Create issue ticket

考えれる82県の原因 血精液症

  • 慢性前立腺炎

    会陰部疼痛、下腹部疼痛、恥骨裏疼痛 腰痛や背部痛、ソケイ部の疼痛、陰のう内容の疼痛 ・違和感や不快感 尿道不快感(尿道の奥 出口の近くまでのどこかに、かゆみ・しびれ・いじいじ感) 陰嚢掻痒症、ソケイ部の違和感、陰のう内容の違和感 大腿部不快感(しびれ・いたみ)、足の裏の不快感(しびれ・いたみ) ・射精関連症状 射精時疼痛、射精後疼痛、早漏、精液[mat-iin.com] 精液が混ざる精液が初発症状のこともあります。 いわゆる不定愁訴として取り扱われる場合があり、患者さんは不満を感じることが多くみられます。 慢性骨盤疼痛症候群(慢性前立腺炎) 慢性前立腺炎の中で、細菌が原因と特定できない病気を「非細菌性慢性前立腺炎」といい、「慢性骨盤疼痛(とうつう)症候群」は代表的なものとされています。[gohongi-clinic.com] 前立腺がんの症状としては、癌のために前立腺が腫大することによる排尿困難、癌からの出血による血尿や精液の他、転移によって起こる骨の痛みなどがあげられます。しかしこれらの症状が起こる状態は病気がかなり進行した状態であり、癌を根治することは非常に困難な状況です。 そこで症状の出ないうちに早期のがんを見つけることが重要です。[mchp.jp]

  • 前立腺腺癌

    血尿(尿に血液が混じる) 頻尿の増悪 尿失禁(尿が漏れる) 水腎(癌が尿管を押しつぶしてしまうと尿がうまく流れなくなって腎臓が腫れる) 精液(癌が精嚢に広がると精液が混じることがある) 背部痛・腰痛、骨折 癌が骨に転移を起こすとその部位に痛みを生じることがあり、背部痛や腰痛として感じられたり、手が痺れたりすることもあります。[twmu.ac.jp] 合併症は血尿、肛門出血、精液などの軽度のものがほとんどですが、まれに急性前立腺炎を併発する場合があり、その場合には抗生物質による点滴治療が必要な場合があります。また生検施行前に診断がほぼ確実で数本組織を採取すれば診断確定がなされる場合には、外来にて生検検査を施行することもあります。[jfcr.or.jp] 経直腸的前立腺生検の合併症としては2-3%の方に38度以上の高熱を来すこと、0.07%の方に敗血症が発生すること、血尿、血便、精液などがあります。しかしながら前立腺癌の確定診断をするためには欠かせない検査です(図④)。[hosp.gifu-u.ac.jp]

  • 前立腺癌

    併存する前立腺肥大が原因のこともあります。 血尿あるいは膿尿:多くありません。 精液:稀です。 腰痛、骨痛:前立腺癌は骨に転移しやすいため、骨転移の症状によってこの癌が見つかることがあります。 3.診断 前立腺特異抗原(PSA:腫瘍マーカー)を採血し、4以上で異常とみなします。[ogaki-mh.jp] 合併症:尿道出血、血尿、排尿困難、前立腺炎、精液 (処置、治療が必要な合併症が起こるのは、1-2%です) 病理組織検査結果は 7-10日後に外来で説明します。 2014年度は、106例の生検で47例のがんが検出されました。[kkr.hiratsuka.kanagawa.jp] 合併症は血尿、肛門出血、精液などの軽度のものがほとんどですが、まれに急性前立腺炎を併発する場合があり、その場合には抗生物質による点滴治療が必要な場合があります。また生検施行前に診断がほぼ確実で数本組織を採取すれば診断確定がなされる場合には、外来にて生検検査を施行することもあります。[jfcr.or.jp]

  • 急性前立腺炎

    精液が混ざる精液が初発症状のこともあります。 いわゆる不定愁訴として取り扱われる場合があり、患者さんは不満を感じることが多くみられます。 慢性骨盤疼痛症候群(慢性前立腺炎) 慢性前立腺炎の中で、細菌が原因と特定できない病気を「非細菌性慢性前立腺炎」といい、「慢性骨盤疼痛(とうつう)症候群」は代表的なものとされています。[gohongi-clinic.com] 精液が混ざる 精液と言い、多くは精液の通り道にある、前立腺か精嚢からの出血です。中高年の男性では稀に前立腺癌がみつかることがありますが、多くの場合経過観察で自然に治癒します。 精巣がはれている 痛みのない場合は陰嚢水腫(精巣周囲に水がたまる良性疾患)、精巣がん(悪性疾患)などが考えられます。陰嚢水腫は中高年男性に多い病気です。[murakami-uro.com] 前立腺がんの症状としては、癌のために前立腺が腫大することによる排尿困難、癌からの出血による血尿や精液の他、転移によって起こる骨の痛みなどがあげられます。しかしこれらの症状が起こる状態は病気がかなり進行した状態であり、癌を根治することは非常に困難な状況です。 そこで症状の出ないうちに早期のがんを見つけることが重要です。[mchp.jp]

  • 前立腺膿瘍

    亀頭部腫瘤 包皮腫瘤 陰茎陰のう浮腫 陰茎縫線のう腫 N488 陰茎のその他の明示された障害 陰茎疾患 N489 陰茎の障害, 詳細不明 精のう炎 N490 精嚢の炎症性障害 精管炎 精索炎 N491 精索, 精巣鞘膜及び精管の炎症性障害 鼡径陰のう膿瘍 陰のう炎 陰のう膿瘍 N492 陰嚢の炎症性障害 精巣萎縮 N500 精巣の萎縮 精液[kegg.jp]

  • 嫌色素性腎細胞癌

    注記 症例1:62歳男.精液が出現し諸検査で慢性前立腺炎によるものと考えられたが,この際行った腹部超音波検査で偶然左腎腫瘤を指摘された.尿細胞診はclass Iであった.腹部超音波検査,CT,MRIからベリニ管癌,悪性リンパ腫などの悪性腫瘍が否定できず,開放手術で根治的腎摘除術を施行した.嫌色素性腎細胞癌pT1aN0,G2,infβ,v[iss.ndl.go.jp]

  • 前立腺肉腫

    幼児の場合には難治性の膀胱炎などの尿路感染症状で受診することもあります。 また、精液が混じることもありますので、 射精時に精液を自覚して受診することもあります。 このページの先頭に戻る 診断 腹部超音波検査と直腸診で診断します。[mat-iin.com] 考えうる病気 前立腺肥大、前立腺炎、前立腺癌、尿閉、射精など 陰茎や陰嚢の症状 精液が混じっているみたいだ この症状が出ると、精神的にショックを受ける方が多いようです。2人に一人は一時的な出血であり一ヶ月以内に治まります。[fukudaclinic.jp]

  • 良性前立腺肥大症

    局所進行がん 局所進行がんでは、上記で述べたような前立腺肥大と同様の排尿障害を中心とした症状が認められます。その他、がんが膀胱や尿道、射精管に浸潤することにより血尿や精液などの症状が認められることがあります。 転移がん 前立腺がんは進行するとリンパ節、骨(特に胸腰椎、骨盤骨)に転移しやすいがんです。[pref.aichi.jp]

  • ステージ 4 前立腺癌

    併存する前立腺肥大が原因のこともあります。 血尿あるいは膿尿:多くありません。 精液:稀です。 腰痛、骨痛:前立腺癌は骨に転移しやすいため、骨転移の症状によってこの癌が見つかることがあります。 3.診断 前立腺特異抗原(PSA:腫瘍マーカー)を採血し、4以上で異常とみなします。[ogaki-mh.jp] 性機能に関係するもの 精液、勃起障害、射精時痛 このうち精液が比較的多く見られますが、時間とともに軽快することがおおいようです。また5年後の性機能の維持は70 80%といわれています。 シードの移動 シード線源が挿入時もしくは挿入後、血流にのって肺など他の臓器きわめてまれながら心臓へ移動したという報告もあります。[kanden-hsp.jp] 合併症は血尿、肛門出血、精液などの軽度のものがほとんどですが、まれに急性前立腺炎を併発する場合があり、その場合には抗生物質による点滴治療が必要な場合があります。また生検施行前に診断がほぼ確実で数本組織を採取すれば診断確定がなされる場合には、外来にて生検検査を施行することもあります。[jfcr.or.jp]

  • 尿道炎

    前立腺炎の症状は「残尿感」、「尿が近い」、「尿が出にくい」、「尿の切れが悪い」、「下腹部やソ径部、会陰部の不快感や痛み」、さらに精液が混じる「精液」もみられる事があり、多種多様であります。急性細菌性前立腺炎の場合は高熱や全身倦怠感がみられ、入院が必要なこともあります。[iwasawa-clinic.jp]

さらなる症状