Create issue ticket

考えれる179県の原因 膵島細胞腫瘍

  • 原発性甲状腺機能亢進症

    内分泌腫瘍 1.インスリノーマ 膵臓にはランゲルハンスという内分泌組織が無数に存在し、その中にはグルカゴンを産生するA細胞、インスリンを産生するB細胞、ソマトスタチンを産生するD細胞が主に存在します。インスリノーマとは膵臓にできる腫瘍で、腫瘍の大部分がB細胞由来です。腫瘍が自律的にインスリンを分泌し続けるので、低血糖が起こります。[naramed-u.ac.jp] E168 その他の明示された内分泌障害 細胞過形成症 膵内分泌障害 E169 膵内分泌障害, 詳細不明 特発性副甲状腺機能低下症 E200 特発性副甲状腺機能低下症 H01862 偽性副甲状腺機能低下症 偽性偽性副甲状腺機能低下症 偽性副甲状腺機能低下症1型 偽性副甲状腺機能低下症2型 E201 偽性副甲状腺機能低下症 H00244[kegg.jp] 自己免疫症候群 ケトン性低血糖症 E161 その他の低血糖症 H01267 低血糖発作 夜間低血糖症 低血糖 E162 低血糖症, 詳細不明 高グルカゴン血症 E163 グルカゴン分泌増加 ゾリンジャー・エリソン症候群 高ガストリン血症 E164 ガストリンの異常分泌 H01522 インスリン異常症 インスリン分泌異常症 異所性GHRH産生腫瘍[kegg.jp]

  • グルカゴン産生腫瘍

    この細胞は、膵臓内の至る所で群れを成すように存在し、多数の小集団()を形成しています。膵臓内分泌細胞細胞 またはランゲルハンスとも呼ばれます。細胞に生じる 腫瘍細胞腫瘍内分泌腫瘍、膵神経内分泌腫瘍(膵NET)と呼ばれます。[cancerinfo.tri-kobe.org] 神経内分泌腫瘍細胞腫瘍)の治療(PDQ ) このPDQがん情報要約では、神経内分泌腫瘍細胞腫瘍)の治療に関する最新の情報を記載しています。患者さんとそのご家族および介護者に情報を提供し、支援することを目的としています。医療に関する決定を行うための正式なガイドラインや推奨を示すものではありません。[cancerinfo.tri-kobe.org] 神経内分泌腫瘍細胞腫瘍)の一般情報 神経内分泌腫瘍は、膵臓のホルモンを生産する細胞細胞)に発生します。 膵臓 は全長約15cm(約6インチ)の 腺 で、細長い洋ナシを横にしたような形をしています。幅の広い方の端は膵頭部、中央部は膵体部、幅の狭い方の端は膵尾部と呼ばれます。[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • 膵島細胞腫瘍

    細胞腫瘍について 膵臓を構成する細胞であるに生じる 腫瘍 の総称 には、 血糖 や胃の消化を調整する ホルモン を分泌する細胞が複数ある その腫瘍ができると、ホルモンが過剰に分泌されてしまうことがあり、それぞれのホルモンごとの症状が生じる 腫瘍の分類 インスリノーマ インスリン をつくる細胞に発生する腫瘍 インスリン:血液[medley.life] スペイン・バルセロナで第11回世界消化器がん学会が開催されましたが,その席上,スニチニブ(商品名スーテント)が膵臓神経分泌腫瘍である進行細胞腫瘍に対して,ランダム化第III相試験で有効性が認められたことが,6月25日,Pfiezer社から発表されています。プレスリリースに基づいて,この情報をお伝えします。[clinicalscience.info] 内分泌腫瘍 としても知られる 進行性細胞腫瘍 の患者を対象とする第3相試験で、 スニチニブ (商品名: スーテント )の明確なベネフィットが認められ、試験は早期中止となった。 米ファイザー社 が3月12日に発表した。 外分泌系の腺癌と比べて細胞腫瘍の発生は稀で、1年間の世界の発生率は100万人当たり5 10人。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 多発性内分泌腫瘍症 1型

    Cutter Professor of Medicine and Dean Emeritus, Northwestern University Feinberg School of Medicine 多発性内分泌腫瘍症1型(MEN 1)は,副甲状腺,細胞,および下垂体の腫瘍を特徴とする遺伝性症候群である。[msdmanuals.com] 膵神経内分泌腫瘍とは 神経内分泌腫瘍(neuroendocrine tumor)は、消化管や内分泌組織に広く分布する神経内分泌細胞由来の腫瘍です。膵臓ではランゲルハンスと呼ばれる部分があり、様々な内分泌ホルモンを産生しています。その様なランゲルハンス細胞由来の腫瘍内分泌腫瘍です。[kure.hosp.go.jp]

  • VIP産生腫瘍

    この細胞は、膵臓内の至る所で群れを成すように存在し、多数の小集団()を形成しています。膵臓内分泌細胞細胞 またはランゲルハンスとも呼ばれます。細胞に生じる 腫瘍細胞腫瘍内分泌腫瘍、膵神経内分泌腫瘍(膵NET)と呼ばれます。[cancerinfo.tri-kobe.org] 神経内分泌腫瘍細胞腫瘍)の治療(PDQ ) このPDQがん情報要約では、神経内分泌腫瘍細胞腫瘍)の治療に関する最新の情報を記載しています。患者さんとそのご家族および介護者に情報を提供し、支援することを目的としています。医療に関する決定を行うための正式なガイドラインや推奨を示すものではありません。[cancerinfo.tri-kobe.org] 神経内分泌腫瘍細胞腫瘍)の一般情報 神経内分泌腫瘍は、膵臓のホルモンを生産する細胞細胞)に発生します。 膵臓 は全長約15cm(約6インチ)の 腺 で、細長い洋ナシを横にしたような形をしています。幅の広い方の端は膵頭部、中央部は膵体部、幅の狭い方の端は膵尾部と呼ばれます。[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • 低血糖症

    受容体・β細胞に対する自己抗体による)緊急対応 治療は緊急を要する。[ja.wikipedia.org] 代表的な原因 糖尿病治療薬、ペンタミジン、キニーネなどによる薬剤性 副腎不全(副腎皮質ホルモン剤の急な中止など) インスリン産生腫瘍(インスリノーマなど) 肝細胞癌はそれそのものがインスリン様物質(IGF-II)を産生し、低血糖症の原因となることがある(腫瘍随伴症候群) 肝不全 重篤な慢性疾患(癌など何でも) 自己免疫性低血糖(インスリン・インスリン[ja.wikipedia.org]

  • 貧血

    貧血(ひんけつ)とは血液が薄くなった状態である。医学的には、血液(末梢血)中のヘモグロビン(Hb)濃度、赤血球数、赤血球容積率(Ht)が減少し基準値未満になった状態として定義されるが、一般にはヘモグロビン濃度が基準値を下回った場合に貧血とされる。 医療業界では、アネミー、アネミ、アニーミア(Anemia)ということもある。 血液が薄くなり、赤血球の主要な構成物質であり酸素運搬を担うヘモグロビンが血液体積あたりで減少することで、血液の酸素運搬能力が低下し、多臓器・組織が低酸素状態になることで倦怠感や蒼白その他の諸症状が現れる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 高血圧症

    抄録 本態性高血圧症における食塩負荷時の血圧上昇に対するカリウム投与の影響を検討する目的で, 23名の本症患者に低塩食(NaCl25mEq/日)を3日間施行したのち, 6日間食塩(250mEq/日)のみを負荷した群(NaCl単独群)12名と,同量の食塩に加えてカリウム96mEq/日を投与した群(NaCl KCl群)11名に分け,比較した.その結果, NaCl KCl群ではNaCl単独群においてみられた食塩負荷時の血圧上昇は認められず,平均血圧の変化率はNaCl単独群に比し有意の低値を示した.尿中ナトリウム排泄はNaCl KCl群で食塩負荷早期(第1および第2日目)に有意の増加を認め, NaCl[…][doi.org]

  • うつ病

    〈うつ病(気分障害)〉 「うつ」ってどんな状態をいうの? うつ病の特徴 うつ状態は「ゆううつ」「おっくう」「どうどうめぐり」が重なる状態です。 《A子さんの場合》 育児疲れがなかなかすっきりしない。これまでなら、こんな「ゆううつ」な気持ちは翌日にはもとに戻っていたのに、なかなか戻らない。その上、食事の用意、掃除、洗濯が「おっくう」で仕方がない。しなければいけないと思ってなんとかできるけど、思うようにはかどらない。こんなことはいままでになかった。特に何か心配事があるわけではないように思うけど、考えることは「このままではだめだ」と「どうどうめぐり」をするばかり。[…][pref.kyoto.jp]

  • 口内炎

    なかなか治らない口内炎に困った人は多いだろう。再発を繰り返すときは、薬で炎症と感染を抑えながら食事に気をつける。放っておけばいいと考えるのは好ましくない。がんなどの重い病気が隠れているかもしれない。専門の医師の診断が必要な病気もあるので、初期症状やその後の変化には注意が必要だ。 口内炎とは口の中の粘膜が炎症を起こした状態の総称だ。痛みが気になって食欲がなくなり、歯磨きがおろそかになる。口内炎など我慢すればよいと、簡単に片付けるわけにはいかない。 ストレスも影響[…][style.nikkei.com]

さらなる症状