Create issue ticket

考えれる965県の原因 血便

  • 急性胃腸炎

    一般的にウイルス性胃腸炎よりも細菌性腸炎のほうが重症になりやすく、しばしば激しい腹痛、血便、38 以上の高熱を伴う。 ほとんどの場合、数日 1週間程度で自然軽快するが、脱水症状には注意が必要である。また、細菌性腸炎では、ときに重篤な合併症を起こすこともある。[ja.wikipedia.org] 医療大全 細菌性急性胃腸炎 さいきんせいきゅうせいいちょうえん Acute bacterial gastroenteritis 【初診に適した診療科】 小児科 【どんな病気か】 細菌感染により腹痛、発熱、血便などが現れる病気です。[yomidr.yomiuri.co.jp] 血便、粘血便 溶連菌やインフルエンザなどの咽頭炎・扁桃炎では嘔気や腹痛を訴えることはよくあります。[ohisama.cute.coocan.jp]

  • 食道炎

    胃潰瘍・十二指腸潰瘍 胃潰瘍・十二指腸潰瘍とは、胃酸によって粘膜が深く傷つくことで、腹痛、みぞおちまわりの痛み、背中の痛み、出血による貧血、また吐き気や嘔吐、血便などの症状が現れる病気です。薬物療法で胃酸の分泌を抑えるほか、ピロリ菌感染が原因の場合には、除菌治療を行うことで効果的に改善することが可能です。[akebonokai.or.jp]

  • 血便がみられたら、痔以外の病気が原因の場合もありますので、早めに病院で検査をうけましょう。 内科、消化器科、胃腸科などで相談できます[benpi-net.jp] 主な症状は、血便、便秘や下痢を繰り返す、残便感等で痔と間違われやすい病気です。早期のうちは、殆ど症状がありません。 大腸ポリープ 大腸の粘膜の一部が隆起する病気。「がん」になることもあります。 症状でもっとも多いのは、血便です。 潰瘍性大腸炎・クローン病 大腸の粘膜に潰瘍やビランが多発して生じる病気。[tsunoda.or.jp] 肛門から出血や血便があり、いぼ痔を疑ったけれど、医療機関を受診した結果、大腸がんが見つかったというケース。 痔が原因による出血は鮮血で、大腸がんが原因による出血は、 黒っぽい といわれることが多いですが、決してそうとは言い切れません。 痔の診察(肛門診察)で最も重要なことは、奥にあるがんを見落とさないことです。[epark.jp]

  • 胃炎

    潰瘍性大腸炎 症状 下痢・粘血便・腹痛・発熱・貧血・体重減少 など 説明 20歳代に多く見られ、大腸の粘膜に肛門より連続してびまん性に炎症を起こす疾患です。便の培養検査・大腸内視鏡検査・組織検査・血液検査など組み合わせて診断します。原因は未だにはっきりと解明されてはいません。[hayama-cl.com] 胃潰瘍・十二指腸潰瘍 胃潰瘍・十二指腸潰瘍とは、胃酸によって粘膜が深く傷つくことで、腹痛、みぞおちまわりの痛み、背中の痛み、出血による貧血、また吐き気や嘔吐、血便などの症状が現れる病気です。薬物療法で胃酸の分泌を抑えるほか、ピロリ菌感染が原因の場合には、除菌治療を行うことで効果的に改善することが可能です。[akebonokai.or.jp] 代表的な症状としては、血便・下痢・腹痛・発熱などがあります。進行すると、便に血の他に膿、粘液などが混じるようになり、頻繁に腹痛が起こり、貧血・高熱・吐き気・嘔吐などの全身症状に至ります。この病気は、10代後半から30代半ばの比較的若年層でかかることが多く、また症状は一時的に治ってもまた再発を繰り返すことが多く慢性的になるとつらい病気です。[higuchi-cl.jp]

  • 消化管出血

    具体的に、下血や血便などの目に見える出血が再発または持続する場合、鉄欠乏性貧血が再発または持続する場合、便潜血検査が陽性の場合にOGIBを疑います。全ての消化管出血の約5%を占めるといわれ、その出血源の多くは小腸に由来すると考えられています。[onaka-kenko.com] 消化管出血では、吐血、黒色便、血便などの症状がみられます。 吐血、黒色便は、上部消化管と呼ばれる食道・胃・十二指腸からの出血で認められ、原因となる疾患は主に以下ものです。 胃潰瘍・十二指腸潰瘍 食道静脈瘤・胃静脈瘤 マロリーワイス症候群 出血性胃炎 胃がん、食道がん 吐血、黒色便の原因として胃潰瘍や十二指腸潰瘍が最も多く認めます。[lab.toho-u.ac.jp] 血便は、大腸から出血した場合に多くみられますが、上部消化管で非常に急速に出血が起きたときにもみられます。 失血量がほんのわずかであれば、特に異常を感じない場合があります。しかし、重篤な失血が突然に起こると、それに伴い脈拍が速まり、血圧が低下し、尿量が減少することがあります。さらに手足が冷たく湿ることもあります。[msdmanuals.com]

  • 悪性結腸腫瘍

    症状としては、血便(便に血が混じる)、下血(腸からの出血により赤または赤黒い便が出る、便の表面に血液が付着する)、下痢と便秘の繰り返し、便が細い、便が残る感じ、おなかが張る、腹痛、貧血、体重減少などがあります。[ganjoho.jp] 血便と便秘を訴えて来院された進行癌の症例です。癌によって大腸が詰まってしまう寸前で、写真右のようにスコープは癌に行く手を阻まれ、これより先には挿入できませんでした。 その他の大腸、小腸の病気 その他の下部内視鏡検査で診断される病気について、以下に症例を提示し解説します。[noguchi-hospital.jp] 便通異常・腹痛・血便が見られる。 出典 三省堂 大辞林 第三版について 情報 日本大百科全書(ニッポニカ) の解説 出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) 日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 凡例 世界大百科事典 内の 結腸癌 の言及 【大腸癌】より …大腸の癌腫。発生の部位によって直腸癌と結腸癌に大別される。[kotobank.jp]

  • 直腸癌

    便が細くなり,粘血便血便,しぶり腹などの症状がある。進行すると体重減少,貧血などが起こる。比較的早期に 肝臓 に転移することがある。直腸鏡で診断。根治手術は直腸切除で,肛門温存手術が広く行われるようになり,直腸下部の癌で肛門切除した場合は 人工肛門 を造設する。[kotobank.jp] 自覚症状は癌の出来る場所や大きさによっても違いますが,腹痛,下痢と便秘の繰り返しといった消化器症状がおきやすいです.右側結腸では特徴的な自覚症状に乏しいこともあります.貧血が初発症状だったり,腸閉塞(癌の増大により腸の内腔が狭くなる)を併発し嘔吐したりして見つかる場合があります.癌がS状結腸や直腸に出来た場合,便柱狭小や血便,肛門出血を起こします[hospital.hakodate.hokkaido.jp] また便通異常、血便をみたら早急に専門医に受診し て下さい。血便をみながら痔疾患と一人合点し手遅れになった方もときどきおられます。電子内視鏡の進歩で大腸の検査も飛躍的に進歩しており検査の苦痛もあ まりありません。是非早めに受診して下さい。 治療)結腸癌の場合は開腹による腸切除が一般的ですが、今後将来的には腹腔鏡的手術も可能となるでしょう。[hiroshima.med.or.jp]

  • 大腸菌

    O157による感染症は比較的長い潜伏期(3 7日)の後、腹痛、下痢、発熱の症状があり、次に血便となることが多い。 (5)腸管凝集付着性大腸菌 細菌が凝集塊となって、腸上皮細胞に付着する性質をもつ菌群。耐熱性の腸管毒を産生する。小児の慢性下痢症の原因とされ、水様性下痢、嘔吐、脱水症状、ときには発熱、血便がみられる。[kotobank.jp]

  • リンチ症候群(遺伝性非ポリポーシス大腸癌)

    遺伝性非ポリポーシス大腸がんの好発部位 症状 大腸がんができた場合、 一般的な大腸がん と同様に血便、便通異常(便秘、下痢)、腹痛が現れます。 原因 DNAの複製に間違いが生じてしまうミスマッチを修復しようとする遺伝子(ミスマッチ修復遺伝子)の変異が原因です。約50%の確率で親から子に遺伝します。[onaka-kenko.com]

  • 炎症性腸疾患

    難治性の痔瘻、貧血、食欲不振、血便を訴えることもある。潰瘍性大腸炎と比べ血便は少ない。[bifidus-fund.jp] 下痢、腹痛、粘液と血液が混じった粘血便などが主症状であり、重症になると発熱や大量の血便、貧血、倦怠感、体重減少などを伴います。 発症年齢のピークは20歳代にみられますが、40 50歳代まで広く分布します。 炎症の範囲が広範な患者様では10年以上の長期経過で、大腸癌の危険が増えてくるため、定期的な内視鏡検査が必要です。[lab.toho-u.ac.jp] 初期症状として血便(便に血液が混じること)、粘液便(ねばねばした油のような分泌物が混じること)、腹痛を起こすことが多いとされています。直腸だけの炎症(直腸炎型)の場合血便だけが認められることもあり、痔核と間違えてしまうこともあります。ひどくなると下痢や腹痛が夜間に認められたり、発熱や食欲不振がみられたりすることもあります。[tmd.ac.jp]

さらなる症状