Create issue ticket

考えれる152県の原因 膿性痰

  • 急性気管支炎

    臨床症状 典型症例において,咳は10〜20日,平均2週間前後の期間持続する.マイコプラズマや百日咳菌の感染では咳が3週間以上持続することがある.半数ではが生じる.症状は自然に軽快するが,症状の持続のため医療機関を受診する患者も存在する.この中には,急性気管支炎に伴う気管支喘息やCOPDの増悪症例も含まれる.急性気管支炎単独では,胸部の[kotobank.jp] ウイルス感染だけでは大量の喀痰がでることはまれですが、細菌の二次感染が起きれば、黄色のが分泌されるようになります。大量のが出ている時に咳止め(鎮咳薬)を飲むと、出すべき痰が出なくなり却って苦しくなることもあります。実際には、急性期に症状だけをみて原因病原菌を確定することは困難です。[shibuya-naika.jp] 原因はウイルス感染によるものが多く、原則は咳止めやが出やすくなるような薬等で様子をみます。高熱で状の)がある場合は細菌感染も考えられますから、抗菌薬を内服します *1 。どの年齢にもみられる病気です。 4. 肺炎 発熱、咳、多呼吸等が主な症状です。子どもの肺炎の原因(原因微生物)は年齢によって異なります。[shionogi.co.jp]

  • 慢性閉塞性肺疾患

    チアノーゼはなく、は粘液で少量。 B型 - 慢性気管支炎型、青ぶとり型 (blue bloater) ともいう。チアノーゼを呈し、多量のが出る。1968年気流制限やガス交換は径2mm以下の末梢気道病変によることが示され、COPDの病態として細気管支領域の病変が重視されるようになった。[ja.wikipedia.org] 肺循環障害 [ 編集 ] ARDS acute respiratory distress syndrome 上大静脈症候群 変形疾患 [ 編集 ] 気管支拡張症 症状 の混じった を吐き出す。 の混じった と言う。血痰もみることがある。[ja.wikipedia.org] COPD経過ならびに生命予後に影響を与える因子として,増悪がある.増悪とは気道感染などによってCOPD患者の息切れが増強したり,化したり量が増えたりする事象を指すが,この増悪はCOPD患者の非可逆的なFEV 1 の低下や死亡率の増加をきたす.禁煙やインフルエンザワクチン接種,長時間作用性気管支拡張薬投与はこの増悪を減らすことからも,[kotobank.jp]

  • 肺炎

    肺炎(はいえん、英: Pneumonia)とは、肺の炎症性疾患の総称である。 ある種の肺炎はワクチンによって予防可能である。他の方法には、手洗い、禁煙などがある。治療法はその原因によって異なり、細菌性のものであれば抗生物質が用いられる。重症の場合は一般的に入院となる。酸素レベルが低い場合は酸素吸入を行う。[…][ja.wikipedia.org]

  • 細菌性肺炎

    【症状の現れ方】 細菌肺炎の症状としては、発熱、咳、(のうせい)のがみられ、それに加えて胸痛がみられることもあり、この場合は胸膜(きょうまく)への炎症の広がりを示唆します。重症例では呼吸困難、チアノーゼ、意識障害がみられ、緊急に治療を開始する必要があります。 [yomidr.yomiuri.co.jp] 逆に、咳だけでがなく、レントゲンでも異常な影が見つからない場合、ウイルス性の気管支炎の可能性が高いので、これだけでは原則として抗生物質は投与しません。[shibuya-naika.jp] 表3:感染した組織による肺炎の種類と特徴 肺炎が起きている部位 特徴 肺胞肺炎 肺の末端にある「肺胞」が炎症を起こす肺炎 高熱が出て、咳とともにともいえる黄色や緑色(時には茶褐色)のがたくさん出る 間質肺炎 「肺胞」を支える組織である「間質」が炎症を起こす肺炎 呼吸困難や呼吸不全が特徴で、を伴わない乾いた咳が続く 肺胞肺炎の場合[tyojyu.or.jp]

  • 肺炎球菌性肺炎

    ページを印刷 報道関係各位 2015年3月9日 ファイザー株式会社 英文タイトル: Pfizer Receives European Approval for New Indication for Prevenar 13 for Prevention of Vaccine-Type Pneumococcal Pneumonia in Adults - - - Label Also Updated to Include Data From the Community-Acquired Pneumonia Immunization Trial in Adults (CAPiTA) この参考資料について[…][pfizer.co.jp]

  • 気管支拡張症

    症状は、拡張した気管支にが溜まるために、咳や黄色 緑色の)が続きます。慢性になると気管支の周りに血管が取り巻くようになり、それらが破れると痰に血が混じることや喀血(血を吐くこと)を来すこともあります。胸部レントゲン写真やCT検査で円筒状や袋状に拡張した気管支を認めることで診断されます。[hyo-med.ac.jp] 症状は、気管支の分泌液が拡張した部分にたまり、姿勢の変化で分泌物が流れることで咳やを繰り返します。細菌感染症により黄色 緑色の)が出ることがあります。 また、肺炎や気管支炎を繰り返した気管支の周りには、血管が増えて血痰や喀血(空気の通り道から血を吐くこと)が出現することもあります。[tokushima.med.or.jp] 一般的な原因は嚢胞線維症,免疫異常,および反復の感染であるが,一部の症例は特発と考えられる。症状は慢性咳嗽およびの喀出であり,一部の患者では発熱および呼吸困難も伴う。診断は病歴および画像検査に基づき,通常は高分解能CTを必要とするが,通常の胸部X線が診断に有用である場合もある。[msdmanuals.com]

  • 気管支炎

    ウイルス感染だけでは大量の喀痰がでることはまれですが、細菌の二次感染が起きれば、黄色のが分泌されるようになります。大量のが出ている時に咳止め(鎮咳薬)を飲むと、出すべき痰が出なくなり却って苦しくなることもあります。実際には、急性期に症状だけをみて原因病原菌を確定することは困難です。[shibuya-naika.jp] 気道感染が伴うと、となります。緑膿菌が気道感染の原因となると、治療に抵抗性です。病気が進展するとチアノーゼ(低O 2 血症のため、爪床やくちびるが紫色となる)、頻脈、肺高血圧症による肺性2音の亢進、右心不全の併発で頚静脈怒張、下腿浮腫などが現れます。[jomf.or.jp] 急性気管支炎 は風邪の原因となるウイルス,溶血連鎖球菌, 肺炎 菌等の感染によることが多く,粘性〜(たん)と咳(せき)と胸部の乾性ラッセル音を認める。小児や肺疾患のある者では呼吸困難に注意する必要がある。治療法は就床安静,禁煙, 気道 への加湿,十分な水分,鎮咳(ちんがい)剤や抗生物質等の投与である。[kotobank.jp]

  • 誤嚥性肺炎

    誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)は、胃または口から肺に比較的大量の物質が入ることによりなる肺感染症の一種である。よくある徴候や症状は発熱と咳が感染から比較的早期にみられる。合併症には肺膿瘍があげられる。中には非感染性の誤嚥性肺炎の亜型である、酸性の胃の内容物が肺に入り発症する化学性肺炎も含まれる。 感染は数種類の細菌が原因である可能性がある。リスク要因には、意識レベルの低下、嚥下障害、アルコール依存症、経管栄養、口腔の健康不良などがあげられる。診断は通常、既往歴、症状、 胸部X線、培養検査に基づい行われる。他の種類の肺炎と区別するのが難しい場合もある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 肺膿瘍
  • 肺胞蛋白症

    肺胞蛋白症とは、末梢気腔(肺胞腔内及び終末気管支)にリン脂質とサーファクタントアポ蛋白が貯留し、次第に呼吸困難が進行する稀少肺疾患です。国内における推定患者数は800 1,200人程度とされています。 【研究班による全数調査の結果】 研究班では、1999年より同症の血清診断を行い、全数調査を行ってきましたが、2015年までに累積1,005名の肺胞蛋白症を診断しました。2014年までの罹患率はそれぞれ、0.69人/百万人/年(平均0.7人/百万人)と推定されます。[…][pap-guide.jp]

さらなる症状