Create issue ticket

考えれる213県の原因 血小板数異常

  • 慢性特発性血小板減少性紫斑病

    血小板が少なすぎると出血傾向となり、血小板は正常でもその働き(機能)に異常があるとやはり出血傾向になります。一方、血小板が多すぎると血栓症を呈しやすく心筋梗塞や脳梗塞の原因になります。血小板減少症とは、血小板が少なくなった状態をいい、遺伝性に血小板機能に異常のあるものを血小板機能異常症といいます。[tokushukai.or.jp] 成人における慢性ITPの診断基準案(2005年試案): 図表 具体的には、血算を行うことによって血小板減少を、白血球・赤血球には的にも形態的にも異常がないことを確認し、自己抗体、肝臓のウイルス検査、APTT、PT、D-Dダイマー、FDP、HIV検査などで二次性血小板減少を除外する( )。 [clinicalsup.jp] *ITP I diopathic T hrombocytopenic P urpura、又は I mmune T hrombocyto p eniaの略 特発性血小板減少性紫斑病とは 明らかな基礎疾患や原因薬剤の関与がなく血小板が減少し、出血症状をひき起こす病気です。 血小板以外の赤血球や白血球には、異常はみられません。[kyowa-kirin.co.jp]

  • 本態性血小板血症

    Q:本態性血小板血症(ET)ってどんな病気? A:本態性血小板血症(ET)は、血小板のみが異常に増加してしまう病気です。健康な人の血小板は血液1μLあたり15万 40万個程度ですが、ET患者さんでは45万個を超え、100万個を超えることも珍しくありません。 Q:血小板数が増えると、どんな問題 が起きるのですか?[shire.co.jp] 次のような症状は血液疾患の可能性があります  貧血症状(顔色が不良、ふらつき、息切れ、立ちくらみなど)  長期間続く風邪症状(全身倦怠感、発熱、咽頭痛など)  打撲した覚えもないのに皮下出血(青あざ)ができる  鼻出血や歯肉出血が頻繁に起こる  リンパ節(リンパ線)の腫大(頸部や腋の下などのしこり)  健康診断で白血球血小板異常を指摘[kanazawa-hosp.jp] 本態性血小板血症 ( ET )は、 血小板 の増加、巨核球の過形成、出血や血栓傾向を特徴とする多能性造血幹細胞のクローン異常の疾患である。症状と徴候には、脱力、頭痛、感覚異常、出血、脾腫、指の虚血などがある。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 濾胞性リンパ腫

    2018年8月29日、抗悪性腫瘍薬 オビヌツズマブ (商品名 ガザイバ 点滴静注1000mg)が薬価収載と同時に発売された。適応は「CD20陽性の濾胞性リンパ腫」、用法用量は「1日1回1000mgを投与。導入療法:1サイクル目は1、8、15日目に、2サイクル目以降は1日目に投与。維持療法:単独投与により2ヵ月に1回、最長2年間の投与を繰り返す。なお、導入療法では、併用する他の悪性腫瘍薬によりサイクル期間やサイクル数が異なる(最新の添付文書参照)」。 日本の悪性リンパ腫の罹患率は、年々増加傾向にあり、男女比は約3:2 と男性に多く、65 74[…][medical.nikkeibp.co.jp]

  • 慢性骨髄単球性白血病

    図1 造血幹細胞から血液細胞への分化 血液中の血球は、通常は一定のに保たれていますが、血液をつくる過程で異常が起こると、白血球や赤血球、血小板が病的に増加することがあり、これらの病気を総称して骨髄増殖性腫瘍と呼びます。慢性骨髄性白血病は骨髄増殖性腫瘍に分類されます。[ganjoho.jp] (3)染色体 :20-40%の症例で染色体異常を認めますが、特徴的な染色体異常は報告さ れていません。真性多血症、本態性血小板増多症で認められるJAK2V617F変異が少 の症例で見られる場合があります。[med.osaka-cu.ac.jp] 通常、細菌などの感染が起きても白血球が必要となるため、骨髄での産生量が増加し、血液中の白血球数が増加しますが、この白血病でも、骨髄や脾臓での白血球および血小板の産生が腫瘍性に増加するため、血液中の白血球異常に増加しています。従って、白血球数が多くて受診された患者さんは、その原因がいずれにあるかをまず検査する必要があります。[pref.aichi.jp]

  • 前駆 B リンパ芽球性白血病
  • 有毛細胞白血病

    、息切れ 血液 CD4陽性リンパ球減少、好酸球増多、IgA減少、IgG減少、IgM減少 好塩基球増多、リンパ球異常血小板増加、ヘマトクリット値増加、好酸球減少、単球増多、IgG増加、発熱性好中球減少症 溶血性貧血、凝固異常 泌尿器 蛋白尿 血尿、尿沈渣異常 頻尿、尿糖、BUN上昇、BUN低下、出血性膀胱炎 クレアチニン上昇 注射部位 注射部位反応[kegg.jp] 0 期: 血液中のリンパ球のだけが多く、からだの症状や異常は全く認められません。肝臓、 脾臓、リンパ節はまだ腫れてはおらず、赤血球血小板数は正常です I 期: 血液中のリンパ球の数が増加し、リンパ節が腫れてきます。しかし肝臓、脾臓はまだ腫れてはおらず、赤血球数、血小板数も正常です。[niigata-cc.jp] アルカリフォスファターゼ上昇、LDH上昇 ビリルビン上昇 電解質 カリウム上昇、カルシウム上昇、カリウム低下、カルシウム低下、ナトリウム低下、クロール上昇 循環器 頻脈、不整脈、狭心症、心房細動、血圧上昇、心電図異常(A-Vブロック)、潮紅 心雑音 呼吸器 呼吸困難、咽頭痛、胸膜炎、胸部X線像異常、PaO 2 低下、PaCO 2 低下 呼吸音異常、咳嗽、胸音異常[kegg.jp]

  • 先天性後天性免疫不全症候群
  • 重度の再生不良性貧血

    PNHの遺伝子異常は、造血幹細胞に起こるので、赤血球だけでなく白血球や血小板が減少すること(造血不全)もあります。 PNHは、厚生労働省の特定疾患(いわゆる難病指定)に該当しますから、診断後には届出を行います。[ymghp.jp]

  • 前骨髄球性白血病

    概要 疾患のポイント: 急性前骨髄球性白血病(APL)は急性骨髄性白血病(AML)の1病型で、AMLの約10%を占める。FAB分類のM3およびM3v(v;variant)に当たり、M3は細胞質の豊富な顆粒やアウエル小体を多数有するFaggot細胞が特徴的である。一方、M3vは顆粒やアウエル小体を欠き、形態診断が難しい。 過剰線溶を伴う 播種性血管内凝固 (DIC)を来しやすく、出血症状での発症や脳出血、肺出血による早期死亡が多い。 t(15;17)陽性APLの初発症状と血液・凝固異常: 図表[…][clinicalsup.jp]

  • 腱付着部炎関連関節炎

    2018/7/30 11:14 発表日:2018年7月27日 協和キリン富士フイルムバイオロジクスとマイラン ヒト型TNF-αモノクローナル抗体製剤「アダリムマブ」のバイオシミラー医薬品「Hulio(TM)」 欧州医薬品評価委員会(CHMP)からの承認勧告について 協和キリン富士フイルムバイオロジクス株式会社(代表取締役社長:鳥居 義史、以下協和キリン富士フイルムバイオロジクス)とMylan N.V.(プレジデント:ラジブ・マリック、以下マイラン)は、欧州医薬品庁(EMA)の医薬品評価委員会(CHMP)より、ヒト型抗[…][nikkei.com]

さらなる症状