Create issue ticket

考えれる18県の原因 薄い視神経

  • 頭部外傷

    実験的研究では、この部位に衝撃を加えると視神経管上壁に強いひずみを生じ、このひずみが視神経に挫傷を起こすとされる。視神経管上壁は薄い骨で形成されているため、視神経管骨折(視束管骨折)optic canal fracture を伴うことも多いが必発ではない。[ja.wikipedia.org]

  • マイボーム腺腫

    また近視の人は眼球の奥行きが長く網膜が薄いことに加え、目の構造上、もともと視神経が弱く障害されやすいため、近視の人ほど緑内障になりやすいといわれています。 ※2 日本眼科学会:「緑内障」より 緑内障の原因 目には、「房水」という液体が産生され、水晶体や角膜などに栄養を与えながら目の中を循環しています。[acuvue.jnj.co.jp]

  • 緑内障

    ハンフリーフィールド アナライザー 光干渉断層計検査(OCT) OCTは網膜を輪切りにして断面を精密に撮影して神経線維の束の視神経線維層の厚みとその分布(視神経線維層が薄いと、視野欠損の可能性がある)及び視神経乳頭の陥凹の形状を正常な人のデータと比較することで、視野変化が起きる前に視神経の損傷を詳しく把握できます。[tomihisa-eye.jp] TOPCON 3D OCT-2000 眼科3次元眼底像撮影装置 視神経乳頭 緑内障に関係する視神経乳頭。OCTでは、視神経乳頭陥凹の程度と視神経繊維層の厚みを測定します。 視神経線維層が薄い箇所は、視野が欠損する可能性があります。 緑(または赤)の帯の箇所が正常範囲で、実線がご本人のデータです。[smile-eye.com] 最近では光干渉断層計(OCT)により視神経の周りの網膜が部分的に薄くなっていないか観察できるようになり、緑内障を疑われ受診した患者さんに緑内障の有無をより正確に判定できるようになりました。人間ドックや会社の健康診断で眼底検査を受けて緑内障の疑いがあると言われた方はすぐに眼科の診察を受けるようにしてください。[fukui-saiseikai.com]

  • 低眼圧緑内障

    ハンフリーフィールド アナライザー 光干渉断層計検査(OCT) OCTは網膜を輪切りにして断面を精密に撮影して神経線維の束の視神経線維層の厚みとその分布(視神経線維層が薄いと、視野欠損の可能性がある)及び視神経乳頭の陥凹の形状を正常な人のデータと比較することで、視野変化が起きる前に視神経の損傷を詳しく把握できます。[tomihisa-eye.jp] TOPCON 3D OCT-2000 眼科3次元眼底像撮影装置 視神経乳頭 緑内障に関係する視神経乳頭。OCTでは、視神経乳頭陥凹の程度と視神経繊維層の厚みを測定します。 視神経線維層が薄い箇所は、視野が欠損する可能性があります。 緑(または赤)の帯の箇所が正常範囲で、実線がご本人のデータです。[smile-eye.com] OCT(光干渉断層計)検査 眼の奥の視神経線維層の厚みや視神経乳頭の陥凹の程度を測定することができます。正常人と比べて、どれだけ薄いか、どれだけ病気が進行しているかを解析し、緑内障の早期発見や経過観察にも有用です。視神経障害が始まっていても通常の視野検査では検出できない極早期緑内障の検出も可能になってきています。[tanaka-me-clinic.jp]

  • 膨張性白内障

    そして眼球が大きいことで、網膜が薄くなり、視神経もひっぱられます。そのため近視の人は、正視の人より3倍程度緑内障になりやすいとされています。 近視の人は40代に入ったら、年に一度は眼科ドックを受けるなど、眼の健康に気をつけていきましょう。 次のページでは、目の正しいケア方法や、眼鏡・コンタクトレンズの正しい使い方などをご紹介します。[women.benesse.ne.jp]

  • 開放隅角緑内障

    OCT(光干渉断層計)検査 眼の奥の視神経線維層の厚みや視神経乳頭の陥凹の程度を測定することができます。正常人と比べて、どれだけ薄いか、どれだけ病気が進行しているかを解析し、緑内障の早期発見や経過観察にも有用です。視神経障害が始まっていても通常の視野検査では検出できない極早期緑内障の検出も可能になってきています。[tanaka-me-clinic.jp]

  • 乳頭乳頭閉塞症候群

    緑内障のために視神経の本数が少なくなると、神経の層の厚みが薄くなるので、乳頭の陥凹が大きくなります。ですから乳頭陥凹の拡大を指摘されたら、自覚症状がなくても再検査を受けて、緑内障かそうでないか調べる必要があります。そのための検査として、OCT検査や視野検査が行われます。[skk-net.com]

  • 後嚢下白内障

    そして眼球が大きいことで、網膜が薄くなり、視神経もひっぱられます。そのため近視の人は、正視の人より3倍程度緑内障になりやすいとされています。 近視の人は40代に入ったら、年に一度は眼科ドックを受けるなど、眼の健康に気をつけていきましょう。 次のページでは、目の正しいケア方法や、眼鏡・コンタクトレンズの正しい使い方などをご紹介します。[women.benesse.ne.jp]

  • 乳頭浮腫

    緑内障のために視神経の本数が少なくなると、神経の層の厚みが薄くなるので、乳頭の陥凹が大きくなります。ですから乳頭陥凹の拡大を指摘されたら、自覚症状がなくても再検査を受けて、緑内障かそうでないか調べる必要があります。そのための検査として、OCT検査や視野検査が行われます。[dm-net.co.jp]

  • 視神経梗塞

    脳卒中や脳腫瘍による視野障害の場合、視神経が障害された結果、視神経周囲の網膜が薄くなることがOCT(光干渉断層計)で測定されます。 当院で施行可能な検査 視野検査 静的視野検査、動的視野検査の2種類がありますが、やはり動的視野検査が必要です。[mayuzumico.jp]

さらなる症状