Create issue ticket

考えれる2県の原因 自力で座る、歩くことができない

  • 先天性白内障-難聴-重度の発達遅延症候群

    CHARGE症候群に関する医師向け情報 診断基準 一般にBlakeらによる診断基準が用いられています。大症状に含まれる所見として、眼球コロボーマ・小眼球症、後鼻孔閉鎖・狭窄、耳奇形、中枢神経障害の4症状、小症状に含まれる所見として、外陰部低形成、発達遅滞、心血管奇形、成長障害、口唇口蓋裂、気管食道瘻、特徴的な顔貌の7症状を用います。 大症状を全て満たす場合、大症状を3つと小症状を3つ以上満たす場合、大症状を2つと小症状を6つ以上満たす場合にCHARGE症候群と診断されることになります。 必ずしも診断基準を満たさない場合もあり、最終的な判断は医師が行うことになります。 診断の手助けになる情報[…][raredis.nibiohn.go.jp]

  • ズビニ鉤虫

    ふ化した幼虫は土中で成長を遂げ、十分に大きくなると、自力で動物の皮膚から侵入できるようになります。ですから、鉤虫がいる土の上をはだしで歩いたり、座ったりすると、容易にこの寄生虫の侵入を受けてしまうという訳です。体内に入った幼虫は、リンパ管や血流を通って約1週間後には腸に到達します。[konekono-heya.com]

さらなる症状