Create issue ticket

考えれる1県の原因 著しく低下したTリンパ球の割合

  • 成人発症型

    発熱、肝脾腫、リンパ節腫脹、汎血球減少、著しい血清フェリチン上昇、糖鎖フェリチン割合低下(20%以下)、トリグリセリド上昇、肝酵素上昇を伴っている。Tリンパとマクロファージの活性化と増殖により、高サイトカイン血症と血球貪食が引き起こされる。 成人スティル病と血球貪食症候群は、臨床像や検査異常が類似し、共通の機構が示唆される。[imed3.med.osaka-u.ac.jp]

さらなる症状