Create issue ticket

考えれる76県の原因 膀胱移行上皮癌

  • 膀胱移行上皮癌

    膀胱移行上皮とは 腎盂、尿管、膀胱、尿道等の尿路粘膜にできる悪性の移行上皮のうち、膀胱にできる腫瘍を指します。ワンちゃんの膀胱腫瘍の発生率は、腫瘍全体の2%に満たないとされていますが、そのほとんどが膀胱移行上皮です。[anicom-page.com] UMIN試験ID C000000093 最終情報更新日: 2016年4月5日 公開日:2005年8月30日 登録・組み入れ開始日:2003年6月1日 基本情報 試験簡略名 浸潤性膀胱移行上皮(T2-4aN0M0)に対する術前MVAC化学療法 根治的膀胱摘除と根治的膀胱摘除のみの予後改善に関する第III相比較試験(JCOG0209, BC[rctportal.niph.go.jp] 2.腫瘍性病変 膀胱 膀胱に発生する腫瘍は、その大多数が粘膜層を形成する移行上皮由来の移行上皮です。膀胱移行上皮は男女比 3 4:1と男性に多くみられます。臨床症状としては、無症候性(痛みなどが無い)の肉眼的血尿であることがあります。高齢者では、前立腺肥大症による出血も考えられますが、尿路上皮の腫瘍の有無は確認する必要があります。[city.tomakomai.hokkaido.jp]

  • 溶剤

    電離放射線の障害 放射線が体に及ぼす影響 放射線は、物質を透過するときに物質を構成している原子にエネルギーを与えます。この電離作用によって作られたイオンは、さらに人体を構成している水などと反応してフリーラジカルと呼ばれる活動的なイオンをつくり、これが細胞のDNA(デオキシリボ核酸)などに傷をつけます。[…][hcc.keio.ac.jp]

  • 膀胱の悪性新生物

    また、浸潤への伸展も同様の傾向がある。特に上皮は再発率、浸潤への伸展率ともに高い。 アラグリオ 膀胱移行上皮[ja.wikipedia.org] 腎盂尿管癌 腎盂尿管癌について 腎臓でつくられた尿は、腎盂に集められ、尿管を通して膀胱に導かれます。この尿の通路に発生するを腎盂尿管と総称します。この粘膜は膀胱と同じ移行上皮でおおわれており、膀胱を併発したり、のちに膀胱内再発を起したり、逆に膀胱癌の術後に発生することもあります。[kitasaito.jinyukai.jp] この尿の通過路である尿路は亀頭の先端部の尿道以外全て移行上皮という組織でできています。 尿路(腎盂、尿管、膀胱、尿道)に発生するです。最も発生頻度の高いのは膀胱で、泌尿器科系悪性腫瘍の中では、前立腺癌に次いで多い癌です。組織型は移行上皮が約95%で、しばしば多発し、再発を繰り返すのが特徴です。[ise.jrc.or.jp]

  • 骨髄腫随伴性アミロイド症

    猫の口腔扁平上皮も受動喫煙、ノミ駆除剤の関与の可能性が報告されています。アスベストと犬の中皮腫、除草剤と膀胱移行上皮の報告もあります。 4 ワクチン ワクチンの接種部位に肉腫発生の危険が報告されています。 5 ウイルス 猫白血病ウイルス、猫エイズウイルスは猫のリンパ腫に、パピローマウイルスは口唇の乳頭腫に関与します。[kotesashi-pc.com]

  • 膀胱ポリープ

    膀胱腫瘍の発生由来(粘膜、筋肉、血管、神経、分泌腺など)によってさまざまなタイプがありますが、圧倒的に膀胱粘膜上皮由来の悪性腫瘍「移行上皮」が多いです。犬の膀胱、尿道の腫瘍115頭の調査によると、そのうち100頭は移行上皮で、そのほかの癌が11頭、わずかに3頭が良性腫瘍でした。[axa-direct.co.jp] 膀胱は伸び縮みする筋肉の袋で、内側を粘膜(移行上皮)で覆われている構造をしています。 一般に膀胱移行上皮癌が多く、粘膜(移行上皮)から発生するものがほとんどです。肉眼的にはイソギンチャクのようにみえる乳頭状腫瘍が多くみられます。[kameda.com] 膀胱はいくつかの組織型に分類されますが、約90%のは、膀胱の内腔表面を覆う尿路上皮(移行上皮)から発生する尿路上皮移行上皮)です。 2. 頻度 膀胱癌発症の危険因子として、喫煙や、ある種の化学物質が知られています。喫煙者は非喫煙者に比べて約2-4倍、膀胱癌になりやすいといわれています。[square.umin.ac.jp]

  • 痛風性関節炎

    移行上皮乳頭腫及び移行上皮)の発生頻度の増加が認められた。[kegg.jp] マウスでは膀胱にキサンチン結晶・結石が生成しない条件下で、膀胱移行上皮の過形成は認められなかった。げっ歯類では、結晶・結石などによる機械的刺激が長時間持続することにより、膀胱粘膜の腫瘍性変化が誘発されるとの報告がある。また、臨床試験において、キサンチン結晶・結石を疑わせる尿沈渣所見はなかった [2] 。[kegg.jp] において、最高用量群(ラット24mg/kg/日〔60mg/日でのヒトの血漿中曝露量の約25(雄)及び26(雌)倍〕、マウス18.75mg/kg/日〔60mg/日でのヒトの血漿中曝露量の約4(雄)及び12(雌)倍〕)の膀胱にキサンチンと推定される結晶沈着・結石が認められ、マウスの18.75mg/kg/日(雌)及びラットの24mg/kg/日(雄)に膀胱腫瘍[kegg.jp]

  • 腺腫

    〔厚生新編(1811‐39頃)〕 出典 精選版 日本国語大辞典 精選版 日本国語大辞典について 情報 世界大百科事典 内の 腺腫 の言及 【】より …皮膚や食道など扁平上皮領域からは扁平上皮が,消化管の円柱上皮や腺上皮からは腺が,膀胱移行上皮からは移行上皮が生じる。[kotobank.jp]

  • 下部尿路感染症

    膀胱腫瘍/尿道腫瘍について(原因/検査・診断/治療) 犬の膀胱腫瘍は悪性腫瘍のうち約2%を占め、移行上皮が最も発生率が高いといわれています。一方、猫における膀胱腫瘍の報告は犬と比較して少ないです。[matsunami.co.jp] 腎泌尿器科が担当する主な病気について ①急性腎障害/慢性腎臓病 ②糸球体腎炎 ③腎盂腎炎 ④水腎症 ⑤多発性腎嚢胞/腎嚢胞/腎周囲偽嚢胞 ⑥尿石症(腎結石/尿管結石/膀胱結石/尿道結石) ⑦下部尿路感染症(膀胱炎) ⑧猫の特発性下部尿路疾患 ⑨尿道閉塞(尿閉) ⑩腎臓の腫瘍 ⑪膀胱/尿道腫瘍(移行上皮など) *以下に代表的な腎泌尿器疾患を[matsunami.co.jp] 確定診断には腫瘤の生検による病理組織学的な検査が必要になりますが、無麻酔・非侵襲的に行える検査として、膀胱移行上皮に特異的に出現する腫瘍蛋白を検出する検査や尿沈渣に出現する腫瘍細胞の細胞学的診断を併せて実施することで診断の補助になることがあります。[matsunami.co.jp]

  • 上部尿路感染症

    膀胱腫瘍/尿道腫瘍について(原因/検査・診断/治療) 犬の膀胱腫瘍は悪性腫瘍のうち約2%を占め、移行上皮が最も発生率が高いといわれています。一方、猫における膀胱腫瘍の報告は犬と比較して少ないです。[matsunami.co.jp] 腎泌尿器科が担当する主な病気について ①急性腎障害/慢性腎臓病 ②糸球体腎炎 ③腎盂腎炎 ④水腎症 ⑤多発性腎嚢胞/腎嚢胞/腎周囲偽嚢胞 ⑥尿石症(腎結石/尿管結石/膀胱結石/尿道結石) ⑦下部尿路感染症(膀胱炎) ⑧猫の特発性下部尿路疾患 ⑨尿道閉塞(尿閉) ⑩腎臓の腫瘍 ⑪膀胱/尿道腫瘍(移行上皮など) *以下に代表的な腎泌尿器疾患を[matsunami.co.jp] 確定診断には腫瘤の生検による病理組織学的な検査が必要になりますが、無麻酔・非侵襲的に行える検査として、膀胱移行上皮に特異的に出現する腫瘍蛋白を検出する検査や尿沈渣に出現する腫瘍細胞の細胞学的診断を併せて実施することで診断の補助になることがあります。[matsunami.co.jp]

  • 脂肪腫

    膀胱移行上皮 膀胱粘膜の悪性腫瘍.血尿など慢性膀胱炎の症状が続き,尿を検査すると癌細胞が出ているので発見されることがある.老犬では比較的よくみられる腫瘍である.慢性的な炎症が引き金になっている可能性があるので,膀胱炎は長引かせずに早めに直す必要がある.発生部位によっては膀胱を一部切除することも可能であるが,場合尿道が出て行く部分に発生し,[jbvp.org]

さらなる症状