉鎖性に分けられ、いずれも部位によって頭皮、頭蓋骨、頭蓋内に分けられるが、頭蓋内、特に脳に対する損傷の程度が最も重視される。外力が脳に与える損傷の成立機序には様々なものがあり、代表的なものとしては以下の通りである。 打撃部位において骨は撓み inbending を生じ、脳を圧迫損傷する。特に小児では骨が軟らかいので inbending injury[…][ja.wikipedia.org]

  • 先天性中枢性肺胞低換気症候群

    先天性中枢性肺胞低換気症候群 (せんてんせいちゅうすうせいはいほうていかんきしょうこうぐん) は、脳幹部の自律神経中枢の先天的な形成異常、機能不全による重篤な呼吸障害であり、睡眠時に呼吸不全を起こすのが特徴である。英語のCongenital central hypoventilation syndromeを略してCCHS、また睡眠時に重篤な症状が起ることからオンディーヌの呪いという別名をもつ。[…][ja.wikipedia.org]

  • 頭蓋咽頭腫

    下垂体の機能を低下させるので、小児期の身体発育を遅延させ、低身長、薄い毛髪、基礎代謝の低下等、下垂体機能不全症状を起こします。また、視床下部症状として、低体温、傾眠、尿崩症、電解質異常を呈します。成人では、視神経症状と精神症状で発症することが多いです。[square.umin.ac.jp]

  • 鞍上部腫瘍
  • ウォルフラム症候群
  • ランゲルハンス細胞組織球増殖症
  • 膵島細胞腫瘍
  • 抗利尿ホルモン不適合分泌症候群

    抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(こうりにょうほるもんふてきごうぶんぴつしょうこうぐん、英:Syndrome of inappropriate secretion of antidiuretic hormone:以下、アクロニムを用いてSIADHと記載)とは、尿量を減少させる作用を持つホルモンであるバソプレッシンが血漿浸透圧に対して不適切に分泌、または作用することによって起こる症候群。[…][ja.wikipedia.org]

  • 下垂体腫瘍
  • 下垂体後葉疾患

さらなる症状