Create issue ticket

考えれる1,178県の原因 自律神経障害

  • 更年期障害

    特に、自律神経障害のようなエストロゲン欠乏が直接関与する症状には、基本的にホルモン補充療法が選択される。HRTなどのホルモン補充療法は、血管運動神経症状には有効性が高いものの、精神症状には無効である場合があり [注釈 4] 、抗不安薬や抗うつ剤が使用される [3] 。[ja.wikipedia.org] 治療は自律神経機能の失調回復を主として,ホルモン療法,自律神経薬,向精神薬,心理療法などのほか,眼鏡不適合による障害がある場合もあるので,眼科の検診を受けることも必要。[kotobank.jp] 出典 小学館 デジタル大辞泉について 情報 凡例 百科事典マイペディア の解説 更年期障害【こうねんきしょうがい】 更年期 に発生する各種の障害。卵巣機能の減退,脳下垂体・副腎などの機能障害自律神経 系統の失調などによる。[kotobank.jp]

  • 本態性高血圧症

    早朝高血圧は,アルコール多飲や喫煙起立性高血圧,大血管硬化の増大や持続時間の不十分な降圧薬によりみられることが多い.また,ストレス下高血圧は,職場や家庭の精神的ストレスにより昼間の血圧が上昇している.就業中の成人に多い.夜間高血圧は,循環血液量の増大,自律神経障害,さらに睡眠障害などによるサーカディアンリズムの異常により生じる. b.診察室外[kotobank.jp] 高血圧な人、高齢者や自律神経系を管理する脳部位に障害を有する人( パーキンソン病 、多系統萎縮症、糖尿病)は起こしやすい。[ja.wikipedia.org] 夜間血圧が下降しないnon-dipperやriserを示す夜間高血圧のメカニズムは多様である.うっ血性心不全や腎不全などの循環血液量の増加や,糖尿病やShy-Drager症候群など自律神経障害をきたす病態, 原発性アルドステロン症 やCushing症候群などの内分泌疾患による二次性高血圧などの病態でnon-dipperを生じる.また,睡眠時無呼吸症候群[kotobank.jp]

  • 低血糖症

    交感神経刺激症状が出現する血糖閾値は中枢神経症状の閾値に比べて高いため、中枢神経症状症状出現前に交感神経刺激症状を認めるのが一般的である。しかし高齢者や自律神経障害のある患者、低血糖を繰り返している場合や乳幼児では交感神経症状が出ないでいきなり昏睡に至ることがある。これを無自覚低血糖という。[ja.wikipedia.org]

  • 慢性アルコール依存症

    振戦譫妄は,断酒後48 72時間に出現する.離脱症候群と同様の症状だが,より重篤で,譫妄などの意識障害,全身の粗大振戦,自律神経の過興奮状態を認める.症状は数時間から数週間持続後,回復するが,死に至ることもある. [kotobank.jp] 四肢,特に下肢の遠位部優位の筋力低下,感覚障害を認め,振動覚低下,近位筋の筋力低下,自律神経障害(直腸膀胱障害,低血圧,低体温,発汗異常,消化管蠕動障害)などもみられる.神経伝導速度の遅延や筋電図で神経原性変化を認める.ときに髄液蛋白が増加する.飲酒中止やVB 1 の投与で改善する. h)アルコール性ミオパチー(alcoholic myopathy[kotobank.jp] 1 欠乏を伴うものと伴わないものがある.前者は急速に進行し,運動優位の脚気に類似した感覚・運動性ニューロパチーである.アルコール関連疾患によく合併する.大径線維を中心に軸索変性と節性脱髄を示す.後者は純粋のアルコール性ニューロパチーであるが,疼痛や灼熱痛,表在感覚障害を主体とする感覚優位の緩徐進行性のニューロパチーで,おもに小径線維優位に障害[kotobank.jp]

  • 不安障害

    側頭葉てんかん レム睡眠行動障害 睡眠時随伴症 前頭側頭型認知症 円形脱毛症 禁煙 子宮内膜症 パニック障害 めまい 不安障害 動悸 息苦しさ 自律神経失調症 頭痛 「涙が止まらない!」[kuramen.com] また、病院に行っている方の場合でも、自律神経失調症や更年期障害と診断され、全般性不安障害の患者さんとしての治療の機会を逃していることもあるようです。[tawara-clinic.com] 原因はわかっていないが違法的要因や神経質の性格、現在のストレス状態や自律神経障害などが発症の影響だと言われています。 特徴・症状 仕事や学業、将来、天災、事故、病気などのさまざまな出来事または活動について、過剰な不安と心配があります。しかし、その原因は特定されたものではないです。[sugiura-kokoro.com]

  • 糖尿病性自律神経障害

    健常者では1分間に14.1拍の増加がみられるのに対し、糖尿病で自律神経障害の症状のある人では、わずか3.2拍しか増加しない。また増殖性網膜症のある人では4.6拍/分で蛋白尿のある人では5.1拍/分と変動が少ない。これらをみると自律神経障害も他の合併症と並行して進行することがわかり、血糖コントロールの重要性が理解される。[dm-rg.net] そしてこれらのタイプ別に分布をみると、 図1 の数字のように健常者と心拍変動試験が正常で自律神経障害のない糖尿病の人ではI型とII型が多く、III型、特にIV型とV型は自律神経障害のある人達に多くみられることが分かった。[dm-rg.net] 糖尿病性の自律神経障害はごく早期に発症するが、自覚がないため発見が遅れがちだ。発汗や便秘・下痢、立ちくらみなどとの関連が指摘されているほか、体幹部のかゆみとの関連が新たに指摘されている。 ログインして全文を読む[medical.nikkeibp.co.jp]

  • ニューロパチー

    これまでの臨床上の経験から、自律神経失調症といわれる患者さんのなかには、実際に交感神経や副交感神経が大きく障害されている方もいると感じています。 ただし、すべての自律神経失調症といわれる患者さんが、末梢神経障害による自律神経障害に該当するというわけではありません。[medicalnote.jp] 診断 診断は自律神経障害自律神経系の概要 : 評価 )と末梢神経障害の具体的原因(例,糖尿病,アミロイドーシス)の証明に基づく。ウイルス感染後には,自己免疫性自律神経性ニューロパチーが疑われる場合がある。[msdmanuals.com] また自律神経障害されると、脈拍数が固定化したり、狭心症の症状が非典型的となったり、立った時に血圧が下がってふらついたり、食べても胃が動かずもたれたり、下痢や便秘が続いたりします。排尿がスムーズにいかなくなったり、残尿が増えたりする場合もあります。勃起障害自律神経障害の一種です。[nukada.jimdo.com]

  • 急性アンフェタミン中毒

    更新日:2017年11月30日 「私は、いつでもやめられる」、「一度だけなら大丈夫」ということが、間違いなのです。都内では、毎年約2,000人の人々が覚醒剤・麻薬などの薬物に関わる犯罪により検挙されています。 薬物は、乱用する者を蝕むばかりか、その影響によって引き起こされる幻覚や妄想から、他人を発作的に殺したり傷つけるなど凶悪な事件発生の引き金にもなっています。 その恐ろしい薬物が、今やインターネットや携帯電話等の普及によって、誰にでも手に入ると言われるほど急速に私達の身近に忍び寄っています。薬物は魔物です。[…][keishicho.metro.tokyo.jp]

  • 自律神経性ニューロパチー

    今回の報告により本邦における免疫異常が介在する自律神経障害の研究はスタートラインに立ったと言えます。神経疾患や膠原病のなかで自律神経障害をきたす疾患は非常に多く、それらのなかでこの抗体の陽性頻度をまずは調べることや、病態に関与しているのか、いないのかを見極める作業に取り組みたいと考えています。[sankeibiz.jp] 診断 診断は自律神経障害自律神経系の概要 : 評価 )と末梢神経障害の具体的原因(例,糖尿病,アミロイドーシス)の証明に基づく。ウイルス感染後には,自己免疫性自律神経性ニューロパチーが疑われる場合がある。[msdmanuals.com] これまでの臨床上の経験から、自律神経失調症といわれる患者さんのなかには、実際に交感神経や副交感神経が大きく障害されている方もいると感じています。 ただし、すべての自律神経失調症といわれる患者さんが、末梢神経障害による自律神経障害に該当するというわけではありません。[medicalnote.jp]

  • 末梢神経障害

    これまでの臨床上の経験から、自律神経失調症といわれる患者さんのなかには、実際に交感神経や副交感神経が大きく障害されている方もいると感じています。 ただし、すべての自律神経失調症といわれる患者さんが、末梢神経障害による自律神経障害に該当するというわけではありません。[medicalnote.jp] また自律神経障害されると、脈拍数が固定化したり、狭心症の症状が非典型的となったり、立った時に血圧が下がってふらついたり、食べても胃が動かずもたれたり、下痢や便秘が続いたりします。排尿がスムーズにいかなくなったり、残尿が増えたりする場合もあります。勃起障害自律神経障害の一種です。[nukada.jimdo.com] エリック・クラプトン(Eric Clapton) が、体の隅々にまで張りめぐらされた末梢神経障害により、手足の動かしづらさやしびれ、自律神経障害などを起こす状態である末梢神経障害を患っていることを、英国の音楽誌Classic Rock Magazinのインタビューで明らかにしています。[amass.jp]

さらなる症状

類似した症状