Create issue ticket

考えれる4県の原因 膵臓の脂肪浸潤

  • 血管筋脂肪腫

    もし春の健診で、腎臓血管筋脂肪腫と思われていたものが腎癌を含んでいれば その腎臓、膵臓、肝臓の小さい影が浸潤や転移の可能性を考えなくてはいけなくなってしまいます。 最初の春の健診後CTやMRIをしないのなら追跡は半年ではなく初回は1ヶ月後など早い時期で行うべきと考えます。 なぜなら半年も置いて進行してしまっては大変だからです。[detail.chiebukuro.yahoo.co.jp]

  • 慢性膵炎

    慢性膵炎では、膵実質内に不規則な線維化、炎症細胞浸潤、実質細胞の脱落、減数、脂肪変性などの慢性変化が生じ、膵臓の外分泌と内分泌機能がともに低下します。膵臓の全領域に不均一に、実質が膵小葉単位で脱落したり、膵小葉間が線維化するなどの変化が起こります。[jpma-nanbyou.com]

  • 膵萎縮

    慢性膵炎では、膵実質内に不規則な線維化、炎症細胞浸潤、実質細胞の脱落、減数、脂肪変性などの慢性変化が生じ、膵臓の外分泌と内分泌機能がともに低下します。膵臓の全領域に不均一に、実質が膵小葉単位で脱落したり、膵小葉間が線維化するなどの変化が起こります。[jpma-nanbyou.com]

  • 乏血性ショック

    おそらく2週間程度経過したマクロファージ主体のリンパ球浸潤の多少あるような陳旧化した膿瘍の病変がある。 膵臓:小さな脂肪壊死巣がある。背景に小葉間を分断する繊維化が認められる。かなりの飲酒量だったと推定できる。これはアルコール性慢性膵病変である。中心部壊死を伴って周囲に類上皮細胞が取り囲むリンパ球主体の肉芽腫性病変がある。[kensankai.lolipop.jp]

さらなる症状