Create issue ticket

考えれる68県の原因 血糖値低下

  • 低血糖症

    血糖が約80 mg/dLを下回ると、血糖を下げるホルモンであるインスリンの分泌が極端に低下する。 約65-70 mg/dLに低下すると、血糖を上げるホルモンであるグルカゴン、アドレナリンが大量に放出され始める。 約60-65 mg/dLに低下すると、3番目の血糖を上げるホルモン、成長ホルモンが放出される。[ja.wikipedia.org] 二次性低血糖は血糖を上昇させる機構の機能低下で起こる低血糖である。二次性低血糖ではインスリン分泌に抑制がかかるため、血中インスリンおよび血中Cペプチド値は低値となる。[ja.wikipedia.org] ただ上記のような回避システムが血糖50 mg/dLにまで低下するのを防いでいるため、通常は意識に異常をきたすには至らない。しかしながらアドレナリンが大量放出されることに伴い、交感神経刺激症状が現れる(低血糖発作の症状はこれによる)。例としては、大量の冷や汗、動悸、振戦、譫妄などである。[ja.wikipedia.org]

  • 上気道感染症
  • 急性アルコール中毒

    急性アルコール中毒(きゅうせいアルコールちゅうどく、英: acute alcohol intoxication)は、短時間に多量のアルコール(エタノール)を摂取することによって生じる中毒(オーバードーズ)である。急性アルコール中毒の症状は血液中のアルコール濃度に比例して誰もが陥り、意識を喪失し、死に至る。 かつての医学用語ではアルコール依存症のことを、「慢性アルコール中毒」と表現されることもあるが、本状態とは異なる。継続的なアルコールの使用による影響については、アルコール飲料の項を参照。 なお純度99%エタノールのLDLo(最少致死量)は、ヒトで1400mg/kgとされている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 栄養失調

    栄養失調(えいようしっちょう)または栄養不良(えいようふりょう)、栄養不足(えいようふそく)(英: Malnutrition)とは、偏食や食料の不足、すなわち、多すぎたり少な過ぎる食事や1つ以上の重要な栄養の不足した食事により引き起こされる、動物が不健康になっている状態を指す一般的な用語である。動物は従属栄養生物であって、何らかの形で生体外からエネルギー産生に必要な物質を摂取せねば生きられず、飢餓が限度を超えた場合は餓死に至る。 日本の学校教育法では、身体虚弱に含まれる。 栄養失調の動物は、食事で充分なエネルギーや、必須アミノ酸、ビタミン、微量元素を補給できていない。[…][ja.wikipedia.org]

  • 慢性アルコール依存症
  • うっ血性心不全

    鷺沢萠さん 18歳で文学界新人賞を最年少受賞した作家の鷺沢萠(さぎさわ・めぐむ、本名・松尾めぐみ)さんが、東京都目黒区の自宅で死去した。35歳だった。関係者の話によると、自宅で倒れているのを、訪れた知人が12日夜に発見した。死亡時刻は11日未明、心不全のためとみられる。葬儀は近親者のみで行う。自宅は公表していない。[…][asahi.com]

  • 子癇前症

    子癇前症 (しかんぜんしょう)は妊娠中に 高血圧 や タンパク尿 を特徴とする疾患である [1] 。通常、 妊娠後期 に発症し時間が経つにつれ悪化する [2] [3] 。重い疾患には 赤血球の破壊、 血小板減少症 、肝機能障害、腎機能障害、 浮腫 、 肺水腫 による息切れ、視覚障害がある [2] [3] 。子癇前症は母親と赤ちゃんの両方の転帰不良のリスクを増加する [3] 。もし治療せず放置した場合、結果として妊娠中に起こる てんかん発作 、 子癇 になる [2] 。 子癇前症のリスク要因は: 肥満 、 高血圧 、高齢年齢、 糖尿病 などである [2] [4][…][ja.wikipedia.org]

  • 門脈性肝硬変
  • 気管支原性癌
  • 肝転移

さらなる症状