Create issue ticket

考えれる5県の原因 茶色の痣

  • 肺炎

    著者の結論: 肺炎予防に対するビタミンCの予防投与について、肺炎への 罹患率 が高い集団、特に食事性ビタミンC摂取量が低い場合についてさらに調査が必要である。同様に、ビタミンCの 治療効果 については、特に血漿中ビタミンC量が低い患者を対象として 試験 を実施する必要がある。現在得られているエビデンスは、一般集団での肺炎予防を目的としたビタミンCの予防投与的使用を支持するには弱いものである。しかしながら、 治療 目的のビタミンC補充療法は、 費用 が安くまたリスクが低いことから、血漿中ビタミンC量が低い肺炎患者では妥当である。 アブストラクト全文を閲覧 背景:[…][cochrane.org]

  • 肺炎球菌性肺炎
  • 気管支原性癌
  • 細菌性肺炎

    細菌性肺炎 (さいきんせいはいえん)は細菌を原因とした肺の急性 炎症 ( 肺炎 )であり、そのほとんどは 肺胞性肺炎 である。 肺炎の死亡率はとくに高齢者で高く、75歳を過ぎると急激に増加する。加齢に伴う 唾液 分泌量の低下は口腔内の病原性細菌の増殖をまねき、病原細菌を含んだ口腔‐咽頭分泌物のくり返される誤嚥は肺の細菌処理能力をこえ、肺炎を引き起こす。よって、口腔ケアにより口腔内を清潔に保つことが重要である。また、人工呼吸器や経管栄養チューブをつけている高齢の入院患者などでは 胃液 の誤嚥による肺炎も問題となる。[…][ja.wikipedia.org]

  • アメーバ性肺膿瘍

さらなる症状