Create issue ticket

考えれる50県の原因 血管運動の不安定性

  • 更年期障害

    更年期と更年期障害[…][jspog.com]

  • 不安障害

    不安障害(ふあんしょうがい、英:Anxiety disorder)とは、過剰な反すうや心配、恐怖の特徴を有するいくつかの異なる種類の一般的な精神障害を含んだ総称である。不安は、身体と精神の健康に影響を及ぼす可能性がある不確かで現実に基づかないか、あるいは想像上の将来についてである。 不安障害は、さまざまな心理社会的要因を有し、遺伝的素因を含む可能性もある。不安障害の診断は2つの分類に分けられ、それは持続しているか、一時的な症状かどうかに基づく。たびたび全般性不安障害として誤診される、不安障害に類似した症状を有する甲状腺機能亢進症のような医学的疾患も存在する。[…][ja.wikipedia.org]

  • アルコール離脱

    アルコール離脱症候群(アルコールりだつしょうこうぐん、Alcohol withdrawal syndrome)は過剰なアルコール摂取期間後、アルコールの摂取を止めたり量を減らすことにより発症する。一般的な症状は主に不安感、震え、発汗、嘔吐、 頻脈、微熱である。さらに重い症状には てんかん発作、幻覚、幻聴、振戦せん妄(DTs)がある。通常、最後のアルコール摂取から6時間後位より症状が出始め、24〜72時間後に症状が一番重くなり、7日後には症状は向上する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 動揺性高血圧

    血圧について 00/02/04 更新 血圧のはなし 血圧は何を示していますか?... 家庭で計る 血圧計はどんなタイプがよいですか?... 高血圧の基準は?.. 白衣高血圧とは? どんな治療法がありますか? 24時間心電図血圧記録器について 薬の種類は? いつ.まで飲みつづけるのですか? 低血圧とは? .. このページの最初へ 血圧は何を示していますか? 血圧は 単位はmmHg(ミリメートル水銀柱)であらわします。 たとえば、動脈が切れたとすると、そこから、上の血圧が120mmHgあるひとならば、120[…][hatori.or.jp]

  • 糖尿病性自律神経障害

    神経系には、脳と脊髄の中枢神経と、そこから分かれて全身の器官・組織に分布する末梢神経があります。中枢神経系が、知的機能、運動・感覚機能や基本的な生命活動を担うのに対し、末梢神経はその中枢神経からの情報を末端器官に伝えるとともに、全身に分布する組織からの情報を中枢神経に伝えるという役目を担っています。[…][nukada.jimdo.com]

  • クモ膜下出血

    クモ膜下出血(クモまくかしゅっけつ、蜘蛛膜下出血、英: Subarachnoid hemorrhage; SAH)は、脳を覆う3層の髄膜のうち、2層目のクモ膜と3層目の軟膜の間の空間「クモ膜下腔」に出血が生じ、脳脊髄液中に血液が混入した状態をいう。脳血管障害の8%を占め、突然死の6.6%がこれに該当するといわれる。50歳から60歳で好発し、男性より女性が2倍多いとされる。 多くは脳動脈瘤の破裂(約80%)によるもので、その他に脳動静脈奇形、もやもや病、頭部外傷、脳腫瘍や脳動脈解離の破裂によるものなどがある。[…][ja.wikipedia.org]

  • ギラン・バレー症候群

    QLifePro 医療ニュース 医療 ギラン・バレー症候群に対する医師主導治験結果発表、新規治療の可能性示唆—千葉大ら 2018年04月25日 PM12:45 重症患者の治療が困難なギラン・バレー症候群 日本医療研究開発機構( AMED )は4月23日、千葉大学病院が重症のギラン・バレー症候群の患者に対し、ヘモグロビン尿症等の治療薬として市販されているエクリズマブを投与する臨床試験を行い、その結果を発表した。この研究は、同大大学院医学研究院・神経内科学の桑原聡教授、近畿大学内科学講座・神経内科部門の楠進教授らの研究グループによるもの。研究成果は、国際医学雑誌「The Lancet[…][qlifepro.com]

  • 対麻痺

    対麻痺 (ついまひ、 英 : paraplegia )とは、 四肢麻痺 と異なり、両下肢のみの 運動麻痺 (運動中枢から筋線維までのうちのいずれかの障害によって 随意運動 ができない状態)がある状態のこと。特に 胸髄 以下の 脊髄 障害および損傷によるものが多い。 対麻痺の種類 [ 編集 ] 対麻痺に付随する症状によって分類する。 痙性対麻痺 (spastic paraplegia):下肢の 痙縮 (spasticity)を伴う対麻痺をこのように呼ぶ。痙縮は筋緊張の亢進(受動的に動かしたときに正常よりも抵抗が大きい状態)であり、 錐体路障害 によって現れる症状であるので、他の 錐体路徴候[…][ja.wikipedia.org]

  • 褐色細胞腫

    HOME 難治性疾患研究班情報(研究奨励分野) 褐色細胞腫(平成22年度) かっしょくさいぼうしゅ 研究班名簿 一覧へ戻る 1. 概要 副腎髄質や傍神経節の腫瘍でカテコールアミンの過剰分泌を呈する疾患。 動悸、頭痛などの症状、高血圧、糖尿病をきたす。多くは良性腫瘍で手術による摘出で治癒するが、約10%は骨、肝などに転移する悪性褐色細胞腫である。治 療法は未確立で進行性に増悪する。初回の手術時の組織検査で良・悪性を診断するのが困難で、1年から30年後(平均5年)に局所再発、遠隔転移を生じ悪性 と判明する。悪性の早期診断法と有効な治療法の確立が必要な難治性疾患である。 2. 疫学[…][nanbyou.or.jp]

  • 原発性男性性腺機能低下症

    テストステロン 欠乏症が確定診断された成人には,補充療法が有益となる可能がある。治療により,骨減少症,筋量低下,血管運動不安定,性欲減退,うつ病の経過のほか,ときに勃起障害の経過も遅延する。 テストステロン が冠動脈疾患に及ぼす影響は十分には解明されていない。[msdmanuals.com] 性欲減退,勃起障害,認知技能(視空間認知など)の低下,睡眠障害,血管運動不安定(急性かつ重度の男性性腺機能低下症),および気分変化(抑うつや怒りなど)がよくみられる。除脂肪体重の減少,内臓脂肪の増加,精巣萎縮,骨減少症,女性化乳房,および薄い体毛が出現するには典型的には数カ月から数年を要する。[msdmanuals.com]

さらなる症状