Create issue ticket

考えれる1県の原因 血漿ヘプシジン 正常~増加

  • 小球性貧血

    この記事は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2011年3月 ) 小球性貧血 (しょうきゅうせいひんけつ)とは、 貧血 の一群。赤血球の大きさが正常より小さくなる事から小球性貧血と言われる。 赤血球の大きさは 平均赤血球容積 (MCV)で表されるが、この数値が80を下回ると小球性と呼ばれる。貧血を体が感じ、 赤血球 を増産しようとするのだが、何かの原因で完全な赤血球が生産できず、正常より小さい赤血球が生じるものと考えられる。 この群に分類される貧血のうち、最も多いのが 鉄欠乏性貧血[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状