Create issue ticket

考えれる63県の原因 薬物性胃炎

  • 急性胃腸炎

    考える必要がある.さらにおもちゃなどの異物を飲み込んでも激しい刺激のため胃炎となる.その他薬物も原因となるので投薬との関係を調べるべきである.[jbvp.org] 多数考えられる.まず食事性のものとして,腐った食物がある.また脂肪分が多いもの,非常に濃厚な食事は幼犬では胃炎を起こす.またある種の蛋白を受け付けなかったり,またはアレルギー反応を起こすこともある.さらに中毒として,様々な植物,薬物が考えられる.したがって急性の嘔吐がみられた場合にはまず,何を食べたか,食事を変更しなかったか,ごみあさりの可能などを[jbvp.org]

  • レーノー現象

    については唾液・涙の項で既述 萎縮胃炎 症状:胃もたれ感、体重減少 検査:胃カメラ 治療:消化剤 慢性膵炎 症状:油の多い食事の2時間後の腹痛(おへそのあたり)・背部痛、普段から下痢をしやすい、 体重減少。[utanohosp.jp] 炎症による精神神経への影響(サイトカインが媒介) 治療:ステロイド剤、サイトカイン阻害薬 体が疲れる原因 炎症による消耗(サイトカインが媒介) 検査:血液検査(血沈、γグロブリン、IgG、CRP) 治療:安静、消炎鎮痛剤、ステロイド剤、サイトカイン阻害薬 栄養障害 唾液が出にくいことは、咀嚼や消化に影響 吸収障害 治療:食事形態の工夫、薬物療法[utanohosp.jp]

  • 胃炎

    煙草についてはアルコール以上に制限するのが一般的で、特に肥厚胃炎の場合には禁止するがよい。その他胃粘膜を刺戟する薬物(サルチル酸剤、ヨード、下剤等)、非常に冷たいもの、反対に熱いものは適当に控え、又硬い菓子、果実類も避けた方がよい。[mhlw.go.jp] 急性胃炎の原因はアルコールの大量摂取、薬品や薬物の摂取、ピロリ菌の感染等があり、 症状には腹痛、出血、嘔吐などがあります。 神経胃炎 神経性胃炎とは急性胃炎の1つで、ストレスや不安などを強く感じることで発生します。 神経性胃炎の原因にはストレスによる胃の動きのコントロールの不具合・胃酸の過剰分泌・胃の異常な収縮などが有ります。[minato.jcho.go.jp] 萎縮胃炎の高度なものは悪性貧血に特有であるが、その治療法についてはここに述べない。 (六)薬物療法 本症の対症治療法としてしばしば薬物を必要とする。それには粘膜変化又は分泌機能障害に対応して行うことも理想とするが、症状の軽快に対する薬物の効果は必ずしも理論通りには行かないこともある。次に一般に行われる万法を述べる。[mhlw.go.jp]

  • 急性胃炎

    激しい嘔吐などがあるとき 強酸、強アルカリなど腐食薬物を飲んだとき 感染症やアレルギーによる胃炎 激しい痛みなどを伴う場合や症状をくり返すような場合には、専門医の診断を受けましょう。[i-no-science.com] 急性胃炎の原因はアルコールの大量摂取、薬品や薬物の摂取、ピロリ菌の感染等があり、 症状には腹痛、出血、嘔吐などがあります。 神経胃炎 神経性胃炎とは急性胃炎の1つで、ストレスや不安などを強く感じることで発生します。 神経性胃炎の原因にはストレスによる胃の動きのコントロールの不具合・胃酸の過剰分泌・胃の異常な収縮などが有ります。[minato.jcho.go.jp] 煙草についてはアルコール以上に制限するのが一般的で、特に肥厚胃炎の場合には禁止するがよい。その他胃粘膜を刺戟する薬物(サルチル酸剤、ヨード、下剤等)、非常に冷たいもの、反対に熱いものは適当に控え、又硬い菓子、果実類も避けた方がよい。[mhlw.go.jp]

  • 肝硬変

    消化管出血 肝硬変による消化管出血は、食道静脈瘤(しょくどうじょうみゃくりゅう)(「 食道静脈瘤 」)、胃潰瘍(いかいよう)(「 消化潰瘍(胃潰瘍/十二指腸潰瘍) 」)、出血胃炎などによりますが、薬物療法や、食道静脈瘤に対する硬化療法でかなりよくコントロールされるようになり、死因となる頻度は減少してきています。[kotobank.jp]

  • 消化管出血

    胃炎 ,急性潰瘍,急性出血胃炎について酸分泌抑制薬の投与による薬物療法を行う.上部消化管内視鏡検査にて出血源を認めた場合には内視鏡的出血法を行う.本症は心理的ストレスや薬剤,アルコール,香辛料といった誘因を問診により明らかにし,除去することが治療として重要である. 4)下部消化管出血: a)小腸:近年,バルーン小腸内視鏡,カプセル内視鏡などが[kotobank.jp] を注入して止血を行う.IVRではバルーン下逆行性経静脈的塞栓術 (balloon-occluded retrograde transvenous obliteration:B-RTO)が行われる.腎静脈短絡路を有する胃静脈瘤に有用である. ⅲ)急性胃粘膜病変(acute gastric mucosal lesion:AGML):急性びらん[kotobank.jp]

  • 尿毒症性肺炎

    B型、C型、薬物) 左上腹部痛 胃炎、胃潰瘍、膵炎(高脂肪食) 上腹部腫瘤 先天性のう胞腎、続発性のう胞腎 吐・下血 尿毒症 、マロリーワイス症候群、胃潰瘍、痔、消化管の癌、肝硬変 除水に伴う腹痛 腸管の虚血、狭心症 背部から鼠径部へ移動する疼痛 尿管結石 その他の腹痛 憩室炎、穿孔性腸炎、腹膜炎、 腹膜透析による腸管の癒着 、 被嚢性硬化性腹膜炎[sudaclinic.jp] れてしまうことがあります) 動悸・息切れ脈拍異常 心不全(水・Naの貯留、高血圧、弁膜症、 心包炎 )、心筋症、不整脈、貧血 咳・血痰・呼吸困難 肺浮腫 (多量の水・Naの貯留)、 尿毒症性肺 、肺出血、肺炎 乳腺腫脹・疼痛 女性化乳房 (女性ホルモンの蓄積による)、乳腺炎 乳汁分泌 乳漏(女性ホルモンの蓄積) その他の胸痛 胸膜炎、肺梗塞 腹部 食欲不振 胃炎[sudaclinic.jp]

  • 上部消化管出血

    胃炎 ,急性潰瘍,急性出血胃炎について酸分泌抑制薬の投与による薬物療法を行う.上部消化管内視鏡検査にて出血源を認めた場合には内視鏡的出血法を行う.本症は心理的ストレスや薬剤,アルコール,香辛料といった誘因を問診により明らかにし,除去することが治療として重要である. 4)下部消化管出血: a)小腸:近年,バルーン小腸内視鏡,カプセル内視鏡などが[kotobank.jp] を注入して止血を行う.IVRではバルーン下逆行性経静脈的塞栓術 (balloon-occluded retrograde transvenous obliteration:B-RTO)が行われる.腎静脈短絡路を有する胃静脈瘤に有用である. ⅲ)急性胃粘膜病変(acute gastric mucosal lesion:AGML):急性びらん[kotobank.jp]

  • 再発性急性膵炎

    考える必要がある.さらにおもちゃなどの異物を飲み込んでも激しい刺激のため胃炎となる.その他薬物も原因となるので投薬との関係を調べるべきである.[jbvp.org] 多数考えられる.まず食事性のものとして,腐った食物がある.また脂肪分が多いもの,非常に濃厚な食事は幼犬では胃炎を起こす.またある種の蛋白を受け付けなかったり,またはアレルギー反応を起こすこともある.さらに中毒として,様々な植物,薬物が考えられる.したがって急性の嘔吐がみられた場合にはまず,何を食べたか,食事を変更しなかったか,ごみあさりの可能などを[jbvp.org]

  • 門脈性肝硬変

    消化管出血 肝硬変による消化管出血は、食道静脈瘤(しょくどうじょうみゃくりゅう)(「 食道静脈瘤 」)、胃潰瘍(いかいよう)(「 消化潰瘍(胃潰瘍/十二指腸潰瘍) 」)、出血胃炎などによりますが、薬物療法や、食道静脈瘤に対する硬化療法でかなりよくコントロールされるようになり、死因となる頻度は減少してきています。[kotobank.jp]

さらなる症状