Create issue ticket

考えれる115県の原因 膵芽腫

  • 膵芽腫

    発生 は膵臓にできる悪性腫瘍ですが、小児悪性腫瘍全体の0.15%と極めて稀な腫瘍です。細胞は外分泌組織、内分泌組織両方の性質を有することから、は膵臓をつくる元となる細胞から発生すると考えられています。[dokkyomed.ac.jp] 、脂肪 2015 年 神経、腎、悪性奇形、胸膜肺芽腫 院内がん登録件数 クリックで詳細を閉じる 院内がん登録について詳しくは 「院内がん登録とは」 をご参照ください。[hospdb.ganjoho.jp] 腫瘍、腎明 細胞肉腫 骨肉、ユーイング肉腫、肺など 血液疾患 再生不良性貧血、鉄欠乏性貧血、溶血性貧血、特発性血小板減少性紫斑病 血友病、好中球減少症、血球貪食症候群 その他 ランゲルハンス細胞組織球症、慢性活動性EBウイルス感染症、先天性免疫不全症 診療内容 外来では、月、水、木、金曜日に専門外来をおき、血液腫瘍の専門医師が[square.umin.ac.jp]

  • 十二指腸憩室

    胆道閉鎖症、先天性胆道拡張症 腹壁・臍・鼠径部 臍帯ヘルニア、腹壁破裂、鼠径ヘルニア、精索水腫、Nuck水腫、停留精巣 小児腫瘍 神経、腎悪性腫瘍、肝悪性腫瘍、胚細胞腫瘍、横紋筋肉腫、悪性リンパ腫、血管腫、リンパ管腫 TEL:03-3964-1211 (代) 内線:30224 フロアマップ 再診予約・変更電話 TEL:03-3964-8657[teikyo-hospital.jp] 十二指腸疾患 胃軸捻転症、肥厚性幽門狭窄症、胃・十二指腸潰瘍 小腸・大腸 胎便関連性疾患、腸回転異常症、腸重積症、胎便性腹膜炎、Meckel憩室、炎症性腸疾患、腸管ポリープ、虫垂炎、Hirschspurung病 消化管閉鎖症 先天性十二指腸閉鎖症、先天性小腸閉鎖症 直腸・肛門 直腸脱、肛門周囲膿瘍、裂孔、直腸肛門奇形、慢性便秘症 肝・胆・[teikyo-hospital.jp]

  • リンチ症候群(遺伝性非ポリポーシス大腸癌)

    がん 泌尿器がん ウィルムス腫瘍(腎) 遺伝性乳頭状腎細胞がん 脳腫瘍 フォン・ヒッペル リンドウ症候群 網膜血管腫、小脳・延髄・脊髄の血管細胞腫、腎・・肝・副腎等ののう胞・腫瘍 眼のがん 網膜細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ) 骨肉、肉腫 内分泌系(ホルモンを作る臓器)の腫瘍 多発性内分泌腫瘍症(MEN)1型 下垂体・ランゲルハンス[ganjoho.jp] 、腎盂・尿管がん、胆管がん、脳腫瘍(通常は膠)、Muir-Torre症候群における皮脂線腫(Sebaceous gland adenoma)や角化棘細胞腫(Keratoachantoma)、小腸がん[akiramenai-gan.com] ,腎盂尿管がん,胆管がん,脳腫瘍(通常は膠) 腫瘍浸潤リンパ球の存在,クローン(Crohn)様リンパ球反応,粘液性/印環がん分化,髄様増殖像 2004 年の修正ベセスダ基準は1997年の基準に比べてより包括的であるが,Hampelら(2005)によればミスマッチ修復遺伝子変異陽性患者23名中5名が修正基準に合致しなかった.[grj.umin.jp]

  • 家族性大腸腺腫症

    がん 泌尿器がん ウィルムス腫瘍(腎) 遺伝性乳頭状腎細胞がん 脳腫瘍 フォン・ヒッペル リンドウ症候群 網膜血管腫、小脳・延髄・脊髄の血管細胞腫、腎・・肝・副腎等ののう胞・腫瘍 眼のがん 網膜細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ) 骨肉、肉腫 内分泌系(ホルモンを作る臓器)の腫瘍 多発性内分泌腫瘍症(MEN)1型 下垂体・ランゲルハンス[ganjoho.jp] 表3 FAP患者における大腸以外のがんの生涯発症リスク 部位 がんの種類 リスク 小腸:十二指腸と乳頭周囲 がん 4-12% 小腸:十二指腸以遠 がん まれ 胃 腺がん 0.5% 腺がん 2% 甲状腺 乳頭がん 2% 中枢神経系 多くは髄 肝 肝芽腫 1.6% (5歳未満) 胆管 腺がん 低いが増加している 副腎 腺がん 低いが増加[grj.umin.jp] HNPCC) 子宮体がん、卵巣がん、胃がん、小腸がん、卵巣がん、腎盂(じんう)・尿管がん 家族性大腸ポリポーシス (家族性大腸腺腫症) 胃がん、十二指腸がん、デスモイド腫瘍 乳がん、卵巣がん 遺伝性乳がん・卵巣がん症候群 前立腺がん、膵臓がん 骨軟部肉腫 リー・フラウメニ症候群 乳がん、急性白血病、脳腫瘍、副腎皮質腫瘍 皮膚がん 遺伝性黒色[ganjoho.jp]

  • 血管芽腫

    脳腫瘍のうちの発生頻度は1.7%で珍しい腫瘍です 発生部位は小脳が主で,たまに延髄や脊髄にもできます 発症年齢は10 50歳代ですが,成人に多い腫瘍です たいていは1つだけ小脳にできます 小脳や脊髄,脳幹部の血管に,網膜の血管,腎嚢腫や腎細胞癌,嚢腫,副睾丸嚢腫などのいくつかが合併すればフォン・ヒッペル・リンドウ病と呼ばれる遺伝性疾患[plaza.umin.ac.jp] 中枢神経系血管、網膜血管、多発性腎嚢胞、腎細胞癌、褐色細胞腫、精巣上体嚢胞、嚢胞、膵内分泌腫瘍などを生じうるが、臨床症状には個人差があり、それぞれ生じる腫瘍や嚢胞による症状を呈する。 VHL病の約80%に見られる頻度の高い病変である。うち、80%が脳(特に小脳)、20%が脊髄に発生する。[ja.wikipedia.org] VHL病は常染色体優性遺伝の病気で、中枢神経系の血管のほかに、網膜血管腫、腎嚢胞、腎細胞がん、像の神経内分泌腫瘍・嚢胞、副腎褐色細胞腫、精巣上体嚢胞腺腫などを合併する可能性があります。 小脳に発生した場合には嚢胞(液体の入った袋;上図白矢印)と壁在結節(腫瘍の塊;上図黄矢印)を有することが多く、診断の根拠となります。[h-ns.net]

  • 肝芽腫

    固形がんでは、身体の深部から発生する横紋筋肉や骨肉などの「肉腫(にくしゅ)」や、胎児性組織などが悪性化した神経、腎、肝、髄芽腫(脳腫瘍のひとつ)、網膜芽腫などの「芽腫(がしゅ)」と呼ばれるもの、そして卵黄嚢がんなどの胚細胞腫瘍が多くを占めます。 なかでも脳腫瘍が一番多くなっています。[akiramenai-gan.com] 過去15年の肝・胆・膵・脾代表的疾患の手術件数 (2000年1月1日 2016年12月31日) 先天性胆道拡張症根治術 98(腹腔鏡 41) 胆道閉鎖(肝門部空腸吻合) 43 胆石・総胆管結石 23(22) 肝内結石(肝切除) 5 肝・肝細胞癌(肝切除) 31 転移性肝腫瘍切除 5 腫瘍切除 10 慢性膵炎手術 4 脾摘 59(42)[shizuoka-pho.jp]

  • リー・フラウメニ症候群

    原因遺伝子: VHL 重複がん 網膜血管腫、小脳・延髄・脊髄の血管 腎・・肝・副腎等の嚢胞・腫瘍 眼腫瘍 ・ 網膜細胞腫 原因遺伝子: Rb 重複がん 骨肉、肉腫 内分泌系腫瘍 ・ 多発性内分泌製腫瘍(MEN)1型 原因遺伝子: MEN1 重複がん 下垂体・膵ランゲルハンス島・ 副甲状腺腫瘍または過形成 カルチノイド(気管支、胸腺[urashio.exblog.jp] […] p16 がん 泌尿器がん ウィルムス腫瘍(腎) WT-1 (※がん遺伝子) 遺伝性乳頭状腎細胞がん C-MET (※がん遺伝子) 脳腫瘍 フォン・ヒッペル-リンドウ症候群 VHL 網膜血管腫、小脳・延髄・脊髄の血管細胞腫、腎・・肝・副腎等ののう胞・腫瘍 眼のがん 網膜細胞腫 RB 骨肉、肉腫 骨軟部肉腫 リー・フラウメニ症候群[carnamed.jp] がん 泌尿器がん ウィルムス腫瘍(腎) 遺伝性乳頭状腎細胞がん 脳腫瘍 フォン・ヒッペル リンドウ症候群 網膜血管腫、小脳・延髄・脊髄の血管細胞腫、腎・・肝・副腎等ののう胞・腫瘍 眼のがん 網膜細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ) 骨肉、肉腫 内分泌系(ホルモンを作る臓器)の腫瘍 多発性内分泌腫瘍症(MEN)1型 下垂体・ランゲルハンス[ganjoho.jp]

  • 家族性前立腺癌

    がん 泌尿器がん ウィルムス腫瘍(腎) 遺伝性乳頭状腎細胞がん 脳腫瘍 フォン・ヒッペル リンドウ症候群 網膜血管腫、小脳・延髄・脊髄の血管細胞腫、腎・・肝・副腎等ののう胞・腫瘍 眼のがん 網膜細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ) 骨肉、肉腫 内分泌系(ホルモンを作る臓器)の腫瘍 多発性内分泌腫瘍症(MEN)1型 下垂体・ランゲルハンス[ganjoho.jp] HNPCC) 子宮体がん、卵巣がん、胃がん、小腸がん、卵巣がん、腎盂(じんう)・尿管がん 家族性大腸ポリポーシス (家族性大腸腺腫症) 胃がん、十二指腸がん、デスモイド腫瘍 乳がん、卵巣がん 遺伝性乳がん・卵巣がん症候群 前立腺がん、膵臓がん 骨軟部肉腫 リー・フラウメニ症候群 乳がん、急性白血病、脳腫瘍、副腎皮質腫瘍 皮膚がん 遺伝性黒色[ganjoho.jp]

  • 直腸癌

    がん 泌尿器がん ウィルムス腫瘍(腎) 遺伝性乳頭状腎細胞がん 脳腫瘍 フォン・ヒッペル リンドウ症候群 網膜血管腫、小脳・延髄・脊髄の血管細胞腫、腎・・肝・副腎等ののう胞・腫瘍 眼のがん 網膜細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ) 骨肉、肉腫 内分泌系(ホルモンを作る臓器)の腫瘍 多発性内分泌腫瘍症(MEN)1型 下垂体・ランゲルハンス[ganjoho.jp] HNPCC) 子宮体がん、卵巣がん、胃がん、小腸がん、卵巣がん、腎盂(じんう)・尿管がん 家族性大腸ポリポーシス (家族性大腸腺腫症) 胃がん、十二指腸がん、デスモイド腫瘍 乳がん、卵巣がん 遺伝性乳がん・卵巣がん症候群 前立腺がん、膵臓がん 骨軟部肉腫 リー・フラウメニ症候群 乳がん、急性白血病、脳腫瘍、副腎皮質腫瘍 皮膚がん 遺伝性黒色[ganjoho.jp]

  • 深在性嚢胞性大腸炎

    、ウイルムス腫瘍(腎)、肝、悪性奇形群腫瘍、胆道閉鎖症、胆道拡張症、管・胆道合流異常症、ヒルシュスプルング病、胃食道逆流症(GERD)、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)、消化管ポリープ(ポリポーシス) 血液・腫瘍科 悪性リンパ腫、白血病、骨髄異形成症候群、多発性骨髄腫 乳腺・内分泌外科 乳がん、良性乳腺疾患、甲状腺がん、バセドウ[lab.toho-u.ac.jp] 甲状腺疾患、白血病治療、小児アレルギー、喘息、アトピー性皮膚炎、ネフローゼ、腎炎、腎不全、代謝、糖尿病、腎移植後の管理、小児心臓血管外科 小児医療センター (小児外科) 鼠径ヘルニア、停留精巣、血管腫(動静脈奇形)、嚢胞状リンパ管腫、先天性食道閉鎖症、先天性横隔膜ヘルニア、先天性腸閉鎖症(十二指腸閉鎖、小腸閉鎖)、鎖肛(直腸肛門奇形)、神経[lab.toho-u.ac.jp]

さらなる症状