Create issue ticket

考えれる15県の原因 色素性母斑増加

  • ウィーバー症候群

    病気ブログ ウィーバー症候群 新規会員登録 ヘルプ ログイン 【重要】にほんブログ村メンテナンスのお知らせ 「閲覧履歴」機能が使用できるようになりました 【重要】ブログ村システムのリニューアルが完了しました テーマを新規作成出来るようになりました マイページでオリジナルバナーが作成できるようになりました サブカテゴリー トップ ランキング 新着サイト 注目記事 新着記事 記事画像 テーマ 出身・住所 閲覧履歴 にほんブログ村 病気ブログ ウィーバー症候群 ウィーバー症候群 ランキング(INポイント順) このカテゴリーに参加 INポイント OUTポイント PVポイント 1〜0位 順位[…][sick.blogmura.com]

  • 乳房ページェット病

    欧米に比し発生率は少ないが、増加傾向にある。 悪性黒色腫はホクロの癌と言われているが、ホクロ(色素細胞)から生じるのではなく、最初から、悪性黒色腫(表皮内黒色腫)として発生する。 症状により表在拡大型、悪性黒子型、肢端黒子型、結節型の4病型に分類される。[com-info.org]

  • 乳房パジェット病

    欧米に比し発生率は少ないが、増加傾向にある。 悪性黒色腫はホクロの癌と言われているが、ホクロ(色素細胞)から生じるのではなく、最初から、悪性黒色腫(表皮内黒色腫)として発生する。 症状により表在拡大型、悪性黒子型、肢端黒子型、結節型の4病型に分類される。[com-info.org]

  • 皮膚癌

    欧米に比し発生率は少ないが、増加傾向にある。 悪性黒色腫はホクロの癌と言われているが、ホクロ(色素細胞)から生じるのではなく、最初から、悪性黒色腫(表皮内黒色腫)として発生する。 症状により表在拡大型、悪性黒子型、肢端黒子型、結節型の4病型に分類される。[com-info.org]

  • 青色ゴムまり様母斑症候群

    は,皮膚を構成する表皮細胞,色素細胞,血管,脂腺細胞などの要素が局所的にたまたま増加したもので,血管色素細胞系母斑,表皮母斑,脂腺母斑などがある。… 【皮膚】より … (1)遺伝性疾患 生下時より病気の発症が運命づけられているもので,診断はできても治療は困難である。[kotobank.jp]

  • ボーエン病

    欧米に比し発生率は少ないが、増加傾向にある。 悪性黒色腫はホクロの癌と言われているが、ホクロ(色素細胞)から生じるのではなく、最初から、悪性黒色腫(表皮内黒色腫)として発生する。 症状により表在拡大型、悪性黒子型、肢端黒子型、結節型の4病型に分類される。[com-info.org]

  • 血管腫症

    尋常白斑、老人色素(いわゆるシミ)、肝斑などの色素脱失および増加をきたす疾患、斑細胞母斑(良性のホクロ)や太田母斑、神経線維腫症などの母斑症を主に扱う外来です。 当外来の大多数を占める疾患は、尋常性白斑です。[med.yamanashi.ac.jp]

  • 外陰の基底細胞癌

    欧米に比し発生率は少ないが、増加傾向にある。 悪性黒色腫はホクロの癌と言われているが、ホクロ(色素細胞)から生じるのではなく、最初から、悪性黒色腫(表皮内黒色腫)として発生する。 症状により表在拡大型、悪性黒子型、肢端黒子型、結節型の4病型に分類される。[com-info.org]

  • 耳下顎頭骨形成異常

    母斑・色素異常 母斑(あざ)、色素異常(しみ)血管腫、色素疾患の太田、老人色素沈着などの疾患を3種類のレーザーで治療しています。 難治性潰瘍 高齢化社会となり増加している褥瘡を手術や外用療法で治療するとともに院内での褥瘡の発生を予防するようにしています。[tokushima-hosp.jp]

  • 脳-顔-胸部形成異常

    母斑・色素異常 母斑(あざ)、色素異常(しみ)血管腫、色素疾患の太田、老人色素沈着などの疾患を3種類のレーザーで治療しています。 難治性潰瘍 高齢化社会となり増加している褥瘡を手術や外用療法で治療するとともに院内での褥瘡の発生を予防するようにしています。[tokushima-hosp.jp]

さらなる症状