Create issue ticket

考えれる399県の原因 自然気胸

  • 慢性閉塞性肺疾患

    慢性閉塞性肺疾患(まんせいへいそくせいはいしっかん、COPD: Chronic Obstructive Pulmonary Disease)は、代表的な慢性呼吸器疾患の一つであり、肺胞の破壊や気道炎症が起き、緩徐進行性および不可逆的に息切れが生じる病気である。多くの場合、咳嗽や喀痰も見られる。 気管支喘息も閉塞性肺疾患の一つであるが、COPDとは異なる病態として区別されている。しばしば混同されているが、アレルギーを主病因とすること、通常は可逆的であること、好発年齢が若い、などの点でCOPDと異なる。COPDと喘息が合併する場合も知られている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 肺塞栓症

    肺塞栓症(肺血栓塞栓症・肺梗塞症)とは 肺塞栓症とは、肺動脈に血栓(血液の塊)が詰まる病気です。 一般的な原因の一つとして、脚の静脈血栓(深部静脈血栓症)があり、この血栓が血流にのって心臓を通過し肺動脈へ運ばれ肺塞栓症をおこします。 このため、深部静脈血栓症と肺塞栓症は関係深い病気であり、合わせて「静脈血栓塞栓症」といいます。 肺塞栓症は死亡率が高く、かかりにくい生活を心がけるなど注意が必要です。 1.肺塞栓症の主な症状 息苦しい、胸痛(息の吸い込み時)、冷や汗、動悸、せき、血痰、胸部圧迫感、失神、ショック、下肢の腫れ・痛み、皮膚の変色 2.肺塞栓症の主な原因と予防[…][y-heart.adic.or.jp]

  • 水疱性肺気腫

    J930 緊張性自然気胸 自然気胸 特発性気胸 J931 その他の自然気胸 H01110 続発性気胸 J938 その他の気胸 気胸 J939 気胸, 詳細不明 乳び胸水 J940 乳糜滲出 線維胸 J941 線維胸 血気胸 血胸 J942 血胸 胸膜うっ血 胸膜石灰化 胸膜癒着 胸膜瘢痕 水胸 J948 その他の明示された胸膜病態 胸膜疾患[kegg.jp] J93.0_緊張性自然気胸 J93.1_その他の自然気胸 J93.8_その他の気胸 J93.9_気胸,詳細不明 J94_その他の胸膜病態 J94.0_乳び〈糜〉(胸膜)滲出 J94.1_線維胸 J94.2_血胸 J94.8_その他の明示された胸膜病態 J94.9_胸膜病態,詳細不明 呼吸器系のその他の疾患(J96-J98) J96_呼吸不全[e-stat.go.jp] を伴わない膿胸 コレステリン胸膜炎 胸水貯留 血性胸水 細菌性胸膜炎 湿性胸膜炎 漏出性胸水 滲出性胸水 葉間胸水 連鎖球菌性胸膜炎 良性石綿胸水 J90 胸水, 他に分類されないもの 石綿性胸膜斑 石綿関連びまん性胸膜肥厚 J920 アスベストを含む胸膜斑 胸膜斑 胸膜肥厚 びまん性胸膜肥厚 J929 アスベストを含まない胸膜斑 緊張性気胸[kegg.jp]

  • 気胸

    最も一般的な肺からの空気漏れによる気胸自然気胸といいます。自然気胸は、健康な人に突然起こる原発性自然気胸と、何らかの肺の病気に関連して起こる続発性自然気胸とに分類されます。続発性自然気胸は、感染症や肺がんなどの病気によって肺に穴があいてしまった状態なので、元々の病気に対する治療が優先されます。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 交通事故やナイフで刺されたというような、明らかな理由もなく発生するので、これを自然気胸と呼びます。医学用語では理由がよく分からないことを特発性(とくはつせい)というので、この気胸のことは 特発性自然気胸 という長い呼び方をします。 自然気胸では肺に穴が開いて、一時的に空気が漏れますが、多くはすぐに閉じてしまいます。[jikei.ac.jp] それは自然気胸かもしれません。 自然気胸とは? 自然気胸は、肺に穴があいてパンクすることで発症する疾患です。20歳前後の長身でやせ型の男性に多い疾患ですが、壮年以降や女性にも発症することは珍しくありません。[tachikawa-hosp.gr.jp]

  • 胸水を伴った気胸

    交通事故やナイフで刺されたというような、明らかな理由もなく発生するので、これを自然気胸と呼びます。医学用語では理由がよく分からないことを特発性(とくはつせい)というので、この気胸のことは 特発性自然気胸 という長い呼び方をします。 自然気胸では肺に穴が開いて、一時的に空気が漏れますが、多くはすぐに閉じてしまいます。[jikei.ac.jp] 安静、 [afinitor.jp] 臨床症状・診断 特発性自然気胸では,誘因なく突然の胸痛と 呼吸 困難 ,乾性の咳などで発症する.続発性自然気胸では,強い咳が出た後に突然の胸痛, 呼吸 困難 などで発症することが多い.緊張性気胸になると著明な 呼吸 困難 と頻脈,不整脈,血圧低下,ショック状態が起こりうる.身体所見としては,患側の呼吸音[symptoma.jp] 続発性自然気胸は年齢ともに増えます。 理由は分かりませんが、20歳代後半をピークに、原発性自然気胸の発症頻度は急速に減っていきます。40歳代以降で気胸を見たら、まず続発性自然気胸を疑うのが常道です。多くの続発性自然気胸は、年齢が増すに従って肺の病変が進行し、気胸の頻度も増していきます。[saitama.hosp.go.jp]

  • 血気胸

    自然気胸 太田西ノ内病院 呼吸器外科 自然気胸という病気はヒポクラテスの時代から認識されている病気です。この病気の本体は、肺の一部(正確には胸膜)に穴があいて、そこから吸った空気が胸腔内にもれて、それによって肺が縮んでしまうことにあります。症状としては、胸痛、呼吸困難が主なものです。[ohta-hp.or.jp] 交通事故やナイフで刺されたというような、明らかな理由もなく発生するので、これを自然気胸と呼びます。医学用語では理由がよく分からないことを特発性(とくはつせい)というので、この気胸のことは 特発性自然気胸 という長い呼び方をします。 自然気胸では肺に穴が開いて、一時的に空気が漏れますが、多くはすぐに閉じてしまいます。[jikei.ac.jp] 気胸の多くは肺表面のブラ・ブレブ(気腫性肺囊胞)と呼ばれる弱く膨れた肺が破れて発生します(原発性自然気胸)。肺気腫、感染、腫瘍、肺リンパ脈管筋腫症などの病気を背景に発生することや、月経随伴性気胸など特殊な原因による気胸(続発性気胸)もあります。外傷によって発生した場合は外傷性気胸とよばれます。[kindai-geka.jp]

  • 自然気胸

    気胸は内因性気胸と外因性気胸に分けられる。交通事故や打撲などによるのが外因性気胸、外部の力が関係しないのが内因性気胸自然気胸と呼ばれている。 さらに、自然気胸には原発性と続発性の2種類がある。 肺の病気を経験したことのない人に突然発生するのが原発性自然気胸[president.jp] 最も一般的な肺からの空気漏れによる気胸自然気胸といいます。自然気胸は、健康な人に突然起こる原発性自然気胸と、何らかの肺の病気に関連して起こる続発性自然気胸とに分類されます。続発性自然気胸は、感染症や肺がんなどの病気によって肺に穴があいてしまった状態なので、元々の病気に対する治療が優先されます。[kompas.hosp.keio.ac.jp] それは自然気胸かもしれません。 自然気胸とは? 自然気胸は、肺に穴があいてパンクすることで発症する疾患です。20歳前後の長身でやせ型の男性に多い疾患ですが、壮年以降や女性にも発症することは珍しくありません。[tachikawa-hosp.gr.jp]

  • 嚢胞性線維症

    お子さんは呼吸器感染(肺炎、気管支炎)を繰り返していませんか? お子さんにキスをしたとき、塩辛く感じませんか? 合わせて、次のような症状があったら、嚢胞性線維症(CF)かもしれません。 ・生後まもなく胎便性イレウス(腸閉塞)をおこした ・咳を繰り返す ・便の量が多い ・脂肪便が出る ・便に特有の臭いがある ・体重がなかなか増えない ・副鼻腔炎がある *症状には個人差があります。全ての症状が現れるわけではありません。 Enter Copyright (C) 2012 Japan Cystic Fibrosis Network All Rights Reserved.[jcfn.jimdo.com]

  • 肺結核

    肺結核の話 呼吸器科科長 座安 清 肺結核と聞いても今の若い人にとってはなじみがない病気と考えられます。高齢者にとってはかつて肺病と言われて恐れられた病気です。宮城県の結核罹患率は結核の統計2007によると全国で2番目に低く、東北全体も東京や大阪に比べてはるかに低い結核罹患率であります。しかし米国と比較するとまだ3倍も高い状態です。また高齢者の結核の割合は年々増加しており、結核に対して免疫がない若年者に感染するという事態が今後増加すると考えられます。[…][minamitohoku.jp]

  • 血胸

    続発性自然気胸は年齢ともに増えます。 理由は分かりませんが、20歳代後半をピークに、原発性自然気胸の発症頻度は急速に減っていきます。40歳代以降で気胸を見たら、まず続発性自然気胸を疑うのが常道です。多くの続発性自然気胸は、年齢が増すに従って肺の病変が進行し、気胸の頻度も増していきます。[saitama.hosp.go.jp] 気胸・血胸・血気胸 胸膜腔に気体が貯留した状態が気胸であり,肺表面のブラやブレブが自然に破裂することにより(自然気胸),あるいは外傷による肺の損傷よりおこる。肺や気道から胸膜腔への空気の漏れが一方弁のようになり,胸腔内圧が上昇し縦隔偏位をきたし静脈灌流を低下させてショックとなった状態を緊張性気胸という。[jaam.jp] まれだが、自然気胸に血胸が合併することがある(自然血気胸)。自然血気胸例の33%に出血性ショックを合併したという報告があり、生命を脅かす病態ともいえる。 治療法には、保存的治療、カテーテル動脈塞栓治療(血管内手術)、外科的手術治療がある。 少量の場合には、保存的に経過をみる。[clinicalsup.jp]

さらなる症状