Create issue ticket

考えれる16県の原因 薬物性好中球減少症

  • 薬物性好中球減少症

    今回の承認取得は、成人および小児の発熱減少患者に対する本剤の解熱効果と有効・安全性ならびに小児患者を対象とした本剤の薬物動態について検討した第Ⅲ相臨床試験の結果に基づいています。本試験により、日本人の発熱減少患者において既承認の薬剤と同様に本剤を有効かつ安全に投与できることが確認されました。[taiho.co.jp]

  • 幼児の半身麻痺 

    で検討 (販売後調査) 3)小児神経 ビガバトリン 点頭てんかん 4)小児血液 レノグラスチム 0歳以上の先天・特発性減少に対する自己注射 ナルトグラスチム 0歳以上の先天性・特発性好中球減少症に対する自己注射 フィルグラスチム 0歳以上の先天性・特発性好中球減少症に対する自己注射 セファランチン 特発性血小板減少性紫斑病 7)[med.kagawa-u.ac.jp] 低酸素性呼吸不全 未承認薬使用問題検討会議を経て治験に 2)小児循環 マレイン酸エナラプリル 乳児から小児の心不全 査定の免除 2007年9月21日 パリビズマブ 24ヵ月齢以下の先天性心疾患 治験後承認・認可 ベシル酸アムロジピン 小児の高血圧症 酢酸フレカイニド 小児の頻脈性不整脈および発作性上室性頻拍、非発作性上室性頻拍(心房頻拍) 小児薬物療法検討会議[med.kagawa-u.ac.jp]

  • アルキル化剤

    薬の解説 薬の効果と作用機序 細胞増殖に必要なDNAに作用しDNA複製阻害作用やDNAの破壊作用により抗腫瘍効果をあらわす薬 がん細胞は無秩序な増殖を繰り返し転移することで細胞を障害し組織を壊す 細胞の増殖には遺伝情報をもつDNAの複製が必要となる 本剤は薬剤中のアルキル基というものがDNAに結合することで抗腫瘍効果をあらわす 詳しい薬理作用 がん細胞は無秩序な増殖を繰り返し、正常な細胞を障害し組織を壊したり、転移を行うことで本来がんのかたまりがない組織でも増殖を行う。 細胞の増殖には遺伝情報が刻まれたDNAの複製が必要となる。[…][medical.nikkeibp.co.jp]

  • クロルプロパミド

    ページ内を移動するためのリンクです サイト内主要メニューへ移動します 本文へ移動します フッター情報へ移動します 携帯端末の方は、 携帯向けサイト をご利用ください クロルプロパミド 一般名 [処方薬] 結果 お薬検索[薬事典]- メディカルiタウン サイトマップ ヘルプ 全国の病院検索、薬局検索、症状チェック、病気・処方薬に関する医療総合サイト 検索 ここからサイト内主要メニューです メニュー トップ 病院検索 症状チェック 病気事典 医療特集 トピックス お薬検索 薬局検索 メディカルiタウン お薬検索[薬事典] クロルプロパミド 一般名 [処方薬] 結果 文字の大きさ 標準 大[…][medical.itp.ne.jp]

  • ヒドロクロロチアジド

    ヒドロクロロチアジド(Hydrochlorothiazide, HCTZ)は、サイアザイド系(チアジド系)利尿薬の一つである。本態性Ca2 尿症の結石予防、浮腫および腎性尿崩症の治療に使用される。 日本では、かつての代表的な商品名はダイクロトライド(万有製薬・販売中止)。単剤の後発品は、ニュートライドから、ヒドロクロロチアジド錠「トーワ」へと変更され、東和薬品から販売されている。合剤としてプレミネント、エカード配合錠HD/LD、コディオ配合錠MD/EX、ミコンビ配合錠AP/BPなどがある。[…][ja.wikipedia.org]

  • シロリムス

    リンパ脈管筋腫症に対するラパマイシン長期内服の効果と安全性評価のためのコホート調査 研究の背景と目的 これまでの研究により、mTOR阻害薬であるシロリムスは、LAMの進行を抑制し自覚症状を改善することがわかりました。しかしシロリムスは、重い副作用を引き起こさずに長期間にLAMの進行を抑制するかどうかは明らかではありません。 そのため、LAMに対するコホート研究では、シロリムス(ラパマイシン)5年間内服の効果と安全性を調査します。 方法 症例[…][bmrctr.jp]

  • チオウラシル

    安全データシート 6‐メチル‐2‐チオウラシル 作成日 2008年3月31日 改定日 年月日 1.化学物質等及び会社情報 化学物質等の名称: 6‐メチル‐2‐チオウラシル 製品コード: 会社名: 株式会社 住所: 東京都 区 町 丁目 番地 電話番号: 03-1234-5678 緊急時の電話番号: 03-1234-5678 FAX番号: 03-1234-5678 メールアドレス: 推奨用途及び使用上の制限: 2.危険有害性の要約 GHS分類 物理化学的危険性 火薬類 分類対象外 可燃性・引火性ガス 分類対象外 可燃性・引火性エアゾール 分類対象外 支燃性・酸化性ガス 分類対象外 高圧ガス[…][anzeninfo.mhlw.go.jp]

  • ペニシリン G

    エントリ D02336 Drug 一般名 ベンジルペニシリン; Benzylpenicillin (INN); Penicillin G; PCG 組成式 C16H18N2O4S 質量 334.0987 分子量 334.3901 構造式 Simcomp ソース Penicillium chrysogenum [TAX: 5076 ] クラス 抗菌薬 DG01710 βラクタム系抗生物質 DG01713 ペニシリン骨格グループ DG01480 ペナム系抗生物質 DG01778 ベータラクタマーゼ感受型ペニシリン トランスポーター基質薬 DG02860 SLC22A8(OAT3)基質薬 コード 同一コード: C05551[…][genome.jp]

  • チクロピジン塩酸塩

    パナルジン(サノフィ・アベンティス、主成分チクロピジン塩酸塩)は、血液が固まって血管が詰まるのを防ぐための薬です。血液は血小板という血液細胞が集まって(凝集して)固まるのですが、パナルジンは、この血小板の凝集を防ぐことで、血液を固まりにくくします。 パナルジンは、血液が固まりやすい状態にある患者さん、例えば脳梗塞を起こした患者さんやくも膜下出血の発作を起こした患者さんに対して使われます。脳梗塞では、脳の血管の中で血液が固まって、脳に栄養や酸素を与える血管を防ぎ、神経細胞に障害を与えます。パナルジンは、血液が固まるのを防ぐことで、脳梗塞の発作が再発しないようにすることができます。[…][kusuridukuri.cho-chin.com]

  • ビンカアルカロイド

さらなる症状