Create issue ticket

考えれる1県の原因 血液、尿、皮膚細胞ウロカニン酸減少

  • ヒスチジン血症

    ヒスチジン血症 [ Histidinemia ] 読み方 : ひすちじんけっしょう ヒスチジン血症とは、ヒスチジンという アミノ酸 をウロカニン酸に変えるヒスチデースという 酵素 が先天的に欠けているために 血液 中のヒスチジンの量が増えている状態で、病気ではない。 ヒスチジン血症は、健康な人にも多くみられ、日本人に比較的多いとされる。かつては知能や言葉の発達が遅れる原因と考えられ、新生児マススクリーニングの対象疾患ともなっていたが、現在は知能の発達とは無関係なことが判明している。 美容整形・プチ整形のお悩みなら、美容外科スクエア「キレイ」の無料一括相談。 関連項目 アスペルガー症候群[…][techno-graphica.com]

さらなる症状