Create issue ticket

考えれる258県の原因 葉酸の低下

  • 酒害

    【 酒害者家族のためのチェックリスト 】 (改訂 13/03/03) [ はじめに ] 以下のチェックリストは、ホスピタルで使用している酒害者家族(相談)のための、初診時チェックリストの概要です。 Printer-friendly Version 酒害者家族のためのチェックリスト[…][www2.gunmanet.ne.jp]

  • 妊娠後期

    妊娠28週(妊娠8か月)以降は妊娠後期といわれ、お腹が大きくなってきたのが目立つ時期です。お腹の赤ちゃんも活発に動き、赤ちゃんが動いただけで、痛いと感じる妊婦さんもいます。 妊娠後期、気になる主な疾患は『切迫早産』と『妊娠高血圧症候群』です。今回は『切迫早産』について話しましょう。 早い時期からのお腹の張りは要注意 『切迫早産』の主な症状は 「お腹の張り」 です。お腹が張るとは、腹部に手を当てた時に、いつもより硬くなっている状態をいいます。 お腹の張り[…][kosodate-support-satsumasendai.jp]

  • 慢性アルコール依存症

    医療大全 アルコール依存症 アルコールいぞんしょう Alcoholism 【初診に適した診療科】 精神科、神経科 【どんな病気か】[…][yomidr.yomiuri.co.jp]

  • 偽落屑症候群

    滋賀県湖北地方に多い偽落屑症候群 偽落屑症候群(ぎらくせつしょうこうぐん)とは、 瞳孔縁や水晶体表面に白い沈着物が粉状 膜状に付着している状態 をいいます。 下の写真は、偽落屑症候群の眼球で、 瞳孔の縁に白くフケ状の物質 (左下の赤矢印)が認められ、右上の矢印部分には 水晶体前面の白い沈着物 が明瞭に分かります。偽落屑症候群は、単に落屑症候群といったり、以前は偽水晶体前嚢落屑症候群(ぎすいしょうたいぜんのうらくせつしょうこうぐん)と言われておりましたが、いずれも同じものです。 偽落屑症候群は、病気というより体質 と捉えている医師も多いです。これをお持ちの方は、そうでない方よりも、[…][ogurikinshi.com]

  • 遺伝性球状赤血球症

    これらを貧血と呼びますが、鉄分・葉酸・ビタミンB12などの赤血球造血に必要な材料が不足して起こる貧血と骨髄のなかでの造血能力が低下して起こる貧血、そしていったん出来た赤血球が早期に壊れてしまう貧血などに大別されます。 赤血球寿命が短縮して起こる貧血を「溶血性貧血」と呼びます。[anemia-support.org] 血液に含まれているヘモグロビンの濃度が減少することで血液の酸素運搬能が低下すると、息切れ・ふらつき・疲れやすさなどの症状が出てきます。[anemia-support.org]

  • イソニアジド肝炎

    逆に、葉酸と フェニトイン を併用することで、フェニトインの代謝が亢進し、フェニトインの血中濃度が低下してしまうので、フェニトインと葉酸サプリメントの取扱には注意が必要。[shiga-med.ac.jp] 葉酸合成の中間体として重要である。 欠乏すると貧血、白血球減少、DNA合成低下を招く。 ビタミンB12 vitamin B12  製剤 水溶性ビタミン 抗悪性貧血因子として牛の肝臓から単離された。[shiga-med.ac.jp]

  • 吸収不良症候群

    細菌は葉酸を合成し ビタミンB12を消費しますので、血清中の葉酸、ビタミンB12の絶対値、比率を測定することで、腸内変化を推察できます。細菌過剰は、葉酸値上昇、ビタミンB12値低下です。 治療:抗生剤、整腸剤、経口インターフェロン剤の投与。 抗生剤の選択は感受性試験を行うことにより判断します。[sasaki-vet.com] 悪性貧血,盲係蹄症候群,回腸切除やクローン病などの回腸疾患ではビタミンB 12 吸収試験(Schilling試験)の低下がみられる。 ビタミンKや葉酸は腸内細菌叢によって産生されるためSIBOでは正常 高値を示す。 SIBOの診断基準は確立していない。[jmedj.co.jp] ビタミンB6と健康 心血管疾患 ビタミンB群の一部(葉酸、ビタミンB12、ビタミンB6)は、ホモシステイン濃度を低下させることによって心血管疾患リスクを低下させるという仮説が立てられている[ 1, 12 ]。そのため、心疾患リスクを低下させるビタミンB群の追加用量の安全性と有効性を評価する臨床試験が行われている。[ejim.ncgg.go.jp]

  • 胎児栄養失調
  • クローン病

    (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。) 1.クローン病(Crohn病)の理解に必要な情報 【消化管とは】 私たちは食物を消化し栄養を吸収することで生命を維持するために必要なエネルギーを得ています。食物を体内に取り込み、消化、吸収し、最終的には不要物を排泄するまでの役割をになう器官が消化器です。消化器は、胃や腸はもちろん、食物を取り込む口(口腔)や栄養素を貯蔵・加工する肝臓なども消化器に含まれます。消化器のうち、食物や水分の通り道となる部分が消化管です。[…][nanbyou.or.jp]

  • セリアック病

    セリアック病またはシリアック病(coeliac disease または celiac disease)は、小麦・大麦・ライ麦などに含まれるタンパク質の一種であるグルテンに対する免疫反応が引き金になって起こる自己免疫疾患である。欧米での罹患率は1%程度と報告されているが、日本での頻度は不明である。第二次世界大戦中のヨーロッパでグルテン食との関連が指摘され認識が広まった。[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状