Create issue ticket

考えれる10県の原因 複雑部分発作

  • てんかん

    複雑部分発作 単純部分発作で始まり意識減損に移行するもの a.単純部分発作で始まるもの b.自動症を伴うもの 意識減損で始まるもの C.二次的に全般化する部分発作 単純部分発作(A.)が全般発作に進展するもの 複雑部分発作(B.)が全般発作に進展するもの 単純部分発作から複雑部分発作を経て全般発作に進展するもの 全般発作 A.[bsd.neuroinf.jp] 1次性てんかんの中で、部分運動発作部分感覚発作では、皮質形成異常(先天性、若年)などが、複雑部分発作については、海馬異形成(先天性、若年)・海馬硬化(てんかんの結果とも言われます、若年/成人)などがMRIで捉えられることがあります。[web.archive.org] 二次性全般化発作は部分発作から二次的に全般化した発作であり、主に現れる発作は強直間代発作である。二次性全般化発作は単純部分発作から強直間代発作が起こる場合、複雑部分発作から強直間代発作が起こる場合、単純部分発作から複雑部分発作を経て強直間代発作となる場合の3パターンが考えられる。単純部分発作複雑部分発作か明確に区別できない場合もある。[ja.wikipedia.org]

  • 脱髄疾患

    ) 欠神発作(小発作) ミオクローヌス発作 続発性全般発作 West症候群(点頭てんかん) Lennox-Gastaut症候群 部分てんかん 単純部分発作 焦点発作 自律神経発作 複雑部分発作 精神運動発作(側頭葉てんかん) 痙攣 頭痛 片頭痛 緊張型頭痛 群発頭痛 ナルコレプシー 慢性疲労症候群 神経診断学 精神医学 精神科学 神経科 小児神経学[ja.wikipedia.org] 重症型)進行性筋ジストロフィー Becker型(軽症型)進行性筋ジストロフィー 福山型進行性筋ジストロフィー LG型進行性筋ジストロフィー 筋強直性ジストロフィー ミトコンドリア脳筋症 多発筋炎・皮膚筋炎 重症筋無力症 (MG) Lambert-Eaton症候群 (LES) てんかん 全般てんかん 特発性(原発性)全般発作 強直・間代発作(大発作[ja.wikipedia.org]

  • 大発作てんかん
  • 欠神発作

    二次性全般化発作 上で説明した単純部分発作複雑部分発作に引き続き、意識をなくし、手足をつっぱらせた後、ガクガクさせる全身けいれんに至る発作です。最終的には全般発作の強直間代発作と全く同じ症状がみられるので、区別するのが難しい場合もあります。治療薬の選択において両者の区別は重要です。[neurology-jp.org] 単剤投与では効果は限定的であるがカルバマゼピンで抑制ができなかった複雑部分発作で追加薬として用いられる。フェニトイン、ゾニサミドにも追加することがある。バルプロ酸が無効であった特発性全般てんかんの欠神発作に有効な場合もある。5mg/dayから開始し30mg/dayまで増量できる。[ja.wikipedia.org] 片方の手足や顔のつっぱり・けいれんあるいはしびれがみられたり、実際にはないものが見えたり、聴こえたり、上腹部からのこみ上げ感・なつかしい感じがしたり、訳もなく怖い感じ・さみしい感じにおそわれたりする発作です。 複雑部分発作 意識がなくなる発作で、大人のてんかんで最も頻度が高い発作です。[neurology-jp.org]

  • オリーブ橋小脳萎縮症

    ) 欠神発作(小発作) ミオクローヌス発作 続発性全般発作 West症候群(点頭てんかん) Lennox-Gastaut症候群 部分てんかん 単純部分発作 焦点発作 自律神経発作 複雑部分発作 精神運動発作(側頭葉てんかん) 痙攣 頭痛 片頭痛 緊張型頭痛 群発頭痛 ナルコレプシー 慢性疲労症候群 神経診断学 精神医学 精神科学 神経科 小児神経学[ja.wikipedia.org] 重症型)進行性筋ジストロフィー Becker型(軽症型)進行性筋ジストロフィー 福山型進行性筋ジストロフィー LG型進行性筋ジストロフィー 筋強直性ジストロフィー ミトコンドリア脳筋症 多発筋炎・皮膚筋炎 重症筋無力症 (MG) Lambert-Eaton症候群 (LES) てんかん 全般てんかん 特発性(原発性)全般発作 強直・間代発作(大発作[ja.wikipedia.org]

  • 膵島細胞腫瘍
  • ナルコレプシー

    ナルコレプシーは古くから知られていた過眠症のひとつで、日中に突然強い眠気が出現して、眠り込んでしまう病気です。 ナルコレプシーの眠気は強烈で睡眠発作と呼ばれます。入学試験中や初めてのデート中、顧客との商談中に眠り込んでしまうほどです。また、眠気が襲ってきたことに気づく前に眠り込んでしまうため、居眠りをしたことに本人が気づかないこともあります。 ナルコレプシーに特徴的な症状として、びっくりしたり大笑いしたときに全身や身体の一部の力が抜けてしまうカタプレキシー(情動脱力発作)、寝入りばなに出現する幻覚様の体験(入眠時幻覚)、寝入りばなに出現する金縛り(睡眠麻痺)があります。[…][e-healthnet.mhlw.go.jp]

  • 結節性硬化症

    複雑部分発作 :大脳の全体でなく、一部が過剰に興奮したために生じるてんかん発作( 「部分発作」)で、意識の低下がある( 「複雑」)もの。 治験情報の検索[nanbyou.or.jp] 乳児早期には頭をカクンとたれるタイプのてんかん(点頭てんかん)、それ以降には意識がなくなり、手足の一部がけいれんするタイプのてんかん(複雑部分発作)の頻度が多くみられます。乳児期にてんかんで発病し、治療しても治りにくい場合は、知的障害が重度になる可能性が高くなります。[nanbyou.or.jp]

  • トゥレット症候群

    かながわの集い(2019年6月16日) @ 横浜市長津田地区センター2階中会議室 6月 16 @ 12:00 PM – 3:00 PM かながわの集いのお知らせ テレビでの特集から思うこと 6月のかながわの集いは、4月に放送されたインターネットテレビAbemaprimeでのチック症・トゥレット症のDVDをスクリーンで視聴して、みんなでどう感じたか自分はどう思うかなどを話し合う会にしたいと思います。 下記の要項で開催いたしますので、参加希望の方はお申込みをお願い致します。 記 日時:2019年6月16日(日)12:00 15:00 場所:長津田地区センター 2階中会議室 226-0026[…][tourette-japan.org]

  • 痙攣

    運動発作、感覚発作、自律神経発作や精神発作が知られている。意識障害を伴わない部分発作を単純部分発作、側頭葉などに発作焦点をもち意識障害を伴う複雑部分発作という。発作焦点が前頭葉皮質の運動領野にあると部分発作として痙攣が生じうる。 一次運動野(中心前回)に発作焦点がある場合は対応する片側顔面、上肢、下肢に痙攣が生じる。[ja.wikipedia.org] 自動症は複雑部分発作中あるいは発作後もうろう状態に認められ、患者本人はその記憶がないか、あっても断片的、部分的である。 全般発作における大脳ニューロン過剰放電は、局所性ではなく両側性、広範におこる。てんかん発作が局所性に部分発作ではじまり、異常放電が両側性、びまん性に波及した結果、全般発作が生じることがある。これを二次性全般化という。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状