Create issue ticket

考えれる545県の原因 虚血性脳卒中

  • 高血圧症

    なお,喫煙は腎血管高血圧のリスクとして知られている 280) 。 喫煙は癌などの非循環器疾患のみならず,心疾患や脳卒中などの強力な危険因子であり,喫煙はメタボリックシンドロームと関係しているという報告がある 281) 。その害は喫煙者本人のみならず,受動喫煙によって周囲の非喫煙者にも及ぶ。[minds.jcqhc.or.jp] ただし長年、高血圧の状態を放置しておくと、心臓の負担が大きくなり、血管が硬くなるなどして、心疾患(きょけつせいしんしっかん)や脳卒中を起こす可能性があるので注意が必要です。 [検査や治療について] 高血圧であることを診断するためには、一度だけでなく、何度か血圧を測り記録していくことが必要です。[eisai.jp] 高血圧自体の自覚症状は何もないことが多いが、心疾患、脳卒中、腎不全などの発症原因となるので臨床的には重大な状態である。 生活習慣病のひとつとされ、厚生労働省(2013年度)は男女共に通院者率の最も高い疾患として公表している(2位は男が糖尿病、女が腰痛)。[ja.wikipedia.org]

  • メタボリックシンドローム

    人間ドックなどの健康診断で無自覚のまま動脈硬化の進行が検査などにより発見されたり、心疾患や脳卒中などを発症した場合は、それに基づく治療が行われる(詳細は心疾患および脳卒中を参照)。 また、メタボリックシンドロームを予防するために、肥満者の「流行」を予防する事が重要視されている。[ja.wikipedia.org]

  • 糖尿病

    清涼飲料水(ソフトドリンク)と糖尿病発症との関連について -「多目的コホート研究(JPHC研究)」からの成果- 私たちは、いろいろな生活習慣と、がん・脳卒中心疾患・糖尿病などの病気との関係を明らかにし、日本人の生活習慣病予防に役立てるための研究を行っています。[epi.ncc.go.jp] -「多目的コホート研究(JPHC研究)」からの成果- 私たちは、いろいろな生活習慣と、がん・脳卒中心疾患・糖尿病などとの関係を明らかにし、日本人の生活習慣病予防に役立てるための研究を行っています。[epi.ncc.go.jp] -「多目的コホート研究(JPHC研究)」からの成果- 私たちは、いろいろな生活習慣と、がん・脳卒中心疾患・糖尿病などの病気との関係を明らかにし、日本人の生活習慣病予防に役立てるための研究を行っています。[epi.ncc.go.jp]

  • 一過性脳虚血発作

    スタチンは,心疾患リスクが上昇している患者の脳卒中発生率を低下させるが,脳卒中や一過発作(TIA)を最近発症した患者の,その後の脳卒中リスクを減少させるかどうかについてはまだ明らかにされていない.[nejm.jp] TIAの原因と症状は脳卒中と同じです。 TIAは、通常1時間以内に症状が消失し、恒久的な脳損傷を残さない点で脳卒中と異なります。 症状に基づいてTIAが疑われますが、脳画像検査も行われます。 TIAの原因を特定するために、他の画像検査や血液検査も行われます。[msdmanuals.com] 選択基準: 一過発作(TIA)または脳卒中の既往歴のない非弁膜症AF患者を対象に、長期APTとプラセボまたはコントロールを比較したランダム化試験。感度分析には、アスピリンと超低用量ワルファリンの併用による一次予防を検討した、その後追加されたランダム化試験1件も組み入れた。[cochrane.org]

  • 全身性エリテマトーデス

    に起因するものは除く) 26 けいれん大発作 他覚的に認めるもの 27 脳卒中/脳症状 急性lupus炎症に起因するもの(動脈硬化、血栓塞栓、低血糖、血管奇形、腫瘍、膿瘍を除く) 28 無菌髄膜炎 急性/亜急性の発現、頭痛、neck stiffness、発熱、髄膜刺激症状、脳脊髄液異常(蛋白上昇、リンパ球優位) 29 多発性単神経炎[med.osaka-u.ac.jp] 記録しない 22 皮下石灰化 損傷の場合は記録しない 23 毛細血管拡張 損傷の場合は記録しない 神経系症状 項目 定義 24 意識レベルの低下 薬剤、感染症、合併症によるものは除く 25 急性精神症状、せん妄、又は錯乱状態 妄想、幻覚、思考錯乱、明らかな非論理的思考、奇妙あるいは緊張性行動を特徴とする現実認識の重度の障害(薬物乱用、原発精神障害[med.osaka-u.ac.jp]

  • HIV感染症

    ご注意 まずこれをお読みの皆様にお願いですが、現在医療機関で治療を受けられている方は、必ずかかりつけの医者に相談の上お試しください。また、自己診断は禁物です。まず医療機関の診断を受けた上でご自分の体調を正しく把握してください。[…][ecoshop-tibijin.co.jp]

  • MELAS症候群

    脳画像検査 脳卒中様症状時,脳MRIではT2高信号領域が認められる.典型例では大脳後部を含み,主要動脈の分布には一致しない.初発症状に続いて何週間にもわたる脳卒中様障害のゆっくりとした拡大が,T2強調MRIにより観察される[Iizuka et al 2003].加えて,拡散強調MRIでは,脳卒中におけるみかけの拡散係数(ADC)減少とは[grj.umin.jp]

  • 鎌状赤血球症

    既に脳卒中を患った患者における再発のリスクを低減するために、輸血療法は、最も適切な方法 5 です。それは、鎌状細胞を除去し、血液粘度を減少させ、鉄過負荷を制限しながら、正常細胞を追加として長期治療の場合には、RBC交換輸血は、単純なRBC輸血よりも良好です。[jove.com]

  • 頸動脈解離

    脳卒中や血栓症の分野における世界的なトップリーダーであり、脳卒中や一過発作の予防や治療の啓発活動をライフワークとしている。また、日本や世界の脳卒中ガイドラインの作成委員として予防や治療の標準化に努めている。[women.benesse.ne.jp] 脳の血管が詰まることで起きる 脳梗塞とは、脳出血やくも膜下出血を含めた「脳卒中」のひとつです。脳卒中は大きく2タイプに分けられ、(1)脳の血管が詰まるタイプ(脳卒中)が「脳梗塞」、(2)脳の血管が破れるタイプ(出血性脳卒中)が「脳出血」「くも膜下出血」です。 脳梗塞って、若くても発症することがあるの?[women.benesse.ne.jp]

  • 結節性多発動脈炎

    神経枝がさらに侵されるにつれ,遠位部に対称の多発神経障害がみられることがある。 中枢神経系: 頭痛と痙攣発作が生じることがある。少数の患者では,脳卒中および脳出血が起こる(ときに高血圧による)。[msdmanuals.com]

さらなる症状