Create issue ticket

考えれる117県の原因 血管炎発疹

  • ウイルス性上気道感染症

    まれに用干や神経系、血液系、心血管系などの疾患、皮膚の発疹を合併することがある。 病原体 …マイコプラズマ科に属する細菌で、細菌の中では最も小さい。細胞壁を欠いており、通常使用される細胞壁合成阻害作用の抗菌剤は無効である。 潜伏期間 …2 3週間 感染経路(発生時期) …飛沫感染である。感染力は弱いが、家族内感染、再感染が多い。[nagaoka-med.or.jp]

  • 顕微鏡的多発血管炎

    過敏性血管とは? 過敏性血管は、皮膚の細い血管(微小循環系)に炎症が起こり、隆起した紫斑やじんま疹様の発疹などの皮膚症状がみられる病気で血管のひとつです。この病気は、薬剤や細菌などに免疫系が過度に反応するアレルギー反応が原因であることにより「過敏性血管炎」と呼ばれてきました。[rheuma-net.or.jp]

  • レンサ球菌感染

    届出に必要な臨床症状 肝不全、腎不全、急性呼吸窮迫症候群、播種性血管内凝固症候群(DIC)、軟部組織(壊死性筋膜炎を含む)、全身性紅斑性発疹、痙攣・意識消失などの中枢神経症状 病院感染の事例 5)6) A群溶血性レンサ球菌による劇症型溶血性レンサ球菌感染症は家庭内など市中で伝播した事例の他、病院感染例も報告されています。[yoshida-pharm.com]

  • レーノー現象

    足の皮膚血管 まるで、赤紫色のごまを撒いたような発疹が足にでてきます。色はだんだんと黒くなっていきます。足のむくみを伴うこともあります。 γ-グロブリンが高値の場合に多いといわれています。 治療をせずに様子をみることもあります。免疫学的に活動性があり、ひどくなるようであれば、ステロイド・免疫抑制剤の全身投与を行います。[utanohosp.jp]

  • 骨盤内炎症性疾患

    、 カンジダ症 、 肝機能検査異常 、 蕁麻疹 、 皮膚そう痒症 、 ALT増加 重大な副作用 腹痛 、 発疹 、 ショック 、 アナフィラキシー 、 呼吸困難 、 喘鳴 、 血管浮腫 、 中毒性表皮壊死融解症 、 Toxic Epidermal Necrolysis 、 TEN 、 皮膚粘膜眼症候群 、 Stevens Johnson症候群[medical.nikkeibp.co.jp] 力価)を1回経口投与する 3.骨盤内炎症性疾患:アジスロマイシン注射剤による治療を行った後、アジスロマイシンとして250mg(力価)を1日1回経口投与する 禁忌・原則禁忌 病気や症状に応じた注意事項 過敏症 患者の属性に応じた注意事項 授乳婦 副作用 主な副作用 下痢 、 好酸球数増加 、 白血球数減少 、 嘔吐 、 悪心 、 血栓性静脈[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 化膿レンサ球菌

    しょう紅熱 は化膿レンサ球菌の感染による咽頭が、病巣となり、本 菌から産生された発赤毒が血液を通じて全身に伝播し、皮膚の末梢 血管を、拡張させて発疹を生じさせる疾患である。この発赤は ディック Dich 毒素 といわれる。ブドウ球菌の腸管毒と同様、 スーパー抗原 として の作用をもつ。[microbio.med.saga-u.ac.jp]

  • ウイルス性発疹

    診断学 治療学 湿疹・皮膚 蕁麻疹・痒疹・ 皮膚掻痒症 紅斑・紅皮症 薬疹とGVHD 血管炎・紫斑・ その他の脈管疾患 膠原病および類縁疾患 物理化学的皮膚障害・光線性皮膚疾患 水疱症・膿疱症 角化症 色素異常症 代謝異常症 真皮,皮下脂肪組織の疾患 付属器疾患 母斑と神経皮膚症候群 皮膚の良性腫瘍 皮膚の悪性腫瘍 ウイルス感染症 細菌感染症[derm-hokudai.jp] コンジローム Bowen 様丘疹症 疣贅状表皮発育異常症 伝染性軟属腫 全身性の皮疹を主体とするもの 麻疹 風疹 突発性発疹 伝染性紅斑 Gianotti-Crosti 症候群 手足口病 伝染性単核球症 特殊なウイルス感染症 後天性免疫不全症候群 皮膚病治療情報・皮膚科教科書 あたらしい皮膚科学 皮膚の構造と機能 皮膚病理組織学 ダーモスコピー 発疹[derm-hokudai.jp]

  • 連圏状ひ糠疹

    その腫瘍というのは以下の通りである、筋骨格障害(太鼓発指形成・肥厚性骨関節症・皮膚筋炎そして多中心性網組織球症)、反応性湿疹(葡行性迂回状紅斑と壊死性遊走性紅斑)、血管性皮膚(トルーソー症候群)、丘疹落皮性発疹(黒色表皮腫、トライプ手掌、掌角化亢進、後天性 魚鱗癬 、連圏状粃糠疹、Bazex症候群、バラ色皮膚乳頭腫症、レーザー・トレーラー[ronbun-kaku.hatenablog.com] 診断学 治療学 湿疹・皮膚 蕁麻疹・痒疹・ 皮膚掻痒症 紅斑・紅皮症 薬疹とGVHD 血管炎・紫斑・ その他の脈管疾患 膠原病および類縁疾患 物理化学的皮膚障害・光線性皮膚疾患 水疱症・膿疱症 角化症 色素異常症 代謝異常症 真皮,皮下脂肪組織の疾患 付属器疾患 母斑と神経皮膚症候群 皮膚の良性腫瘍 皮膚の悪性腫瘍 ウイルス感染症 細菌感染症[derm-hokudai.jp] 光沢苔癬 Gibert ばら色粃糠疹 非炎症性角化症 鶏眼 胼胝 毛孔性角化症 顔面毛包性紅斑黒皮症(北村) 棘状苔癬 黒色表皮腫 融合性細網状乳頭腫症 腫瘍随伴性先端角化症 鱗状毛包性角化症(土肥) 連圏状粃糠疹(遠山) 固定性扁豆状角化症 皮膚病治療情報・皮膚科教科書 あたらしい皮膚科学 皮膚の構造と機能 皮膚病理組織学 ダーモスコピー 発疹[derm-hokudai.jp]

  • アルコール離脱

    、丘疹性皮疹 全身性皮疹、皮膚血管性浮腫 呼吸器 鼻出血、喉頭不快感、息詰まり感、咽喉乾燥、鼻閉、呼吸異常、喘鳴、口腔咽頭不快感、咽頭炎、口腔咽頭痛 器質化肺炎、過換気、鼻漏 眼 眼乾燥、眼刺激、眼痛、眼瞼浮腫、羞明、動揺視 視力障害 生殖器 勃起増強、不正子宮出血、勃起不全 自発陰茎勃起 耳 回転性めまい 耳鳴、聴力低下、耳不快感 一過性難聴[kegg.jp] 血中カリウム減少、血中ブドウ糖増加、体重増加、高脂血症、尿中ケトン体陽性 血中コレステロール増加、体重減少 肝臓 肝機能異常(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、ALP、血中ビリルビンの増加等) 慢性肝炎、肝硬変 腎・尿路 頻尿 尿中血陽性、尿中蛋白陽性、排尿困難 皮膚 蕁麻疹、全身性そう痒症、皮膚乾燥、湿疹、せつ、多形紅斑、発疹[kegg.jp]

  • 肺炎レンサ球菌

    10%以上 1 10% 1%未満 頻度不明 皮膚 蕁麻疹、発疹 血管性浮腫、蕁麻疹様発疹、多形紅斑 呼吸器 感冒(鼻咽頭等) 呼吸困難、気管支痙攣 注射部位 紅斑(84.0%)、腫脹(69.7%)、疼痛・圧痛(28.2%) 硬結 皮膚炎、掻痒感 消化器 食欲減退(31.4%) 下痢 嘔吐 血液 注射部位に限局したリンパ節症 精神神経系 傾眠状態[mhlw.go.jp]

さらなる症状