Create issue ticket

考えれる456県の原因 腹部圧痛

  • 尿路感染症

    臨床症状 1)自覚症状: 排尿時違和感,頻尿,尿意切迫感,恥骨上部不快感などは下部尿路感染症にみられ,悪寒,患側の背部が出現すると上部尿路感染症を示唆する. 2)他覚症状: 発熱(膀胱炎の場合には,発熱がないのが典型的),腹部,脊柱肋骨角(CVA)叩打痛などが上部尿路感染症でみられる.[kotobank.jp] 身体所見 :体温38.5 ,心拍数120,呼吸数25,血圧100/60.全身状態:きつそうである.頭頸部:異常なし.心臓:I・II音正常,雑音なし.胸部:肺胞呼吸音,ラ音なし.腹部:平坦・軟,右背部(肋骨脊椎角部)の叩打腹部触診にて筋性防御はなく下腹部の軽度あり,肝脾腫なし,四肢:皮疹なし.尿バルーン内は混濁尿を認める.[igaku-shoin.co.jp]

  • 多嚢胞性卵巣症候群

    多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん、英: Polycystic ovary syndrome:PCOS)とは、女性の排卵が阻害されて卵巣内に多数の卵胞がたまり、月経異常や不妊を生じた病態。 卵巣の表面が肥厚し排卵が行われず、滞留した卵胞によって卵巣が多嚢胞化している。エコー画像で見ると、卵巣の表面に沿って粒がぐるりと数珠つなぎになっている様子から、「ネックレス・サイン」と呼ばれる。 明確な原因は解明されていない。[…][ja.wikipedia.org]

  • イレウス

    基礎疾患が炎症性でない限り,腹部はない。 診断 最も重要な課題は,イレウスと 腸閉塞 を鑑別することである。どちらの状態でも,X線では一部の腸管分節にガスによる拡張が認められる。ただし,術後イレウスでは,小腸よりも大腸に多くのガスが蓄積する可能性がある。[msdmanuals.com]

  • 腸閉塞

    絞扼がない場合,腹部はない。典型的には,亢進した高ピッチの蠕動に,痙攣と同時に起こる急激な蠕動を伴う。ときに,拡張した腸係蹄を触知できる。梗塞がある場合,腹部を呈し,聴診では腸雑音消失または蠕動微弱を認める。ショックおよび乏尿は重篤な徴候で,後期の単純性閉塞または絞扼を示唆する。[msdmanuals.com] 診断 医師による腹部の診察 X線検査 CT(コンピュータ断層撮影)検査 診察では、腹部や腫れ、腫瘤がないかが調べられます。閉塞が起こると、腹部はほぼ必ず腫れます。正常に機能している腸の音(腸音)は聴診器で聞こえますが、正常時よりも大きく高い音が聞こえたり、まったく聞こえなかったりすることがあります。[msdmanuals.com] 絞扼性イレウスの場合は、腹部触診にて強いを認め、腹膜刺激症状を伴います。腸閉塞が進めば、腸管の壊死や穿孔を来すこともあり、その場合発熱やバイタルサインの異常を認めることもあります。 腸閉塞を疑う患者さんに対して、当院では採血検査、腹部単純レントゲン撮影を行います。感染を伴っていれば、白血球やCRPの上昇を認めます。[nishimuranaika-cl.com]

  • 虫垂炎

    一般的には、発熱、CRP上昇・白血球増多など炎症所見があり、右下腹部のがあれば急性虫垂炎を考える。腹部所見はと腹膜刺激症状をチェックする。軽症の虫垂炎ではピンポイントの右下腹部圧痛を示す(McBurney point)。炎症が広がると圧痛点は広がるが、やはり右下腹部に最強の圧痛点がある。[nakano-kodomo.or.jp] 抄録 症例は46歳,女性.食事中に義歯がはずれ誤飲した.翌日腹痛が出現したため,当院外来を受診した.その際右下腹部および,同部のと腹膜刺激症状を認めた.腹部単純X線写真で右下腹部に金属性の異物を認めた.腹部CT検査上,虫垂内腔に金属性の異物を認め,虫垂周囲の炎症所見を認めた.義歯が原因の急性虫垂炎との診断で緊急手術を施行した.術中所見上虫垂[doi.org] しかしながら,翌朝になって腹痛が再燃し,診察すると腹部のびまん性・反跳痛・筋性防御があり緊急手術を行った結果,虫垂炎の穿孔により汎発性腹膜炎を合併していました。虫垂部分の腸管壁が伸展されることによる内臓痛は,穿孔により消失してしまうことがあります。[igaku-shoin.co.jp]

  • 急性腎盂腎炎

    または、側腹部があり、細菌尿か膿尿」が存在する場合に推測され、確定診断は尿培養で10,000/mm3以上のコロニーの存在である ・抗菌薬治療を受けていたり、尿が極度に酸性、あるいは尿路閉塞があればコロニー数が少ないこともある ・典型的には全身炎症(発熱、悪寒、倦怠感)と膀胱炎症(頻尿、尿意切迫、排尿障害)があるが、診断基準のコンセンサス[hcfm.jp] ・若年健康女性の起炎菌の90%以上はE.coli ・男性や老人女性、施設入院患者の起炎菌は弱毒E.coli株、グラム陰性菌、グラム陽性菌、カンジダが一般的 ・sequence typeがST131である耐性E.coli cloneが広まっている 【Strategies and Evidence】 Diagnosis ・腎盂腎炎の診断は「側腹部[hcfm.jp]

  • 大腸炎

    消化器学(しょうかきがく、英: gastroenterology)は、内科学の一分野。 元々の語源となっているように「胃腸学(Gastroenterology)」を元として、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸等から、肝臓、胆嚢、膵臓などの「肝臓学(Hepatology)」を含む消化器(digestive)全般を取り扱う分野となっている。 外科学分野では消化器外科学が携わる。診療科としては消化器内科と消化器外科が共に消化器センターを設置している施設もある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 胃潰瘍

    胃がんはピロリ菌による慢性感染により発生する 解説)胃がんの原因はピロリ菌だったということです。胃にピロリ菌が慢性的に感染し萎縮性胃炎が起こり、それが進んでいくと胃がんが出てくると考えられております。生まれてからずっとピロリ菌に感染していない人は胃がんになるリスクはほとんどありません。 胃がんは日本人に多い病気 解説)2005年のデータではがんになる人の中で胃がんは一番多く、がんで亡くなる人の中で胃がんは2番目に多かったようです。欧米ではピロリ菌の感染者が少なく胃がんは稀な疾患です。 胃がんは進行するまで無症状のことが多い[…][ichou.com]

  • 十二指腸潰瘍
  • 大腸閉塞

    絞扼がない場合,腹部はない。典型的には,亢進した高ピッチの蠕動に,痙攣と同時に起こる急激な蠕動を伴う。ときに,拡張した腸係蹄を触知できる。梗塞がある場合,腹部を呈し,聴診では腸雑音消失または蠕動微弱を認める。ショックおよび乏尿は重篤な徴候で,後期の単純性閉塞または絞扼を示唆する。[msdmanuals.com] 身体診察では大きな腹鳴を伴う腹部膨隆が典型的に認められる。はなく,通常直腸は空である。閉塞性腫瘍の部位に一致して腫瘤を触知できることがある。全身症状は比較的軽度で,水分および電解質の不足はまれである。 腸捻転 はしばしば突然発症する。疼痛は持続性で,ときに仙痛の波が併発する。[msdmanuals.com]

さらなる症状

類似した症状