Create issue ticket

考えれる953県の原因 血球減少

  • アデノウイルス感染症

    検査所見として特徴的なことは、血清LDH の異常高値、血球減少傾向、ならびに高サイトカイン血症である 5) 。アデノウイルスの特異的な治療法はなく、対症療法が中心となる。特異的な薬剤の開発も進められているが、抗アデノウイルス薬として入手可能な薬剤は今のところない。[niid.go.jp]

  • 骨髄異形成

    血球の寿命は短いため、骨髄の中では生涯にわたり大量の血球が作り続けられていますが、何らかの理由で十分に血球が作られなくなると、血球減少(貧血、好中球減少、もしくは血小板減少)がおこります。不応性貧血というのは、造血幹細胞に異常が生じ、十分な量の血球を作ることができなくなり、その結果血球減少を起こす病気です。[web.archive.org] これらの症例は大抵RAMD(多血球系異形成を伴う不応性貧血)の特徴を有する。 貧血を示さず孤立性好中球減少症あるいは孤立性血小板減少症を示し、単一の血球系に限定された異形成変化を示すMDSの偶発症例。不応性好中球減少症および不応性血小板減少症という用語がこれらの症例を説明するために使われることがある。[ja.wikipedia.org] 血球減少(3系統の血球減少)の際はMDS-Uに分類する。 ※4 骨髄中の芽球が5%未満であり末梢血の芽球が2 4%の場合は、RAEB-1に分類する。 末梢血の芽球が1%のRCUDとRCMDは、MDS-Uに分類する。[ganjoho.jp]

  • マントル細胞リンパ腫

    (71.4%)、白血球減少(39.8%)、貧血(27.3%)、好中球減少(27.1%)、リンパ球減少(21.0%)、発熱性好中球減少症(1.7%)、汎血球減少(0.5%))、 イレウス(3.2%)、 肝機能障害(AST(GOT)の増加(10.3%)、ALT(GPT)の増加(11.0%)、γ-GTPの増加(0.8%)、Al-Pの増加(12.1%[ja.wikipedia.org] [診療受付時間]月〜金 8:30〜11:30(土・日・祝日 休診) 診療科別統計 2017年診療科別統計(血液内科)はこちら 年次患者数 初診患者数 2013 2014 2015 2016 2017 再生不良性貧血 1 7 8 12 13 赤芽球ろう 2 1 1 1 0 血栓性血小板減少性紫斑病/非定形的HUS 1 2 0 1 1 免疫原性血球減少[chuo.kcho.jp] *本剤との因果関係の有無にかかわらず発現した事象 重大な副作用及び副作用用語 重大な副作用 骨髄抑制 汎血球減少(頻度不明注))、リンパ球減少(87.0%)、好中球減少(79.8%)、白血球減少(77.9%)、血小板減少(53.8%)、貧血[赤血球減少(48.1%)、ヘマトクリット値減少(45.7%)、ヘモグロビン減少(45.2%)]が発現又[kegg.jp]

  • 再生不良性貧血

    概要 1.概要 再生不良性貧血は、末梢血で汎血球減少症があり、骨髄が低形成を示す疾患である。血球減少は必ずしも全ての血球というわけではなく、軽症例では貧血と血小板減少だけで白血球数は正常ということもある。診断のためには、他の疾患による汎血球減少症を除外する必要がある。[nanbyou.or.jp] 骨髄中の造血幹細胞が減少することによって骨髄の造血能力が低下し、末梢血中の全ての系統の血球減少(汎血球減少と言う)する。造血幹細胞の減少した骨髄は、脂肪細胞に置き換えられる。この状態の骨髄を脂肪髄と言う。再生不良性貧血はMDS、PNHと類縁疾患である可能性が示唆されており、それぞれの疾患との鑑別が重要視されている。[ja.wikipedia.org] Clinical Chart 再生不良性貧血は,造血幹細胞が減少して,汎血球減少と骨髄の低形成を呈する症候群である. 主な合併症は感染症,出血,輸血による 鉄 過剰症であり,晩期には 骨髄異形成症候群 ,急性骨髄性白血病,発作性夜間血色素尿症などの二次性のクローン性異常への移行がある.[primary-care.sysmex.co.jp]

  • 重度の再生不良性貧血

    ER到着後もバイタルサインに著変はなかったが,末梢血液一般検査で白血球数900/μl,赤血球数135 104/μl,血色素4.6 g/dl,血小板数3,000/μlと汎血球減少がみられた。ただちに血液内科にて骨髄穿刺を行い,再生不良性貧血(stage 5)と診断された。[jstage.jst.go.jp] Clinical Chart 再生不良性貧血は,造血幹細胞が減少して,汎血球減少と骨髄の低形成を呈する症候群である. 主な合併症は感染症,出血,輸血による 鉄 過剰症であり,晩期には 骨髄異形成症候群 ,急性骨髄性白血病,発作性夜間血色素尿症などの二次性のクローン性異常への移行がある.[primary-care.sysmex.co.jp] 血球減少を来す病態は様々ですが、再生不良性貧血は骨髄での血球の産生が低下する病態なのでそれを確認するために 骨髄検査 が必須です。骨髄検査で造血組織が減って、脂肪組織の増加が認められれば診断が確定します。急性白血病でも汎血球減少を来しますが、異常な細胞(白血病細胞)の有無を確認することで容易に両者を区別できます。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 悪性貧血

    無効造血 となるのは赤血球のみならず白血球なども同様であるため、 汎血球減少 をきたすこともある。[ja.wikipedia.org] 白血球 や 血小板 も減少し、汎血球減少となる。過分葉 好中球 が増加する。 骨髄 過形成であり、巨赤芽球、巨大後骨髄球、多核巨核球などを認める。 生化学 無効造血により細胞内の物質が血液中に出るため、間接 ビリルビン 、 LDH 、 リゾチーム の上昇、 ハプトグロビン の低下を認める。ビタミンB 12 は低値となる。[ja.wikipedia.org] 診断 [ 編集 ] 貧血に加えて神経症状、ハンター舌炎、大球性貧血、汎血球減少、過分葉好中球といった所見が認められる場合に疑う。ビタミンB 12 の低下、抗内因子抗体陽性、シリング試験、内視鏡での胃粘膜の萎縮などの所見があればほぼ確定する。[ja.wikipedia.org]

  • 増殖型血管内皮リンパ腫

    血管内リンパ腫には血球貪食症候群を伴うアジア亜型血管内リンパ腫があり,汎血球減少症,肝脾腫を示すことが多い.一方,古典的血管内リンパ腫は皮膚,神経症状が多いという特徴がある.[igaku-shoin.co.jp] 検査 [ 編集 ] 血液検査 血球計算 - 血球貪食症候群に伴う汎血球減少を認める 凝固・線溶系検査 - 播種性血管内凝固症候群 に伴う FDP [ 要曖昧さ回避 ] , D-ダイマー の上昇を認める 生化学的検査 - LDH , CRP の上昇を認める。[ja.wikipedia.org] 高LDH血症,2系統血球減少,高フェリチン血症 血球貪食症候群? 画像に比して低酸素血症が高度 肺毛細血管内へのリンパ腫浸潤? 中枢性甲状腺機能低下症の存在 下垂体へのリンパ腫浸潤? 本例の診断のポイントは? 不明熱の鑑別で悪性リンパ腫を忘れない. 悪性リンパ腫にはリンパ節腫大のない「血管内悪性リンパ腫」という病型がある.[igaku-shoin.co.jp]

  • 無巨核球性血小板減少症

    ,ITP,TTP,SLE,薬剤性血小板減少症, 甲状腺機能亢進症 ,DIC,脾機能亢進( 肝硬変 )など 5.汎血球減少症 [診断] ①現病歴,薬歴および基礎疾患(悪性腫瘍,感染症, 肝硬変 など)の確認をする. ②身体所見では,感染巣, 心不全 徴候,出血傾向の徴候,リンパ節腫張,肝脾腫の有無などを確認する. ③診断手順(図1). ① 急性白血病[primary-care.sysmex.co.jp] 骨髄細胞の各血球系統に10%以上に特徴的な形態異常があれば,FAB分類のMDS不応性貧血(RA),WHO分類の単一血球系統の異形成を伴う不応性血球減少症(refractory cytopenia with unilineage dysplasia:RCUD),多血球系統の異形成を伴う不応性血球減少症(refractory cytopenia[kotobank.jp] 当センターでは、好中球減少や輸血を必要とする血球減少の有無、特定の染色体異常の有無、芽球(白血病細胞)の有無、HLA適合ドナーの有無などに応じて、経過観察、免疫抑制療法、化学療法、造血幹細胞移植を選択しています。[kcmc.kanagawa-pho.jp]

  • 難治性貧血

    キーワード 同種造血幹細胞移植、生活の質(QOL)、骨髄異形成症候群、骨髄線維症、重症再生不良性貧血 目次へ戻る 小児再生不良性貧血の診断と治療の進歩 小島勢二* * 名古屋大学大学院医学系研究科小児科学 教授 要 旨 造血器に対する新WHO分類では,小児不応性血球減少症(RCC)が小児骨髄異形成症候群(MDS)の一型として取り上げられたが[saishin-igaku.co.jp] 特に血小板減少から始まった汎血球減少ではネオーラルの効果が得られやすいことが知られています。 血球減少が進行する場合や、血小板数が5万以下で日常生活に支障を来たす場合には、まずネオーラルを2 3ヵ月内服して効果があるかどうかを調べます。[nanbyou.or.jp] 骨髄細胞の各血球系統に10%以上に特徴的な形態異常があれば,FAB分類のMDS不応性貧血(RA),WHO分類の単一血球系統の異形成を伴う不応性血球減少症(refractory cytopenia with unilineage dysplasia:RCUD),多血球系統の異形成を伴う不応性血球減少症(refractory cytopenia[kotobank.jp]

  • 白血赤芽球性貧血

    単一血球系統の異形成を伴う不応性血球減少症(RCUD;Refractory cytopenia of unilineage dysplasia、これにはRA、RN、 RTがある)、鉄芽球性不応性貧血(RARS;Refractory Anemia with Ringed Sideroblasts、これにはRARSとRARS-Tがある)、多血球系異形成[tokushukai.or.jp] 血球減少症への対応 赤血球,白血球,血小板がすべて少ないことを,汎血球減少症と言います。しかし,「汎血球減少症 骨髄疾患」ではありません。骨髄に異常のない場合も多く,必ずしも骨髄検査で診断できるわけではありません。 汎血球減少症をみたら,まず疑うべき疾患は脾腫を来す疾患,特に肝硬変です。[igaku-shoin.co.jp] 当センターでは、好中球減少や輸血を必要とする血球減少の有無、特定の染色体異常の有無、芽球(白血病細胞)の有無、HLA適合ドナーの有無などに応じて、経過観察、免疫抑制療法、化学療法、造血幹細胞移植を選択しています。[kcmc.kanagawa-pho.jp]

さらなる症状

類似した症状