Create issue ticket

考えれる11県の原因 色素不足斑

  • 尋常性白斑

    尋常性白斑 (じんじょうせいはくはん、別名:しろなまず(白癜)、 英 : vitiligo vulgaris )は、 皮膚 色素をつくる部位の損失を不規則に引き起こす、慢性的な皮膚疾患である。後天性疾患であるが、環境的要因で稀に生じる可能性がある。 マイケル・ジャクソン もこの病気を患っており、長らく偏見報道に悩まされていた。皮肉にも彼の病が公的に証明されたのは死後の司法解剖であった [1] 。 概要 [ 編集 ] 原因は不明な部分が多い。研究の結果、 遺伝 、 自己免疫疾患 、環境要因の組み合わせにより引き起こされると示唆されている。皮膚の色を構成する メラニン を生成する メラノサイト[…][ja.wikipedia.org]

  • 皮膚 T 細胞リンパ腫

    印刷用 2011年3月30日 エーザイ株式会社 株式会社ミノファーゲン製薬 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫、以下「エーザイ」)と株式会社ミノファーゲン製薬(本社:東京都、社長:宇都宮徳一郎、以下「ミノファーゲン製薬」)は、皮膚T細胞リンパ腫治療剤「bexarotene(一般名)」に関して、このたび日本におけるライセンス契約を締結しました。 今回の契約締結により、エーザイはミノファーゲン製薬に対し、日本における本剤の独占的開発権ならびに商業化権を供与します。製造販売承認取得後は、エーザイは本剤を日本においてコ・プロモーションを実施するオプション権を有しています。[…][eisai.co.jp]

  • 結節性硬化症

    (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。) 1. 結節性硬化症とは 結節 性硬化症は全身の疾患で、皮膚、神経系、腎、肺、骨などいろいろなところに 過誤腫 と呼ばれる良性の腫瘍や過誤組織と呼ばれる 先天性 の病変ができる病気です。以前は皮膚と神経系の症状が主であると考えられ、皮膚にあざの様な症状(母斑)が出ることから、 神経皮膚症候群[…][nanbyou.or.jp]

  • 癜風

    (なまず) 執筆者: Denise M. Aaron, MD, Assistant Professor of Surgery, Dartmouth-Hitchcock Medical Center 癜風とは、表皮(皮膚の最も外側の層)に発生する真菌感染症で、鱗屑(うろこ状のくず)を伴う変色した斑が出現します。 この感染症は真菌によって引き起こされます。 一般的には、皮膚に鱗屑を伴う皮疹が現れます。 診断は病変の外観と皮膚の擦過物の検査結果に基づいて下されます。 再発がよくみられます。 治療には抗真菌薬の皮膚用製剤とシャンプーのほか、ときに経口薬も使用されます。 真菌(酵母)の一種である癜風菌[…][msdmanuals.com]

  • T 細胞リンパ腫

    ML フォーラム2017開催:最新の治療戦略を日米の専門医が議論 最新のVRコンテンツで患者さんが見ている世界を疑似体験 「PTCL.jp」を開設、希少疾患への理解促進 ムンディファーマ株式会社(本社:東京都港区、以下「ムンディファーマ」)は、5月に再発又は難治性の末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)に対する新薬「ムンデシン カプセル100mg」(フォロデシン塩酸塩)を世界に先駆けて日本で発売したことを記念して、6月10日、全国の専門医を対象に、都内にて「ML(悪性リンパ腫)フォーラム2017 再発・難治性PTCL治療への新たな一歩、日本から世界へ[…][mundipharma.co.jp]

  • 先天性鼻咽腔閉鎖機能不全

    小児外科で経過観察して、ヘルニアが治った後の出べそ変形も、形成外科で治療することがあります) 皮膚・皮下 皮膚良性腫瘍:石灰化上皮腫、デルモイド、リンパ管腫 色素性母、脂腺母斑、表皮母斑 褥瘡・難治性潰瘍 全身熱傷、救急外傷には、マンパワー不足もあり、対応しておりません。[pref.chiba.lg.jp]

  • 先天性皮膚形成不全

    小児外科で経過観察して、ヘルニアが治った後の出べそ変形も、形成外科で治療することがあります) 皮膚・皮下 皮膚良性腫瘍:石灰化上皮腫、デルモイド、リンパ管腫 色素性母、脂腺母斑、表皮母斑 褥瘡・難治性潰瘍 全身熱傷、救急外傷には、マンパワー不足もあり、対応しておりません。[pref.chiba.lg.jp]

  • 先天性巨舌症

    小児外科で経過観察して、ヘルニアが治った後の出べそ変形も、形成外科で治療することがあります) 皮膚・皮下 皮膚良性腫瘍:石灰化上皮腫、デルモイド、リンパ管腫 色素性母、脂腺母斑、表皮母斑 褥瘡・難治性潰瘍 全身熱傷、救急外傷には、マンパワー不足もあり、対応しておりません。[pref.chiba.lg.jp]

  • 耳下顎頭骨形成異常

    小児外科で経過観察して、ヘルニアが治った後の出べそ変形も、形成外科で治療することがあります) 皮膚・皮下 皮膚良性腫瘍:石灰化上皮腫、デルモイド、リンパ管腫 色素性母、脂腺母斑、表皮母斑 褥瘡・難治性潰瘍 全身熱傷、救急外傷には、マンパワー不足もあり、対応しておりません。[pref.chiba.lg.jp]

  • 黄斑変性症、早期発症

    網膜色素上皮細胞が傷つき、徐々に細胞の栄養が不足し、少しずつ見えにくくなっていくタイプの病気を萎縮型加齢黄変性、変性した網膜色素上皮細胞から血管内皮増殖因子という物質が産生され、病的な新生血管である脈絡膜新生血管が出来上がり、網膜が障害され、急に視力が低下したりものが歪んで見えたりするタイプの病気を浸出型加齢黄斑変性と呼びます。[azumino.jrc.or.jp]

さらなる症状

類似した症状