Create issue ticket

考えれる377県の原因 自然吸収

  • 硬膜外血腫

    このような状況下で自然吸収を示した硬膜外血腫の報告がなされるようになったが, 我々も同様の症例を経験した. 血腫の厚さは最大18mmで右側頭部にあり, 2.5mmの正中偏位を伴っており, 血腫直上には線状頭蓋骨骨折があった. 意識は清明で, 神経学的局所異常を認めなかった.[jstage.jst.go.jp] 少量の血腫は、数カ月以上を要することもありますが、自然吸収により消失します。 急性硬膜外血腫単独で、脳の損傷(脳挫傷)、びまん性軸策損傷を合併していなければ、血腫除去術で脳の圧迫を取り除くことにより、症状の回復が期待できます。[mizutani-neuro.com] 血腫が小さければ自然吸収を期待できますが、ある程度大きくなれば手術で取り除くしかありません。通常は局所麻酔で頭蓋骨に小さな穴を開け血液を取り除くだけの簡単な手術ですみ、早期に適切な治療が行われれば後遺症もなく治ります。しかし治療が遅れると片マヒや認知症状が残り、最悪の場合には死に至ることもあります。[niigatashi-ishikai.or.jp]

  • 硬膜下血腫

    血腫が小さければ自然吸収を期待できますが、ある程度大きくなれば手術で取り除くしかありません。通常は局所麻酔で頭蓋骨に小さな穴を開け血液を取り除くだけの簡単な手術ですみ、早期に適切な治療が行われれば後遺症もなく治ります。しかし治療が遅れると片マヒや認知症状が残り、最悪の場合には死に至ることもあります。[niigatashi-ishikai.or.jp] 慢性硬膜下血腫の治療 血腫が少量で症状も軽微な場合は、自然吸収を期待して経過観察とすることもありますが、通常は局所麻酔下の手術が行われます。慢性の血腫はさらさらした液状のため、大きく頭蓋骨を開けなくても小さな孔から取り除けるので、穿頭血腫除去術あるいは穿頭血腫ドレナージ術が行われます。[mizutani-neuro.com] 一方、血腫が小さい場合は、経過観察のみで血腫の自然吸収が得られることも稀ではない。 予後 [ 編集 ] 遅滞なく手術が行われれば基本的には 予後 が良好な 疾患 である。術直後から症状の改善が見られることが多い。8 20%の頻度でドレナージ術後の再発が報告されている。[ja.wikipedia.org]

  • 外陰炎

    まだ塗り始めたばかりですし、おできのような状態で自然吸収するかのを待つ(治癒)とのことですが 同じように外陰炎になられた方、治癒までにどのくらいかかりましたか? 腫れてしまうとやはり歩くのが苦痛になってしまうほど痛いものなのか経験談を 教えてください。 先生には洗いすぎて起こっている方が多いと、石けんで洗ってはだめのようでした。[inter-edu.com]

  • 血腫

    血腫が小さければ自然吸収を期待できますが、ある程度大きくなれば手術で取り除くしかありません。通常は局所麻酔で頭蓋骨に小さな穴を開け血液を取り除くだけの簡単な手術ですみ、早期に適切な治療が行われれば後遺症もなく治ります。しかし治療が遅れると片マヒや認知症状が残り、最悪の場合には死に至ることもあります。[niigatashi-ishikai.or.jp] 慢性硬膜下血腫の治療 血腫が少量で症状も軽微な場合は、自然吸収を期待して経過観察とすることもありますが、通常は局所麻酔下の手術が行われます。慢性の血腫はさらさらした液状のため、大きく頭蓋骨を開けなくても小さな孔から取り除けるので、穿頭血腫除去術あるいは穿頭血腫ドレナージ術が行われます。[mizutani-neuro.com] 硬膜下血腫をきたしても無症状に経過し、自然吸収される例も少なくありません。 頭部外傷後、左記症状が徐々に進行していくような場合は本疾患を疑うべきです。診断には頭部CTあるいはMRIが必須であり、症状と血腫の場所に関連性があると考えられれば外科的治療が必要になります。[nho-kumamoto.jp]

  • 頭部外傷

    出血は自然吸収されます。合併する脳挫傷によって頭蓋骨の内側の圧が上昇している場合(頭蓋内圧亢進)は、それに対する治療が行われます。 急性硬膜下血腫 急性硬膜下血腫発生の原因のほとんどが頭部外傷によるものです。[kantounouge.com] A.頭蓋骨の外の出血いわゆる「たんこぶ」のみであれば、自然吸収が見込まれるために問題とならないことがほとんどです。しかし、頭蓋骨の中の出血には急がないと命に関わるものがあり、 ①急性硬膜外血腫や ②急性硬膜下血腫などが挙げられます。 ①急性硬膜外血腫は頭蓋骨の骨折を伴うことが多く、手術を急がないといけない場合があります。[tjkagoshima.com] 治療 血腫が少量で症状も軽微な場合は、自然吸収を期待して経過観察とすることもありますが、通常は局所麻酔下の手術が行われます。慢性の血腫はさらさらした液状のため、大きく頭蓋骨を開けなくても小さな孔から取り除けるので、穿頭血腫除去術あるいは穿頭血腫ドレナージ術が行われます。また、高齢になると再発の可能性が高いです。[kantounouge.com]

  • 日光角化症

    通常の打撲による紫斑は1 2週間で自然吸収されて消えていきますが、血管肉腫は消えることなく、ゆっくりと広がっていくのが特徴です。複数の紫斑ができる場合もあり、やがて一部が隆起して腫瘤を形成してきます。腫瘤や紫斑が潰瘍化して出血することもあります。また、肺やリンパ節などの臓器に転移しやすい性質があります。[osaka.hosp.go.jp]

  • 皮膚炎

    無理にすり込まなくても薬は自然吸収されます。塗るときは手を清潔にし、指の腹でそっと塗り広げましょう。人差し指ではなく、中指や薬指を使うと力が抜けてちょうど良い力加減になります。[takeda-kenko.jp]

  • 脊柱側弯症

    治療の主なリスク 出血、肺塞栓、術後感染、麻痺(センター開設後、現在まで麻痺事例はありません)、胸水が出ることもあります(すぐに自然吸収されます) 副作用 骨癒合が遅れる場合があります。[sokuwansho.com] 治療の主なリスク 出血、肺塞栓、術後感染、麻痺(センター開設後、現在まで麻痺事例はありません)、胸水が出ることもあります(すぐに自然吸収されます) 副作用 骨癒合が遅れる場合があります。 成人側彎症とは 年齢が40代、50代、60代、70代、80代での脊柱側彎症も最近急速に増加し、その手術も大変多くなってきております。[sokuwansho.com]

  • 日焼け

    「水疱の水分は自然に皮膚に吸収され、次第にカピカピになって皮が全部むけていきます。[biteki.com] 健康な人であれば、1〜2週間ほどで自然に治っていきますが、痛みがひどい場合、広範囲である場合は、皮膚科で適切な処置を受けてください」 日光皮膚炎にまで至らない通常の日焼けでも、ターンオーバーが早くなることでドライスキンを引き起こし、かゆみが出ることもあるそうです。 どんな薬や治療法がある?[biteki.com]

  • 打撲傷

    白目が赤くなる結膜下出血は見た目は派手ですが、出血そのものはほとんどの場合自然吸収されます。 眼瞼裂傷 眼球に損傷がない眼瞼(まぶた)の裂傷のことです。傷の深さ、ごみなどの異物の有無、感染の有無、眼球周囲の損傷(とくに涙の通り道)の有無により治療法が異なってきます。[shec.jp]

さらなる症状