Create issue ticket

考えれる4県の原因 血漿HDL減少

  • 赤らんだセメント質骨形成異常

    変化:レニン、カテコラミン、ADH PRL上昇:クロルプロマジン、レセルピン、 ハロぺリ、スルピリド Laurence-Moon-Biedl症候群:肥満、多指症、 網膜色素変性、知能低下、性器発育不全、常劣 Cushingで末梢好酸球・リンパ球が低下、低K 異所性ADH:肺小細胞癌、膵癌 多尿の原因:低K、高Ca、高血糖 レニン分泌 :循環血漿減少[atwiki.jp] 、 交感神経興奮時 尿糖排泄域値:160 180mg/dl 食思不振 遊離脂肪酸 LDL:70 140、HDL:40 65、TG:50 150 急性間欠性ポルフィリン症:常優、光線療法(-) 末梢の脱髄、頻脈 海藻・野菜等のアルカリ性食品が尿酸の排泄を促進 痛風:関節の範囲を超える関節炎、慢性化で間接変性 痛風結節:尿酸Na含む肉芽腫、耳介[atwiki.jp]

  • ビタミン過剰症 E

    フェノバビタール、フェニトイン、またはカルバマゼピンのような抗痙攣薬もビタミンEの血漿濃度を減少させる (4, 71) 。[lpi.oregonstate.edu] 抗酸化物質とHMG-CoAレダクターゼ阻害(スタチン) 160名の冠動脈心疾患(CHD)と低HDL値患者による3年間の無作為化比較試験によって、シンバスタチン(ゾコール)とナイアシンの組み合わせでHDL2が増加し、冠動脈狭搾症(狭小化)の進行を抑制し、心筋梗塞や脳卒中のような心血管系疾患の頻度が減少することが分かった (79) 。[lpi.oregonstate.edu]

  • ビタミンE

    フェノバビタール、フェニトイン、またはカルバマゼピンのような抗痙攣薬もビタミンEの血漿濃度を減少させる (4, 71) 。[lpi.oregonstate.edu] 抗酸化物質とHMG-CoAレダクターゼ阻害(スタチン) 160名の冠動脈心疾患(CHD)と低HDL値患者による3年間の無作為化比較試験によって、シンバスタチン(ゾコール)とナイアシンの組み合わせでHDL2が増加し、冠動脈狭搾症(狭小化)の進行を抑制し、心筋梗塞や脳卒中のような心血管系疾患の頻度が減少することが分かった (79) 。[lpi.oregonstate.edu]

  • インスリン受容体抗体

    A.血漿インスリンレベル;B.血漿トリグリセリドレベル;C.血漿非エステル化コレステロールレベル;D.血漿総コレステロールレベル;E.血漿HDLコレステロールレベル;F.血漿HDL/HDLコレステロール比率。正のモジュレーター抗体の投与により、db/dbマウスの空腹時血糖が減少することを示す。[biosciencedbc.jp] 調査の終わりの血漿分析により、Ab037治療は、血漿インスリンの統計的に有意な正常化および非HDLHDLコレステロール比率のより小さい減少をもたらし、一方、Ab001は、血漿レプチン濃度を有意に改善し、類似だがより小さい矯正的影響を血漿インスリンに対し与える(p 0.05;図25A C)ことを示した。[biosciencedbc.jp] 典型的には、空腹時血漿グルコース値、遊離脂肪酸レベルおよびトリグリセリドレベルの増加、ならびにHDL/LDLの比率の減少を含む多くの代謝パラメータの変動がある。前に考察したように、糖尿病の主要な根本原因の1つは、末梢組織、主に筋肉と脂肪、中のインスリン抵抗性の増加であると考えられる。2型糖尿病の原因は、よくわかっていない。[biosciencedbc.jp]

さらなる症状