Create issue ticket

考えれる42県の原因 膵島細胞増殖症

  • VIP産生腫瘍

    傍大動脈リンパ節転移を伴う膵VIP産生腫瘍の切除例 Abstract 症例は72 歳,女性。主訴は8 か月前から続く1 日7,8 回の水様性下痢,体重減少。CT 検査にて,膵尾部に55 mm 大の腫瘤を認めた。膵周囲,傍大動脈に腫大リンパ節を認めたが,肝転移は認めなかった。EUS では境界明瞭で内部不均一な腫瘤であり,EUS-FNAによる組織診にて膵神経内分泌腫瘍と診断した。傍大動脈リンパ節転移を伴うVIP産生腫瘍を疑い,膵体尾部切除および大動脈周囲のリンパ節郭清術を施行した。切除標本の免疫染色にてVIP産生腫瘍と診断した。術後速やかに下痢は軽快し,切除後11[…][pieronline.jp]

  • 低血糖症

    低血糖症(ていけっとうしょう、英語: Hypoglycemia)とは、血糖値が低くなる状態である。 低血糖症は緊急疾患の可能性があるため通常は血糖値が70mg/dl未満の場合は低血糖症に準じた対応をする。しかし厳密には血糖値が低いだけでは低血糖症と診断するべきではなく交感神経刺激症状や中枢神経症状が存在し、かつ血糖値が60 70mg/dlの時を低血糖症という。[…][ja.wikipedia.org]

  • 膵島細胞腫瘍

    細胞腺腫, 細胞腫瘍, β細胞腫瘍, インスリノーマ, 腫瘍 insulinoma *** (n*) コーパス islet cell adenoma * (n*) 細胞増殖 * すいとうさいぼうぞうしょくしょう シソーラス PubMed, Scholar, Google, WikiPedia 【類義語】 びまん性ラ氏細胞増殖[lsd-project.jp] , 島細胞癌, 島細胞がん, 膵島細胞がん, 膵ラ島腫瘍, 膵島腫瘍, 膵島細胞腫 islet cell tumor ** (n*) コーパス islet cell carcinoma * (n*) 膵島細胞腺腫 ** すいとうさいぼうせんしゅ シソーラス PubMed, Scholar, Google, WikiPedia 【類義語】 [lsd-project.jp]

  • パピヨン・ルフェーブル症候群

    免疫不全、免疫増殖性小腸疾患、新生児呼吸窮迫症候群、インスリン-抵抗性症候群、細胞腫、指状嵌入樹状細胞肉腫、中間DEND症候群、中間脊髄性筋萎縮、内頸動脈異形成症、間質性膀胱炎、関節炎を伴う間質性肉芽腫性皮膚炎、間質性肺炎、心室中隔動脈瘤、多重腸閉鎖、腸管上皮異形成、二次低カルシウム血症を伴う腸低マグネシウム血症、腸性脂肪異栄養症、腸脂肪貪食肉芽腫症[ekouhou.net] イエシマ-コエダ-イナガキ症候群(Ieshima-Koeda-Inagaki syndrome)、イルム症候群(Illum syndrome)、イリーナ・アモアシー・グリーゴリー症候群(Ilyina amoashy grygory syndrome)、イマイズミ・クロキ症候群(Imaizumi kuroki syndrome)、免疫血小板減少[ekouhou.net]

  • Hoyeraal-Hreidarsson症候群

    免疫不全、免疫増殖性小腸疾患、新生児呼吸窮迫症候群、インスリン 抵抗性症候群、細胞腫、指状嵌入樹状細胞肉腫、中間DEND症候群、中間脊髄性筋萎縮、内頸動脈異形成症、間質性膀胱炎、関節炎を伴う間質性肉芽腫性皮膚炎、間質性肺炎、心室中隔動脈瘤、多重腸閉鎖、腸管上皮異形成、二次低カルシウム血症を伴う腸低マグネシウム血症、腸性脂肪異栄養症、腸脂肪貪食肉芽腫症[biosciencedbc.jp] イエシマ コエダ イナガキ症候群(Ieshima-Koeda-Inagaki syndrome)、イルム症候群(Illum syndrome)、イリーナ・アモアシー・グリーゴリー症候群(Ilyina amoashy grygory syndrome)、イマイズミ・クロキ症候群(Imaizumi kuroki syndrome)、免疫血小板減少[biosciencedbc.jp]

  • 先端巨大症

    ソマトスタチンは脳の視床下部・消化官の内分泌細胞・膵ランゲルハンス島から分泌されるホルモンで、 脳下垂体の 成長ホルモン(GH) ・ プロラクチン ・TSH(甲状腺刺激ホルモン)分泌抑制 (甲状腺ホルモン系にも関与) 消化官の内分泌細胞抑制 ランゲルハンスのインスリン・グルカゴン産生・分泌抑制 バセドウ眼 の線維芽細胞のソマトスタチン[nagasaki-clinic.com] 受容体(SSTR-2,-5)に結合し、増殖を抑えるとされますが、無効とのRCT(ランダム化比較試験)があります。[nagasaki-clinic.com]

  • クライナー・ホームズ症候群

    免疫不全、免疫増殖性小腸疾患、新生児呼吸窮迫症候群、インスリン 抵抗性症候群、細胞腫、指状嵌入樹状細胞肉腫、中間DEND症候群、中間脊髄性筋萎縮、内頸動脈異形成症、間質性膀胱炎、関節炎を伴う間質性肉芽腫性皮膚炎、間質性肺炎、心室中隔動脈瘤、多重腸閉鎖、腸管上皮異形成、二次低カルシウム血症を伴う腸低マグネシウム血症、腸性脂肪異栄養症、腸脂肪貪食肉芽腫症[biosciencedbc.jp] 免疫不全、免疫増殖性小腸疾患、新生児呼吸窮迫症候群、インスリン-抵抗性症候群、細胞腫、指状嵌入樹状細胞肉腫、中間DEND症候群、中間脊髄性筋萎縮、内頸動脈異形成症、間質性膀胱炎、関節炎を伴う間質性肉芽腫性皮膚炎、間質性肺炎、心室中隔動脈瘤、多重腸閉鎖、腸管上皮異形成、二次低カルシウム血症を伴う腸低マグネシウム血症、腸性脂肪異栄養症、腸脂肪貪食肉芽腫症[ekouhou.net] イエシマ-コエダ-イナガキ症候群(Ieshima-Koeda-Inagaki syndrome)、イルム症候群(Illum syndrome)、イリーナ・アモアシー・グリーゴリー症候群(Ilyina amoashy grygory syndrome)、イマイズミ・クロキ症候群(Imaizumi kuroki syndrome)、免疫血小板減少[ekouhou.net]

  • 巨人症

    ソマトスタチンは脳の視床下部・消化官の内分泌細胞・膵ランゲルハンス島から分泌されるホルモンで、 脳下垂体の 成長ホルモン(GH) ・ プロラクチン ・TSH(甲状腺刺激ホルモン)分泌抑制 (甲状腺ホルモン系にも関与) 消化官の内分泌細胞抑制 ランゲルハンスのインスリン・グルカゴン産生・分泌抑制 バセドウ眼 の線維芽細胞のソマトスタチン[nagasaki-clinic.com] 受容体(SSTR-2,-5)に結合し、増殖を抑えるとされますが、無効とのRCT(ランダム化比較試験)があります。[nagasaki-clinic.com]

  • メルカーソン・ローゼンタール症候群

    免疫不全、免疫増殖性小腸疾患、新生児呼吸窮迫症候群、インスリン-抵抗性症候群、細胞腫、指状嵌入樹状細胞肉腫、中間DEND症候群、中間脊髄性筋萎縮、内頸動脈異形成症、間質性膀胱炎、関節炎を伴う間質性肉芽腫性皮膚炎、間質性肺炎、心室中隔動脈瘤、多重腸閉鎖、腸管上皮異形成、二次低カルシウム血症を伴う腸低マグネシウム血症、腸性脂肪異栄養症、腸脂肪貪食肉芽腫症[ekouhou.net] イエシマ-コエダ-イナガキ症候群(Ieshima-Koeda-Inagaki syndrome)、イルム症候群(Illum syndrome)、イリーナ・アモアシー・グリーゴリー症候群(Ilyina amoashy grygory syndrome)、イマイズミ・クロキ症候群(Imaizumi kuroki syndrome)、免疫血小板減少[ekouhou.net]

  • スコット・ブライアント・グレアム症候群

    免疫不全、免疫増殖性小腸疾患、新生児呼吸窮迫症候群、インスリン 抵抗性症候群、細胞腫、指状嵌入樹状細胞肉腫、中間DEND症候群、中間脊髄性筋萎縮、内頸動脈異形成症、間質性膀胱炎、関節炎を伴う間質性肉芽腫性皮膚炎、間質性肺炎、心室中隔動脈瘤、多重腸閉鎖、腸管上皮異形成、二次低カルシウム血症を伴う腸低マグネシウム血症、腸性脂肪異栄養症、腸脂肪貪食肉芽腫症[biosciencedbc.jp] イエシマ コエダ イナガキ症候群(Ieshima-Koeda-Inagaki syndrome)、イルム症候群(Illum syndrome)、イリーナ・アモアシー・グリーゴリー症候群(Ilyina amoashy grygory syndrome)、イマイズミ・クロキ症候群(Imaizumi kuroki syndrome)、免疫血小板減少[biosciencedbc.jp]

さらなる症状