Create issue ticket

考えれる30県の原因 膵頭拡大

  • 胆管炎

    術後入院期間は、拡大肝葉切除術で 2-3 週間、十二指腸切除術で 2 週間程度です。 起こりうる術後合併症 胆汁漏(たんじゅうろう) 胆管と小腸を吻合した部位や、肝臓の切離面から胆汁が漏れることがあります。[ncc.go.jp]

  • 胆管癌

    早期発見が難しい胆道癌に対しては、リンパ節郭清を伴う拡大肝葉切除術や十二指腸切除術を標準術式とし、癌浸潤を受けた血管の合併切除・再建術を併施することにより切除率の向上に努めています。また、治療成績向上のため、術後の補助化学療法も行っています。[hospital.iwata.shizuoka.jp] 術後入院期間は、拡大肝葉切除術で 2-3 週間、十二指腸切除術で 2 週間程度です。 起こりうる術後合併症 胆汁漏(たんじゅうろう) 胆管と小腸を吻合した部位や、肝臓の切離面から胆汁が漏れることがあります。[ncc.go.jp] また、癌の広がる範囲によっては 肝臓切除と十二指腸切除を同時に行う必要があります。さらに、進行例に対しては拡大手術後に化学療法を加えた 集学的治療を行い、良好な治療成績を得ています。 2) 胆嚢癌 胆嚢癌に対しても有効な治療法は外科的切除で、一般的には肝転移、腹膜播種のない症例が手術適応となります。[med.kobe-u.ac.jp]

  • 総胆管瘻造設

    標準十二指腸切除術(幽門輪温存十二指腸切除術) XV. 幽門輪温存十二指腸切除術 18. 胆道癌の拡大手術 I. HPD(肝切除兼十二指腸切除術) II. 血管合併切除 19. 胆道癌の姑息手術 I. 観血的療法(胆道-消化管バイパス手術) II. 非観血的治療(内瘻術) 20. 胆道結石の非手術的療法 I.[igaku-shoin.co.jp] (肝切除 胆嚢摘除) 1 胆管癌 十二指腸切除術 1 膵癌 膵頭十二指腸切除術(門脈再建を含む) 7 胆石症、胆嚢炎 腹腔鏡下胆嚢摘出術 52 開腹胆嚢摘出術 14 総胆管結石 胆嚢摘出、総胆管切開切石、チューブ留置術 4 腹壁・ヘルニア(198) 病名 術式 症例数 鼠径ヘルニア Open 11 Laparoscopic 177 大腿[tamagawa-hosp.jp] 胆道の外科解剖と生理,胆道形成異常,肝門部胆管癌,胆嚢癌,定期的手術術式と術後管理,尾状葉切除術,標準十二指腸切除術,胆道癌の拡大手術,腹腔鏡下胆道手術,術後合併症とその対策などなど,胆道外科に関するあらゆる項目が網羅されていて,しかもいずれも力作であり,本書があれば日常の臨床現場で生じるほとんどすべてのことに対処できるものである。[igaku-shoin.co.jp]

  • 臍帯敗血症

    十二指腸切除 下大静脈・門脈合併切除 左腎静脈グラフト再建術を施行し、術後10日目に突然死した1剖検例 食道癌術後、肺癌術後化学療法中に脳転移に伴う脳出血を発症し、重度の肺炎を合併した一例 平成23年度 開催日 症例 第1回 H23.6.6 肺炎症状で発症した両側に拡がる肺炎に対し化学療法を行った一例 食道癌放射線化学療法後に別部位から[cancercenter.hosp.tohoku.ac.jp] リンパ節転移と腹膜癌症にて死亡した一例 第2回 H22.9.6 当初気管支喘息として診断され、癌性髄膜炎と両腎転移に伴う尿細胞診陽性所見を呈し、急激な経過をとった原発不明癌の一例 SAPHO症候群で経過観察中に骨髄増殖性症候群を発症し、化学療法中に急激に腎機能不全とARDSを併発し死亡した一例 第3回 H22.12.6 胆嚢癌と診断され、肝拡大右葉切除[cancercenter.hosp.tohoku.ac.jp]

  • 食道下部のリング状狭窄

    尾部の良性腫瘍に対する腹腔鏡下体尾部切除術 胆管がん、胆嚢がんに対しては症例に応じて十二指腸切除、拡大右葉切除 肝外胆管切除、拡大胆摘術等を行っています。胆石症に対しては腹腔鏡下胆嚢摘出術を行っています。急性胆嚢炎でもガイドラインに準じて急性期に腹腔鏡下胆嚢摘出術を行います。術後約4〜5日で退院可能です。[hosp-urayasu.juntendo.ac.jp] 腹腔鏡下低位前方切除と十二指腸切除後の、肝門胆管癌に対する完全鏡視下拡大左肝切除 2 青木 武士 昭和大学医学部 消化器・一般外科 Virtual endoscopy導入による鏡視下肝切除への応用 3 家入 里志 九州大学大学院医学研究院 小児外科学分野 小児外科領域の希少疾患に対するAdvanced Surgery 2012年(第14[jses.or.jp] 第117回東海支部例会 胆嚢癌に対し肝拡大右葉尾状葉切除、下部胆管癌に対し十二指腸切除術を施行後の残膵体尾部癌に対し残膵全摘術を施行した1例 水谷 哲之(名古屋大学大学院 腫瘍外科) 症例は66歳男性。検診USにて異常を指摘され、精査加療目的で当科紹介となる。[archive.jsge.org]

  • 慢性胆嚢炎

    癌の進行度によって胆嚢摘出術のみの簡単な手術から肝切除術・十二指腸切除術までの拡大手術を行います。手術が困難な場合は化学療法を行います。 胆管癌 胆管とは肝臓でつくられた胆汁の通る管を言います。胆管は肝内胆管・肝外胆管に分かれています。通常の胆管癌は肝外胆管から発生したものです。上部・中部・下部の三つの部位に分けられます。[niigata-cc.jp] 癌の進行度によって胆管切除術のみの簡単な手術から肝切除術・十二指腸切除術までの拡大手術を行います。手術が困難な場合は化学療法や放射線療法を行います。 肝臓癌 肝臓癌には肝細胞癌・胆管細胞癌・転移性腫瘍・肉腫があります。わが国の肝細胞癌は年々増加しています。この肝細胞癌患者は肝になんらかの疾患を有し特に肝炎・肝硬変がみられます。[niigata-cc.jp]

  • 肝内胆管狭窄

    術後入院期間は、拡大肝葉切除術で 2-3 週間、十二指腸切除術で 2 週間程度です。 起こりうる術後合併症 胆汁漏(たんじゅうろう) 胆管と小腸を吻合した部位や、肝臓の切離面から胆汁が漏れることがあります。[ncc.go.jp]

  • 潜在性悪性腫瘍

    目次へ戻る ページの先頭へ戻る 全身化学療法で完全奏効と6年生存が得られた胆嚢癌術後肝再発の1例 弘前大学大学院医学研究科消化器外科学講座 小田切 理 他 症例は54歳の女性で,胆嚢癌に対し当科で拡大胆嚢摘出術、幽門輪温存十二指腸切除術を施行した.pT3N0M0 fStage IIIであり,Gemcitabine(GEM)による術後補助化学療法[ringe.jp]

  • 急性胆嚢炎

    ,さらに血行再建術や十二指腸切除などを含めた術式の選択が行われ,領域リンパ節の郭清も施行される.[saishin-igaku.co.jp] な術式選択が必要である.早期胆嚢がんに対しては,単純胆嚢摘出術が必要十分である.腹腔鏡下胆嚢床切除術というオプションも考慮されるが,胆汁漏出のリスクを考えるならば,開腹でアプローチする方が妥当であろう.進行胆嚢がんのうち,漿膜下層にとどまっている腫瘍に対しては胆嚢床切除術が施行され,さらに進展した腫瘍に対しては進展形式により,肝部分切除,拡大肝右葉切除術[saishin-igaku.co.jp]

  • 胆嚢炎

    ,さらに血行再建術や十二指腸切除などを含めた術式の選択が行われ,領域リンパ節の郭清も施行される.[saishin-igaku.co.jp] な術式選択が必要である.早期胆嚢がんに対しては,単純胆嚢摘出術が必要十分である.腹腔鏡下胆嚢床切除術というオプションも考慮されるが,胆汁漏出のリスクを考えるならば,開腹でアプローチする方が妥当であろう.進行胆嚢がんのうち,漿膜下層にとどまっている腫瘍に対しては胆嚢床切除術が施行され,さらに進展した腫瘍に対しては進展形式により,肝部分切除,拡大肝右葉切除術[saishin-igaku.co.jp]

さらなる症状