Create issue ticket

考えれる474県の原因 色素失調なし

  • 幼少の偽性低アルドステロン症

    色素失調症 26. 口腔・顔面・指趾症候群 27. メビウス症候群 28. 歌舞伎症候群 29. クリッペル・トレノネー・ウェーバー症候群 30. ウイリアムズ症候群 31. ビンダー症候群 32. スティックラー症候群 33. 小舌症 34. 頭蓋骨癒合症(クルーゾン症候群、尖頭合指症を含む。) 35. 骨形成不全症 36.[nob-ortho.or.jp] ロンベルグ症候群 11.先天性ミオパチー(先天性筋ジストロフィーを含む) 12.顔面半側肥大症 13.エリス・ヴァン・クレベルド症候群 14.軟骨形成不全症 15.外胚葉異形成症 16.神経線維腫症 17.基底細胞母斑症候群 18.ヌーナン症候群 19.マルファン症候群 20.プラダーウィリー症候群 21.顔面裂 22.大理石骨病 23.色素失調[kanegae-ortho.net] 症候群 ラッセルシルバー症候群 ターナー症候群 ベックウィズ・ヴィードマン症候群 ロンベルグ症候群 先天性ミオパチー(先天性筋ジストロフィーを含む) 顔面半側肥大症 エリス・ヴァン・クレベルド症候群 軟骨形成不全症 外胚葉異形成症 神経線維腫症 基底細胞母斑症候群 ヌーナン症候群 マルファン症候群 プラダーウィリー症候群 顔面裂 大理石骨病 色素失調[tukakyousei.jp]

  • 青色ゴムまり様母斑症候群

    ICD10コード: Q82 皮膚のその他の先天奇形 検索数: 69 件 病名 ICD10コード 病名交換用コード 1 遺伝性下腿浮腫 Q820 HFT3 2 色素性乾皮症 Q821 SRSC 3 進行性レンズ核性黒色症 Q821 FMEF 4 肥満細胞症 Q822 D1D4 5 色素失調症 Q823 U3CT 6 脱色素性色素失調症 Q823[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 慢性活動性EBウイルス感染症 56 慢性移植片対宿主病 11 神経・筋疾患 13 結節性硬化症 14 神経皮膚黒色症 15 ゴーリン(Gorlin)症候群(基底細胞母斑症候群) 18 ウェルナー(Werner)症候群 19 コケイン(Cockayne)症候群 20 ハッチンソン・ギルフォード症候群 13 染色体又は遺伝子に変化を伴う症候群 23 色素失調[hospital.osaka-med.ac.jp] 色素失調症 生後すぐに紅斑、水疱が出現、その後疣状の結節が多発、灰褐色斑が多発、と多彩な症状を示しますが、就学の頃までには消失してきます。脱毛、白内障、知能発育不全などその他の種々の症状を伴うことが多く、皮膚症状に関しては自然消退するため、経過観察のみで、積極的な治療は行われていません。女児に多く、遺伝性です。[jsprs.or.jp]

  • 一過性新生児膿疱性メラニン沈着症

    色素失調症の男性 色素失調症は「男性致死的」な疾患とされているが、60人以上の色素失調症診断基準に達する男性が報告されている。男性が生存するのは下記3点のうちのどれかの働きによる。 色素失調症男性罹患者の7% [Pacheco et al 2006] は 47,XXYの核型である。 体細胞モザイクである。[grj.umin.jp] 色素血管母斑症 296 6. 神経皮膚黒色症 296 7. PeutzーJeghers症候群 296 8. 色素失調症(BlochーSalzberger症候群) 296 9. 基底細胞上皮腫症候群 297 26 皮膚の感染防御機構 玉置邦彦 298 1. 皮表における防御機構 299 2. 表皮における防御機構 299 3. [rnavi.ndl.go.jp] アポクリン母斑 C.間葉細胞系母斑 1.結合組織母斑 2.表在性皮膚脂肪腫性母斑 3.軟骨母斑 4.平滑筋過誤腫 D.皮膚の色素異常を伴うその他の母斑 1.カフェオレ斑 2.扁平母斑 3.Becker母斑 4.貧血母斑 神経皮膚症候群 1.神経線維腫症1型 2.神経線維腫症2型 3.結節性硬化症 4.Peutz-Jeghers症候群 5.色素失調[rr2.nakayamashoten.co.jp]

  • 濃化異骨症

    (13) 脊髄性筋委縮症 (14) 顔面半側肥大症 (15) エリス・ヴァンクレベルド症候群 (16) 軟骨形成不全症 (17) 外胚葉異形成症 (18) 神経線維腫症 (19) 基底細胞母斑症候群 (20) ヌーナン症候群 (21) マルファン症候群 (22) プラダー・ウィリー症候群 (23) 顔面裂 (24) 大理石骨病 (25) 色素失調[usa-ortho.com] Romberg)症候群 先天性ミオパチー 顔面半側肥大症 エリス・ヴァン・クレベルト(Eldds-vanCreveld)症候群 軟骨形成不全症 外胚葉異形成症 神経線維腫症 基底細胞母斑症候群 ヌーナン(Noonan)症候群 マルファン(Marfan)症候群 プラダーウィリー(Prader-Wildd)症候群 顔面裂 筋ジストロフィー 大理石骨病 色素失調[nishimura-ortho.com] 症候群、ラッセルシルバー症候群、ターナー症候群、ベックウィズ・ウィードマン症候群、尖頭合指症、ロンベルグ症候群、先天性ミオパチー、顔面半側肥大症、エリス・ヴァン・クレベルト症候群、軟骨形成不全症、外胚葉異形成症、神経線維腫症、基底細胞母斑症候群、ヌーナン症候群、マルファン症候群、プラダーウィリー症候群、顔面裂、筋ジストロフィー、大理石骨病、色素失調[hayanokai.com]

  • 黒色表皮腫

    皮膚形成異常 :Goltz症候群、皮膚萎縮症、Werner症候群、弾性線維性仮性黄色腫 肉芽腫症 :環状肉芽腫、サルコイドーシス、若年性黄色肉芽腫、血管拡張性肉芽腫 色素異常症 :肝斑、白皮症、尋常性白斑、 母斑・母斑症 :表皮母斑・脂腺母斑、母斑細胞母斑、扁平母斑、太田母斑、単純性血管腫、苺状血管腫、海綿状血管腫、結節性硬化症、神経線維腫症、色素失調[kyumed.jp] 、MCTD、成人Still病など(主に診断)) ・ 代謝性異常症 (アミロイドーシス、汎発性粘液水腫、黄色腫など) ・ 肉芽腫症 (環状肉芽腫、サルコイドーシス、若年性黄色肉芽腫、血管拡張性肉芽腫) ・ 色素異常症 (肝斑、白皮症など) ・ 母斑・母斑症 (表皮母斑・脂腺母斑、母斑細胞母斑、扁平母斑、太田母斑、結節性硬化症、神経線維腫症、色素失調[twmu.ac.jp] […] hiatus leukemicus「血友病性裂孔」 *hidradenitis suppurativa「化膿性汗腺炎」 *hygroma axillare「腋窩ヒグローマ」 *hygroma colli「頚部嚢胞性水腫」「頚部嚢水腫」 (I) *ichthyosis vulgaris「尋常性魚鱗癬」 *incontinentia pigmenti「色素失調[medo.jp]

  • 常染色体劣性大理石骨病7型

    色素失調症の男性 色素失調症は「男性致死的」な疾患とされているが、60人以上の色素失調症診断基準に達する男性が報告されている。男性が生存するのは下記3点のうちのどれかの働きによる。 色素失調症男性罹患者の7% [Pacheco et al 2006] は 47,XXYの核型である。 体細胞モザイクである。[grj.umin.jp] 注意 : 母親が色素失調症であり、共通した11.7kbの欠失(活性は失われている)である場合、誕生した児が無汗性外胚葉形成不全と免疫不全症となるリスクは高まらない。 両親が色素失調症でなく、また色素失調症に関係した IKBKG 遺伝子変異を持たない場合、発端者の同胞が色素失調症であるリスクは1%以下である。[grj.umin.jp] 罹患者が(神経学的障害の二次症状以外の)骨格病変、重度の神経学的障害、重度の脱毛、非定型色素沈着、重度の色素消退があるときには、色素失調症以外の診断が検討される。身体の部分的非対称性は色素失調症に普通は関係しない。しかしながら、横断性の四肢末端欠損がある色素失調症罹患者が1名報告されている [Hayes et al 2005]。[grj.umin.jp]

  • 癤腫症

    Hyperpigmented (色素増加性色素モザイク) 腫瘤性疾患 第73章 皮膚肥満細胞症 第74章 皮様囊腫 第75章 表皮母斑 第76章 環状肉芽腫 第77章 若年性黄色肉芽腫 水疱性疾患 第78章 小児期疱疹状皮膚炎 第79章 表皮水疱症(EB) 第80章 線状IgA 水疱性皮膚症 遺伝性皮膚疾患 第81章 魚鱗癬 第82章 色素失調[molcom.jp] による皮膚障害 光線過敏症 色素性乾皮症 物理・化学的皮膚障害 熱傷 凍瘡・凍傷 肥厚性瘢痕・ケロイド 下腿潰瘍 褥瘡 色素異常症 眼皮膚白皮症 尋常性白斑 肝斑・雀卵斑 母斑と母斑症 母斑細胞母斑 扁平母斑 毛細血管奇形・乳児血管腫 青色母斑・太田母斑・蒙古斑 脂腺母斑 結節性硬化症 神経線維腫症1型 Peutz-Jeghers症候群 色素失調[igaku-shoin.co.jp]

  • 大理石様皮膚毛細血管拡張 先天性

    色素失調症 6. Sturge-Weber症候群 7. Klippel-Trenaunay-Weber症候群 8. 神経皮膚黒色症 9. 汎発性黒子症候群 10. 基底細胞母斑症候群 11. von Hippel-Lindau症候群 12. 色素血管母斑症 13. Osler病 14. 青色ゴムまり様母斑症候群 15.[meddic.jp] 色素失調症 47. 伊藤白斑 48. 毛細血管拡張性運動失調症 49. Osler病 50. 青色ゴム乳首様母斑症候群 51. Maffucci症候群 52. von Hippel-Lindau病 53. Sturge-Weber症候群 54. Klippel-Trenaunay症候群 55. 先天性血管拡張性大理石様皮斑 56.[kokodo.co.jp] 太田母斑 33.太田母斑 ―思春期― 34.異所性蒙古斑 ―下肢― 35.異所性蒙古斑 ―手背― 36.異所性蒙古斑 ―肩から上腕― 37.扁平母斑 38.脂腺母斑 39.脂腺母斑 40.先天性皮膚欠損 41.表皮母斑 42.神経線維腫症1型 43.神経線維腫症1型 44.神経線維腫症1型 45.McCune-Albright症候群 46.色素失調[nanzando.com]

  • 脊柱側弯症

    その他に、頭痛、顔面神経麻痺、顔面のしびれ、歩行障害や小脳失調、痙攣、半身麻痺、視力障害、嚥下障害や構音障害などを伴うこともある。 4.治療法 ①神経線維腫症I型 1)色素斑 約半数の患者が色素斑を整容上の問題と捉えて悩んでいる。しかし、現在のところ、色素斑を完全に消失させうる確実な治療法はないため、希望に応じて対症療法を行う。[nanbyou.or.jp]

  • 毛髪・網膜・歯・指症候群

    色素失調症は、皮膚、目、歯、毛髪、爪、骨、中枢神経に症状が現れます。色素失調症で生まれてくるのは、ほとんどは女の子です。色素失調症の男の子を妊娠した場合、多くは流産になります。ここでは、色素失調症の症状について、皮膚、目、歯、毛髪、爪、骨、中枢神経、知能、妊娠・出産、平均寿命、男児の場合、に分けてそれぞれ説明します。[www13.plala.or.jp] 家族性色素失調症は、NEMO 遺伝子の変異によって起こる。[kegg.jp] Q822 肥満細胞症 Q823 色素失調症 Q824 外胚葉性異形成〈形成異常〉(症)(無(発)汗(症)性) Q825 先天性非腫瘍〈非新生物〉性母斑 Q828 皮膚のその他の明示された先天奇形 Q829 皮膚の先天奇形,詳細不明 Q830 無乳頭(症)を伴う乳房の先天(性)欠損 Q831 副乳房 Q832 無乳頭(症) Q833 副乳頭[e-stat.go.jp]

さらなる症状