Create issue ticket

考えれる94県の原因 視床下部性腺機能低下症

  • 性腺機能低下症

    カルマン症候群、視床下部性腺機能低下とは何ですか? 「性腺機能低下」とは、性ホルモンのレベルが通常よりも低い状態を表します。視床下部とは、脳の一部で、性ホルモンの生成レベルを調節するところなのですが、「視床下部性腺機能低下」では、視床下部が通常のようには働かないために、性ホルモンの生成量が通常より低くなります。[d.hatena.ne.jp] KAL1遺伝子解析を中心として- 著者 出版社 青山社 発行年 2007年 2月 ISBN 4-88359-245-6 判型等 A5判 76ページ 種別 単行本 定価 3,200円(税込) 「この本を閲覧する」をクリックすると、この書籍を読むためのデータがダウンロードされます(無償) この本の概要 Kallmann症候群は嗅覚障害を伴った視床下部性腺機能低下[jebl.org] 性腺自体の原因による場合は 原発性性腺機能低下視床下部‐脳下垂体系に異常があり,脳下垂体の ゴナドトロピン (性腺刺激ホルモン)分泌低下による場合は続発性性腺機能低下と呼ぶ。男性では,睾丸(精巣)の精細管異常による精子形成障害,および精細管の間(間質)に存在する ライディヒ細胞 からの テストステロン 分泌低下がみられる。[kotobank.jp]

  • 臭覚障害を伴わないX 連鎖低ゴナドトロピン性性機能低下症

    以上 ①嗅覚欠損があること、②低ゴナドトロピン性性腺機能低下があること、③視床下部性腺機能低下であること、④嗅神経の欠損を伴っていること。 が証明されれば確定診断となります。 当院には遠方から受診される事が多く、1日で検査が終えられるように用意しています。[kallmannsyndrome.jp] 原因は嗅神経の発生とその神経の軸索伸長の異常により、それに伴って移動する性腺刺激ホルモン放出ホルモン分泌神経細胞(LH-RH分泌神経細胞)が視床下部に移動できないために性発育が胎生期から進まず性腺機能低下と嗅覚欠損を伴う疾患です。原因は遺伝子異常や発生と分化の異常などがあります。」[kallmannsyndrome.jp] 6)どの専門医が治療を担当すべきか カルマン症候群の性腺機能低下の原因が視床下部からのLH-RH分泌障害であり、外科的な治療を必要とすることがないことから、内分泌専門医がその治療を担当することになります。本来性腺に問題のある疾患では有りませんので泌尿器科医の担当する疾患ではありません。[kallmannsyndrome.jp]

  • 低ゴナドトロピン性性腺機能低下症 3

    そのため鼻粘膜下のolfactory placodeで発生したGnRH分泌神経細胞が視床下部へmigrateできず、視床下部のGnRH分泌細胞を欠くことになる。そのため嗅覚欠損と視床下部性腺機能低下を併せもつことになる。他の原因不明については他の遺伝子異常あるいは何らかの嗅神経の発生に関わる異常が考えられているが不明である。[kallmannsyndrome.jp] 性腺自体の原因による場合は 原発性性腺機能低下視床下部‐脳下垂体系に異常があり,脳下垂体の ゴナドトロピン (性腺刺激ホルモン)分泌低下による場合は続発性性腺機能低下と呼ぶ。男性では,睾丸(精巣)の精細管異常による精子形成障害,および精細管の間(間質)に存在する ライディヒ細胞 からの テストステロン 分泌低下がみられる。[kotobank.jp] の改善を認め, Addison病に視床下部性低ゴナドトロピン性性腺機能低下を合併した興味ある症例と考えられた.なお本症例における副腎皮質不全はcongenital adrenal hypoplasiaによる可能性が高い.[jstage.jst.go.jp]

  • 肥満

    内分泌性肥満 甲状腺機能低下、クッシング症候群、性腺機能低下、成人成長ホルモン分泌不全症、多囊胞性卵巣症候群、インスリノーマなど 遺伝性肥満 視床下部性肥満 薬剤性肥満 2003年の世界保健機関 (WHO) の報告書では、肥満を増加させる要因として、高カロリー食品、動物性脂肪などに多い飽和脂肪酸、ファーストフード、砂糖の添加されたジュース[ja.wikipedia.org]

  • 内分泌機能不全

    下垂体腫瘍(先端巨大症、プロラクチン産生下垂体腺腫、クッシング病、TSH産生下垂体腺腫など) 鞍上部腫瘍(頭蓋咽頭腫、ラトケ嚢腫など) リンパ球性下垂体炎 IgG4関連下垂体炎 下垂体機能低下 成人成長ホルモン分泌不全 視床下部性腺機能低下 中枢性尿崩症 抗利尿ホルモン不適合分泌症候群 など 下垂体腫瘍など腫瘍性病変の術前・術後の内分泌機能評価[osakacity-hp.or.jp] 性腺機能低下(女性) 卵巣機能が低下するため無排卵となり、無月経となります。頭の視床下部、下垂体が原因となるもの、卵巣が原因となるもの、子宮が原因となるものに分けられます。ホルモン検査を行い鑑別しますが、産婦人科と連携し精査、治療を進めていきます。[kimura-endo-diabetes-clinic.com]

  • 原発性男性性腺機能低下症

    世界大百科事典 内の 原発性性腺機能低下 の言及 【性腺機能低下】より …視床下部‐脳下垂体‐性腺系のどこかに異常があると考えられる。性腺自体の原因による場合は原発性性腺機能低下視床下部‐脳下垂体系に異常があり,脳下垂体のゴナドトロピン(性腺刺激ホルモン)分泌低下による場合は続発性性腺機能低下と呼ぶ。[kotobank.jp] 精巣の疾患に起因する場合(原発性性腺機能低下)と,視床下部-下垂体系の疾患に起因する場合(続発性性腺機能低下)がある。どちらも先天性の場合と,加齢,疾患,薬剤,その他の因子による後天性の場合がある。さらに,いくつかの先天的な酵素欠損症により標的器官で種々の程度のアンドロゲン抵抗性が惹起される。診断はホルモン濃度により確定される。[msdmanuals.com] 概要 性腺機能低下とは、精巣や卵巣がうまく機能しなくなってしまう状態を指します。精巣や卵巣そのものに異常がある場合もありますが、 視床下部 ( ししょうかぶ ) や 下垂体 ( かすいたい ) といった脳の一部の異常が原因となることもあります。[medicalnote.jp]

  • 飢餓骨症候群

    薬剤誘発性アンドロゲン産生異常 薬剤誘発性性腺機能低下 薬剤性造精機能障害 精巣機能亢進 女性性機能 性腺機能低下 視床下部性腺機能低下 卵巣機能低下症 自己免疫性卵巣不全 早発卵巣不全 無排卵症(無排卵性月経) ゴナドトロピン不応症 卵巣腫瘍 機能性卵巣腫瘍 家族性乳癌・卵巣癌 ホルモン産生卵巣腫瘍 月経異常症 原発性無月経[medbooks.or.jp] 女性性機能 1 性腺機能低下 1) 視床下部性腺機能低下 田坂 慶一 335 2) 卵巣機能低下症 廣井 久彦 340 3) 自己免疫性卵巣不全 前川 正彦 343 4) 早発卵巣不全 石塚 文平 347 5) 無排卵症(無排卵性月経) 三宅 麻喜 352 6) ゴナドトロピン不応症 大場 隆 356 2 卵巣腫瘍 1) 機能性卵巣腫瘍[nippon-rinsho.co.jp] 精子輸送,性機能障害による男性不妊症 Young症候群 自己免疫性男性不妊 精細管不全症 精索静脈瘤 生殖細胞無形成症 男性不妊症 勃起・射精障害 AZFの異常 副鼻腔・肺・不妊症候群 精巣腫瘍・精巣炎 精巣腫瘍(胚細胞腫瘍,Leydig細胞腫,Sertoli細胞腫) 精巣炎 放射線による精巣障害 その他 女性化症候群 女性化乳房 性早熟[medbooks.or.jp]

  • アジソン病

    性腺機能低下(女性) 卵巣機能が低下するため無排卵となり、無月経となります。頭の視床下部、下垂体が原因となるもの、卵巣が原因となるもの、子宮が原因となるものに分けられます。ホルモン検査を行い鑑別しますが、産婦人科と連携し精査、治療を進めていきます。[kimura-endo-diabetes-clinic.com]

  • クッシング潰瘍

    対象疾患 甲状腺疾患(バセドウ病、橋本病、亜急性甲状腺炎、甲状腺腫瘍など) 骨粗しょう症 副甲状腺疾患(副甲状腺機能亢進症、副甲状腺機能低下症) 副腎疾患(原発性アルドステロン、クッシング症候群、副腎不全、褐色細胞腫) 視床下部・下垂体疾患(先端巨大、プロラクチノーマ、尿崩症、クッシング病、下垂体機能低下症、成長ホルモン分泌不全性低身長症[nara-hp.jp] 性腺疾患(中枢性無月経、性腺機能低下症、思春期早発症) 脂質異常症(家族性高コレステロール血症、家族性Ⅳ型高脂血症) 内分泌腫瘍(インスリノーマ、膵内分泌腫瘍) その他の代謝異常 甲状腺疾患 甲状腺ホルモンは、細胞のエネルギー代謝回転を調節したり臓器の働きをサポートしたりといった具合に、生きていく上で非常に重要なホルモンです。[nara-hp.jp]

  • 下垂体腺腫

    男性低ゴナドトロピン(LH、FSH)性性腺機能低下 視床下部や下垂体に問題があるために男性ホルモンが低下してしまう疾患で、二次性徴の欠如や性欲低下、不妊の原因になります。テストステロンやhCG-FSH製剤の補充を小児科や泌尿器科で行っています。[com4.kufm.kagoshima-u.ac.jp]

さらなる症状